FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書メーターのまとめ 2010年

2011.01.16 *Sun
寒中御見舞い申し上げます。

お正月の挨拶からは、ちょっと外れてしまったので寒中お見舞いにしてみました…へへ
2010年最初の記事です。
と言っても、去年一年間につけた読書メーターのまとめです。

2010年に読んだ本は626冊。
一日平均、1.7冊くらい。
……やっぱり、2009年より読んでないですね。
でも、日々読める本の数なんて、こんなものかも。
一応、主婦だし仕事してるし、ツイッターや食べ歩きもしたいし。
欲張りかな…。

てことで、昨年に読んだ本のリストです。
2010年の読書メーター
読んだ本の数:626冊
読んだページ数:58203ページ

■花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)
話の先は全く見えないけれど、透明感のある世界に心惹かれた。帯、普段は捨ててしまうけど、これは残しておきたいなぁ。
読了日:12月31日 著者:宝井 理人
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9052234

■夜は君色 (Dariaコミックス)
うーん、最後少し消化不良気味…
読了日:12月31日 著者:つげ 雨夜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9052230

■月と野蛮人(限定版冊子付き) (ショコラコミックス)
絵はキレイだし、可愛い話なんだけど、王子が真っ直ぐ過ぎてもの足らない。王子以外はどうでもいい感ありありのエルヴェの方が面白いかも。
読了日:12月31日 著者:せら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9052220

■君の名は夜をゆく花も嵐も (バーズコミックス リンクスコレクション)
くろづはは可愛かったし、娼館の面々も癖が強くても暖かくて良い人ばかりだったけど、ストーリーはわかり辛いかも。くろづはの父は、抹殺されたらイイ。だいたい、自分の子供の名前もわかんないのか⁈
読了日:12月31日 著者:みろく ことこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9052190

■是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)
初めが幸せだったからこそ、この先の展開が怖い…
読了日:12月31日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9052182

■エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月31日 著者:山中 ヒコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/440366296X

■鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)
読了日:12月31日 著者:藤谷陽子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862529445

■犬は毎秒恋をする (花音コミックス)
読了日:12月31日 著者:夏水りつ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832287281

■NATURAL DOGGY'S DIARY2 (花音コミックスCitaCitaシリーズ)
読了日:12月31日 著者:寿たらこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832287303

■無慈悲なオトコ (花音コミックス)
読了日:12月31日 著者:桜賀めい
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832287273

■むくわれたいな。 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:12月31日 著者:平喜多 ゆや
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344821092

■真昼の恋 (ショコラコミックス)
読了日:12月31日 著者:草間 さかえ
http://book.akahoshitakuya.com/b/477811051X

■厄介なおとなりさん (キャラコミックス)
読了日:12月31日 著者:秋葉 東子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604634

■愛はね、 (白泉社花丸文庫)
キタ!って感じです。望がフラフラと他の人とつきあったのは、俊一に対する想いをどうすることもできなかったから。それでも自分を何とかしたかったからこそ、自分を欲しがってくれる相手なら愛せるのではないかと期待して、でもやっぱりダメで。どうすることもできない想いは苦しい。それでも、そんな自分の気持ちに足掻いて足掻いて苦しんだ望は、本当は俊一より強い。俊一に憎しみさえぶつけて悩み抜いて自分の在り方を見つけた望がすごく綺麗だと思った。…続編では俊一が自分を認められるかどうかが描かれるのかな。期待しています!!
読了日:12月23日 著者:樋口 美沙緒
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8968607

■あいをあの世に置いてきた (IDコミックス GATEAUコミックス)
可愛いと思うし設定の悪くないと思うんだけど、もう一歩、な感じでした。次を期待してます。
読了日:12月23日 著者:殺生 ヨネ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8949603

■B.L.T (ビーボーイノベルズ)
新装版の書き下ろしに、すごく満足したのは初めてかも知れない。木原さんの本としては珍しく、読んだあとにほっとできる(笑)。少なくともメインカプの気持ちはしっかりしてるから。とは言え、どんな人でも何かを踏み外したら、自分でもどうにもできない狂気を孕んでしまうのかも知れない、そんな底冷えするような恐怖はちゃんと感じさせてくれるところは、やっぱり木原さんだと思う。
読了日:12月22日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8968557

■王子ひろいました。初回限定版 (ドラコミックス)
かわいいカプなんだけど、良いところは兄ちゃんに持ってかれた感じ。……一番描きたかったのは兄ちゃんの事なのかなって思っちゃったら、やっぱりダメだよね…
読了日:12月22日 著者:大槻ミゥ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8949381

■我慢するのも今夜まで (オークラコミックス)
読んでいると、けっこう顔がニマニマする。バーのバイトのソフトSの先輩と純粋系後輩の話が好みかな。
読了日:12月22日 著者:タカヒサ 享
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8949363

