FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了記録2月

2011.03.16 *Wed
公開する前に震災があり、下書きのままになっていました。
こんな時に公開するのもなと思うので、しばらく下書きのままおいておこうと思います。

そして、もう少し時間がたったら、公開に切り替える、つもりです。

H23.3.16

  ↑
だったけど、一ヶ月以上過ぎたのと、3月の読了記録の記事も作ったので両方一緒に公開します。
上の記事は本当はもっといっぱい書いてましたが、震災前のおちゃらけた話だったので、サックリ削除したものです。

一ヶ月経って思うのは、遠く離れて被災には何ら関係ないはずの私自信、かなり不安定だったな、と。
普段なら考えないようなこと考えたし、気にならないことに苛立ったりもしたし。
思わぬところで泣きが入ったりもしたし。
...冷静でいようと戒めていたはずなのに、実は、かなり残念な人でした(苦笑)
人生◯十年。まだまだ修行が足りません。
でも、だからこそ、前を見たい。下じゃなくて上を見たい。
今はそう思います。
私は私らしく、少しずつ。

.....とりあえず、東北の地酒を買って、ひとめぼれ買って、募金だけしてきました。
募金とか一気にたくさんは出来ないので、毎月少しずつすることにしました。
昨日が2回目だった。
うん、せめて、半年は頑張るつもり。

H23.4.27

2011年2月の読書メーター
読んだ本の数:55冊
読んだページ数:4855ページ

■当世幻想博物誌(2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
このシリーズを読んでいると、不思議な闇色の世界の中でゆらゆら揺れてる絵を見ているような感じがします。読んでいる自分は、全てを見ているはずなのに実は見ているのはほんの一部、なのか、一端しか見ていないはずなのに本当は全部見ている、のか。どちらなんでしょうか…。
読了日:02月28日 著者:片山 愁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9978158

■秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
忙しい中、何が何でもこれだけは!と読んだ本ですが、その価値は十分にありました。物語はいよいよ佳境、あるいは一つの山を迎えたような気がします(と言っても、現段階ではその山の途中ですが…)。平和な日常に影が差し、あっという間に失意と絶望に塗り替えられる、その瞬間を青木は何を見て何を考えたのか。彼が最後に頼った薪は何を思いどこに行くのか。目が離せない展開にワクワク(不謹慎?)してます。早く続きが読みたい!!!
読了日:02月28日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9977830

■黒執事(11) (Gファンタジーコミックス)
表紙は誰?とか思って、カバーをめくって爆笑した。団子、意味不明www話自体は…というか話のカラーはと言うか…は、ちよっとマンネリ気味かも。
読了日:02月27日 著者:枢 やな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9944821

■世界は光に満ちている (バンブーコミックス 麗人セレクション)
少し昔の時代の話が詰まってます。すごいなと思ったのは、世界観と言うよりも、絵の中に確かに存在する空気感でした。言葉に表しづらい機微を感じたい方に特におすすめします。但し、怪奇ものとか苦手な方はパスした方が良いかもです。触手とかも出てくるので(笑)
読了日:02月27日 著者:深井 結己
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9944701

■僕の愛を知れ! (あすかコミックスCL-DX)
楢崎さんの描く、純粋でひたむきな男の子は可愛くて、ニブくても憎めないですよね。秋生のモヤモヤした気持ちがすごーくわかる気がしました(笑)ただ好み的には、意地っ張り系の方…。桜がもう少し読みたかったです。
読了日:02月27日 著者:楢崎 壮太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9944553

■蟲師(10) (アフタヌーンKC)
とうとうコンプリートしました。あー、こんな終わり方だったのか、と思う気持ちと、
もう少し続きがあっても良かったような気持ちがありましたが、最後の話は心に小さな棘を残しながら、けして嫌な気分にはならなくて…。人は、いえ、人じゃなくても。この世に生まれた限りには、何の役目を持っているのかもしれない。そして、それを知るために生きているのかも…。
読了日:02月27日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9944356

■蟲師(9) (アフタヌーンKC)
読了日:02月27日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063144887

■奥様は18歳! 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:02月25日 著者:ひちわ ゆか
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344821505

■SHIMI (BIC COMICS IKKI)
この話、どう消化、いや昇華していいのかまだ判りません。でも、なんか、スゴイ話を読んだ気がします。
読了日:02月25日 著者:小野塚 カホリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9910365

■君は僕を好きになる 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)
一難去ってまた一難…。でも、ま、遙は田島としっかり出来上がったんだから、良かったじゃん、な巻でもあります。かなり痛そうだったけどね(笑)
読了日:02月25日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9910295