■からめ手で口説いて⑤ (ドラコミックス)
このシリーズ、刀根とユキのカップルが所構わずバコバコして(それなのに嫌らしくないのがスゴイと思うんだけど)いるので、今回のカップルがすごく可愛らしく感じる。いや、青葉は可愛いと言うよりも幼くて、見た目以上にやりてな大人のヒースが、そんな精神的に幼い青葉を追い詰めすぎないように囲っていくのがけっこうツボかも。
読了日:12月22日 著者:日下孝秋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8948747

■さかいめの住処 (アヴァルスコミックス)
優しい山の神(精霊)と、人の世界では生き辛い青年。話はけっこうドタバタと動いているはずなのに、何故か静かで穏やかな気に満ちているような話で、読み終わると癒されている気がします。
読了日:12月22日 著者:松志ぐら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8948549

■あめいろ恋ごころ (ミリオンコミックス Hertz Series 92)
お煎餅屋さんの兄弟の可愛い恋の話。私的には、兄カップルの、ヘタレな攻めとなんだかんだ言いつつそんな攻めのことを思っている受(兄)のやりとりのほうが好き。一時的な関係になりたくないから、攻めに「好き」と言わせたくない兄は結局の所ヘタレだと思うけど、いじらしい。
読了日:12月22日 著者:今野 さとみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8948396

■となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)
かみつくみたいにキスして、怒鳴るみたいに好き!と告白する雫。その、胸のドキドキが聴こえてきそうだ。ドキドキできる恋って良いなぁ…
読了日:12月14日 著者:ろびこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8845298

■ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)
「いまのは…同時です」と千早が申告するシーン。その潔さと悔しさに泣きそうになりました。そしてそれ以上に、一番楽しかったと言えることが、キラキラしていて眩しくて、羨ましくて仕方がない。
読了日:12月14日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8844588

■のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
あー、完結したなぁ。って感じです。のだめと千秋様が最後まで相変わらずな感じだったのが良かったです。いや、、、ラブラブとか想像できないし…(笑)
読了日:12月14日 著者:二ノ宮 知子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8844217

■メロメロ上等! (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
どの話も可愛くて楽しい。読んでいると自然に顔が笑ってます。
読了日:12月14日 著者:西原 ケイタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8842636

■HOME (Holly NOVELS)
痛いと判っていて読み返し、沈没しそうになりながら、僅かな灯りを見いだした気がする。人を好きになる、という気持ちの難しさと不思議さ。今嫌いでも明日好きになるかも知れないし、その逆もあり得る。かと思えば、どうしても一人に縛られて他が見えないこともある。でも、それはしようとしてできることでもなく、周りが変えさせられることでもない。…なんてことを、頭の隅っこで考えていた。最終的に、二人は互いを手に入れて、自分たちの世界が閉じていても幸せなんだろう。
読了日:12月14日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8842345

■東京の休日 (1) (ディアプラス文庫)
懐かしい話を読み返して(実は、旧版も手元にあったりする…)、当時と同じように、素直になれない大人の北條の可愛らしさに顔がほころびました。周りへの反動から謙虚とは真反対に生きることを選んだ北條は、根っこのところで筋が通っていて、傲岸だったりずるい部分もあるけど、ある意味優しい。脳天気そうに見えて周りの空気に敏感に反応する真史は、本当は寂しがり屋でいっぱい我慢している。こんな二人の素直になれない恋の話は、読んでいてホッコリしました。文中でぽこぽこ落ちてきた心を射る言葉も良かったです。
読了日:12月13日 著者:桜木 知沙子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8830571

■マイ・ディア・プリンス (ディアプラス文庫)
ありえなーい、とか言いつつ楽しく読みました。ただ、主人公のはずの二人よりも、同じような状況で悩んでいた脇カップルや、恐ろしく男前の妹とかの方が気になったりしたのも真実で。もしかしたら、五百香さんに自分が思うような小説を期待をしすぎているのかも…
読了日:12月12日 著者:五百香 ノエル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817212

■SUPER LOVERS 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
実は、出て直ぐに買って読んだ本。つけ忘れに気がついて再読しました。。 …ハル、ちょっと苛々する。零が可哀想だろー!とか、途中で叫びそうになってしまった。が、そこで思い出した。あべさんて、微妙な状況を楽しむタイプの作家さんだったよね、確か…過去に読んだ本もそうだったし。ってことは、これからまだ暫くはこんな感じなのかなぁ…
読了日:12月11日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817899

■イマドキ☆上司部下 (オークラコミックス)
絵はキレイだし読みやすい線だと思う。話もまとまっているしギャグ要素が入っていて楽しいのだが、残るような話ではなかった。もっと違う系統の話も読んでみたい気がする。
読了日:12月11日 著者:コザキ ヨネ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817817