■さんにんぐらし (バーズコミックス ルチルコレクション)
最初の話で涙腺崩壊しそうでした。それを止めたのは、兄ちゃんの昔の写真。まん丸~~~!…家族とはなんなのかと、時折思う。他の誰かが見たら歪な形でも、時間の中でゆっくりとまあるくなっていけたら、それは家族なんじゃないだろうか。癒されてホッコリしながらも、そんなことを考えた。
読了日:02月25日 著者:平喜多 ゆや
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9909706

■恋のつづき 恋のはなし・2 (ディアプラス文庫)
最初から最後まで、野津のキャラクターが掴みきれなかった。…いい人じゃないよね?悪人でもないと思うけど。分かり難いキャラで、ある意味かわいそうかも。………いっそこの話をエピソードにして、野津主人公の別の話にすれば良かったのに、と思ったりも、、、。申し訳ないけど今回の話は、新山はほとんど成長のないお子様な恋人なので多和田が大変とか、ただの痴話喧嘩じゃん、って話な気がする。
読了日:02月25日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902957

■ホームドラマ (ショコラ文庫)
掴みで、どんな壮大な話になるのかとドキドキしたけど、それは無理だったみたい。でも、空太が幸せになれそうなので良かった。なんとなく良い学校に行っていい就職をして、ただ生きているよりも、明美の第二の人生も幸せそうだし。……まあ、毅はどんな状況でもそれなりに楽しそうだけど(笑)でも、今までとは違うしみじみとした幸せを手に入れられてやっぱり良かったと思うんだ。 てことで、最終的に嫌なことのない温かい気持ちになれる話でした。そして、とにかく、空太が可愛い!!!!
読了日:02月25日 著者:剛 しいら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902853

■恋してダディ (Dariaコミックス)
子連れリーマンとゲイの大学生の話。ちょっとスッキリ、テンポ良く纏まりすぎてる気がしないでもないけど(うーん、父親との葛藤も少しあるけど、現実はもっとぐちゃぐちゃしたり、苦悩があったりすると思うの)、凛(お子様)が可愛いから良い事にしよう。凛に想いを寄せるキヨくんの今後が気になるかも。
読了日:02月25日 著者:北沢 きょう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902756

■好きだから弄ってほしくない (花音コミックスCitaCitaシリーズ)
表題作は、ズバリ「尻フェチ」君の話(で良いんだよね・笑)。尻フェチって小説とかではけっこう読んでる気もするけど、今回はそのフェチ度が上がってる気がしました。…何だろう、傾ける情熱が濃いいぃ感じと言えば良いんでしょうか(笑) 本当は、かなり心情的にも掘り下げた部分もあるんだけど、どうしてもその変態エロ度に圧倒されてしまいました。同時収録の●漢の話もかなりアブノーマルで濃厚な話かな。いや、理解はできないけど…。
読了日:02月25日 著者:佳門サエコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902668

■カウントH (GUSH COMICS)
色々な人にカウンターが見えたら面白いかも。私にもしそんな力が備わるなら、「読んだ本の冊数」を見せて欲しい。カウンター数の多い方と友達になりたい!
読了日:02月25日 著者:柚摩 サトル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902639

■ドクターの密かな楽しみ (ドラコミックス)
間違って、2冊目を買っちゃいました…。どうも、この表紙がかなりお気に入りみたいです(苦笑)
読了日:02月25日 著者:高沢 たえこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902631

■リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)
前作も思ったけど、秀さんは不思議な世界を持った方だと思います。「じめっとした人たちがじめじめしている話です」と書かれてますが、じめっとした人たちなのにじめっとしてる気がしません。湿度はあっても爽やかな気がします。…夏の話だからでしょうか?読み終わった時に、昔過ごした、暑いのに妙に爽やかだった夏の日の空を思い出しました。しかし、書き下ろし。タイトルの意味がわかって吹き出しました!
読了日:02月25日 著者:秀 良子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902555

■リバーシヴル (GUSH COMICS)
幼なじみもの。ずーっと近くに居て、誰よりも知っていたはずなのに知らない事がある。自分に見せている顔とは違う裏の顔があることが嫌いなのに、幼なじみの裏の顔は自分を好きだという顔で…。な表題作と2本入ってます。私的には最後の話に萌えを感じました。って言うか、ちょっとタイトルに釣られちゃった(瞞されちゃった?)のは、私の勝手なr理由です(笑)
読了日:02月25日 著者:深瀬 紅音
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902469

■指先からキスをして (アクアコミックス)
高校生×リーマン(受)なんだけど、どう見ても高校生は草食系というか優しくて少女っぽいし、リーマンも童顔でリーマンに見えなくて、初めの方は、殆ど受け同士みたいでした。が、最後の書き下ろしでは攻めがかなり成長していて良かったです。 ……出会って、つきあい始めて、色々あって成長して。丸々一冊同じCPの話って言うのが良かった気がします。
読了日:02月25日 著者:紺色ルナ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902363

■07-GHOST 11巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
話はかなり展開しているが、根っこを見せない感じのエピソードもあり、それが今後の鍵を握るんじゃないかと想像している。しかし、この話、読むのもけっこうエネルギーが要る気がする。ミカゲだけが心の拠り所かも……
読了日:02月25日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9902284

■蟲師(8) (アフタヌーンKC)
読了日:02月25日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063144429

■蟲師 (7) アフタヌーンKC (404)
読了日:02月25日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063144046

■蟲師 (6) (アフタヌーンKC)
読了日:02月25日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063143813

■蟲師 (5) (アフタヌーンKC)
読了日:02月25日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063143619

■詐欺師は獣に騙される (ビーボーイノベルズ)
あちゃー、これってギャグとかファンタジーのくくりの話だ…。それはそれで楽しかったけど、もうちょっとシリアスだと思い込んで勇んで読み始めたので、戸惑ったまま最後まで終わってしまった。ノリ切れなくて残念。
読了日:02月22日 著者:中原 一也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9978045

■マッドシンデレラ (ミリオンコミックス Hertz Series 95)
御曹司のくせに(いや、御曹司だからなのか?)かなり一般人とはかけ離れた朔一と、なんだかんだいってそんな朔一を好きで信じている良太。そこに朔一の留学先での友人(こいつもかなり可笑、…変しい…)ジョスやおタッキーな下宿人達が入り交じって、これから!…ってところで終わっちゃった。流石にこれで終わりはない気がするんだけど……。続きはあるのかな?
読了日:02月14日 著者:山本 小鉄子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9744351

■恋のはなし (新書館ディアプラス文庫)
続きが出たので、そちらを読む前に再読。新山のお子様ぶりを確認して新刊にgo!
読了日:02月13日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9744325

■蟲師 (4) (アフタヌーンKC)
読了日:02月12日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063143325

■蟲師 (3) (アフタヌーンKC)
読了日:02月12日 著者:漆原 友紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063143120

■にがくてすっぱい蜜の味 (B‘s-LOVEY COMICS)
読了日:02月12日 著者:菊屋 きく子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047270008

■鉄道少女漫画
読了日:02月12日 著者:中村 明日美子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592710282

■らぶ(ハートマーク)モンスター (あすかコミックスCL-DX)
この絵好きだな…キャラが可愛かったりカッコ良かったり。話は絵と逢っていると思うけど、短編だからか、ちょいもの足らないかも。
読了日:02月12日 著者:三尾 じゅん太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692593

■猫mix幻奇譚とらじ 4 (フラワーコミックス)
とらじ、かわいいー!最初の肉球の話だけでも、顔がゆるみっぱなしに…。
読了日:02月10日 著者:田村 由美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9693005

■キミ色フレーム (GUSH COMICS)
なにげに、全ての話の登場人物達が自分勝手で強引だったり…。そのためか、シチュエーションは違うけど、全体に同じコアな感じがする。
読了日:02月10日 著者:むつき らん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692969

■欲しがりません収穫までは 2(完) (ビーボーイコミックス)
天然、って最強にして最強で再恐だ!(笑) 
読了日:02月10日 著者:舟斎文子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692959

■HELL&HEAVEN (ビーボーイコミックス)
面白かったけど、なんだか、TVドラマと被るような。このままTVドラマになっても可笑しくないような。……いや、そう思うのは、私が暫くその手のドラマを見続けたからかも。
読了日:02月10日 著者:不破慎理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692944

■できちゃった家族 (スーパービーボーイコミックス)
ところどころ話が急展開…。もう少し整理して欲しかったかも。
読了日:02月10日 著者:御景 椿
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692908

■百いろどうぐばこ (スーパービーボーイコミックス)
惹かれる話だけど、その世界観が良く判らないので???だったりする。
読了日:02月10日 著者:わたなべ あじあ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692900

■君に二度目の恋をする (ビーボーイコミックス)
すごく上手な絵とかではないのに、個性と味がある。話も荒さや穴も多いけど個性的。
読了日:02月10日 著者:森本 Q
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692870

■青空の下恋ははじまる (ダイヤモンドコミックス)
一度会っただけの人を二年間も想い続けられるのか、とか、そもそも、一度しか逢ったことのない人の家に泊めて貰うなんてあり得るのか、とか。スッキリしないところがぽつぽつと……。
読了日:02月09日 著者:宮越 和草
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692983

■好きだとも言えない (幻冬舎ルチル文庫)
どこか乗り切れず、読み終わるのにすごく時間がかかった。……好きな人を心に住まわせたまま、他の誰かとつきあうのはどんな気持ちなんだろう。そして、それを判りながら彼とつきあうことは止めずに不倫するのも。……そんなことは思ったのだが、作者はそんなことを書きたかったのだろうか?
読了日:02月07日 著者:榊 花月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9693047

■さわってもいいかな (ミリオンコミックス Hertz Series 94)
志郎……。いくらなんでも、優柔不断すぎだろう。いや、女を嘗めすぎだろう。…絵は好きだけど、中身はかなりイライラした。
読了日:02月07日 著者:松本 ミーコハウス
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692829

■アルとネーリとその周辺 (EDGE COMIX)
夢を見て夢を食べてるBLとは違って、普通のオヤジ一歩手前とか、きれい事だけじゃ生きていられない生身の男達の話。一つ間違えば小汚くなりそうなのに、知的だったり、セクシーだったり。でも、やっぱりオッサンだったり……が楽しい。
読了日:02月05日 著者:basso
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692757

■ゆずりは橙嫁が君 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 44)
淡々としたその雰囲気は良いと思うんだけど、萌え度数は低い。実は、イマイチ良く判らない話もあったが、最後の短編で全部の話を上手く繋げていて、気持ちがほどけた。
読了日:02月05日 著者:真生 るいす
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692525

■困った時には星に聞け!(14) (冬水社文庫)
読了日:02月05日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4887418337

■冷蔵庫の中はからっぽ (幻冬舎コミックス漫画文庫 や 2-2)
超ブラコンだったはずの妹なのに、結局、兄妹そろって同じタイプを好きってとこが、笑える。…いや、ほんとはこの話のポイントはそこじゃないんだけど、まあ、元本は何度も読んでるので、書き下ろしの感想を。
読了日:02月04日 著者:山田 ユギ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692612

■君は僕を好きになる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:02月04日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048545736

■君は僕を好きになる 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
実はこの本の初出もまだ手元にあるんだけど…。買っちゃいました。遙好きなんだ。あの、見た目の可愛さとそれを裏切る(いや、裏切らないか?)わがまま王子なところ。そして、微妙に傷ついたり屈折しているところが。……こう、ツンツン、チクチク、つつき回したい~
読了日:02月04日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9592259

■blind of mind (カンナコミックス)
短編とその短編の書き下ろし。線の綺麗な絵で可愛い話が多いです。個人的にはレイニーメイビー、ハニーベイビーが良かったな。
読了日:02月03日 著者:コガマユミ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9692726

■困った時には星に聞け!(16)〈完結〉 (冬水社文庫)
夜中だというのに、懐かしくなって思わず14~16を再読してしまった。決定的なことは何も描かれていないのに、やっぱりこれはBLだと思うし、宝と清嶺はきっとずっと一緒にいる気がする。いや、そうあって欲しい。
読了日:02月03日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9592322

■困った時には星に聞け!(15) (冬水社文庫)
読了日:02月03日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4887418345

■こいし恋いし 1 (バーズコミックス ガールズコレクション)
こいし、実がなくなったらどうなるんだろう…
読了日:02月02日 著者:群青
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9693037

■シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
1でかなりドキドキしたけれど、巻が進めば、やはり1は2のため導入部分だったと納得する。面白くてダーッと読まされてしまうが、この話の裏にはどれほどの文字にされないエピソードが作り込まれているのだろうか?それこそ、巧が頭の中で創る世界そのものではないのか。ちょっと胸につまされてしまった司も、妙にハンサムな牧子も。千歳もゆかりも。ちゃんと生きている。…そんなことを思いながら、一つだけしまったと思った。私は、この手の話は勢いのまま一気に読みたいタイプなのだ。3巻が出てから全巻纏めて読めば良かった。
読了日:02月02日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9562520

■シアター! (メディアワークス文庫)
読了日:02月01日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048682210


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。