■まずは奪いあい! (ビーボーイコミックス)
リバだー!と喜んでしまった。それも、最初から最後まで互いにどちらが攻めになるかを競い合うのが面白い。でも、これ主に攻めた方は本当は受けの方がいいんじゃない?
読了日:12月11日 著者:笹村 剛
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817623

■失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
だんだん、駆け引きめいていく二人の関係が、少しずつ変わっていく。そして、二人を取り巻く環境も変わっていく。一見幸せそうなサエコも、結婚という現実の中で不満を抱えているし、その夫も何やら思う所ありの様相だし。その、妙にリアルなグルグル感が面白い。そして、次巻はまた別の展開がありそう…
読了日:12月11日 著者:水城 せとな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817309

■黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)
短編なのに、どこか不思議で可愛い。どの話も心の中にちょんとした爪痕を残していく。そんな、不思議な魅力が溢れている。賛否両論だった(?)絵も以前より可愛く読みやすくなった気がする。
読了日:12月10日 著者:ARUKU
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817680

■スウィート・ライフ (ビーボーイコミックス)
何はともあれ、絵が好きなので購入しました。出来あがっているはずなのに、受けと攻めの年齢差が、いろいろな意味で攻めにストッパーとなるのですが、受けが「好き」という気持ちだけでそれを突破していくのが可愛いい。兄ちゃんとか同業者のお邪魔虫も楽しかった。
読了日:12月10日 著者:高峰 顕
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817491

■恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)
小説で言うならば「行間を読む」的な、言葉のないコマで伝わってくる何かが切なくて優しくて、絵の雰囲気とよくあっていると思う。そして、やきのり。やきのり日記可愛すぎる!
読了日:12月10日 著者:町屋 はとこ,榎田 尤利
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817421

■アイツの大本命 4 (ビーボーイコミックス)
吉田の可愛さは相変わらずなのだが、なんだか、思いもよらぬ過去(学生生活?)とか出てきて、このあとの行く先がほんの少し不安になった。
読了日:12月10日 著者:田中 鈴木
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817388

■パパの恋人 (ダイヤモンドコミックス)
表題作、もっとじっくり…いや、長編で描いて欲しかった気がします。絵の雰囲気と話が良い感じだったので、短編は惜しい気がしました。
読了日:12月09日 著者:吉野 ルカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8830170

■あきるまで話そうよ (バンブーコミックス 麗人セレクションDX)
再録集らしく、ほとんど読んだことがある話なので、懐かしさ満載だった。正直、私的にはこの頃の絵の方が好き。
読了日:12月09日 著者:内田 カヲル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8817887

■拙い指きり (白泉社花丸文庫)
過去の重さのわりにサラッと読めた気がする。少しぐらい腹黒くても余裕の有る大人な攻めは、けっこう好みだった。しかし、攻めの弟が気になる。
読了日:12月09日 著者:椿 めい
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8783465

■花片雪 (SHYノベルス)
柊也と椹木。初めは全然釣り合いそうになかった二人なのに、いつからか互いの足りない部分を埋めあってしっくりと馴染んでいる気がする、、、そんな気持ちを殆ど羽隅になった気分で眺めていた。――柊也も成長してるし、椹木もなんだかんだで楽しそうだし…ま、いっかー。みたいな(笑)
読了日:12月08日 著者:英田 サキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8773531

■ヤドコイ (花音コミックス)
あり得ない!とか思いつつ、表題作にオオウケし、もう少し長かったらなぁと思った。刑事の話は面白いとは思うんだけど…あまりに、攻めに都合良すぎる気がして私的にはX。上手くいかない新人受けが可哀想なんだもん……
読了日:12月08日 著者:千葉野原
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8769029

■日向 (麗人セレクションDX)
この題名で買わないわけにはいかなかったんだけど。儚羅さんの絵は元々好きなので、元のコミックスが全部手元にあるんだよ…置き場もないのに、また本増えちゃった。でも、カバー裏が楽しかったのでOKか。
読了日:12月08日 著者:直野 儚羅
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8768983

■恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)
可愛い絵によく似合う、優しい話でした。その上、思ったより幸太郎が強引かつイイ性格だったり。佐藤が良いやつなのも良かった。
読了日:12月08日 著者:モチメ子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8768954

■叶わない、恋をしている (SHYノベルス)
見た目、大人でいい男の神谷が、過去の恋に傷ついて、家族を失いメンタルに通い…。自分ではどうすることもできない闇の中に引きこもっていた神谷の、止まっていた時間を動かした志貴。神谷の中の暁はきっと消えたりはしないだろうけど、人は生きて変わっていく。神谷も、志貴やその兄弟達と、上辺だけきれいな絵のような関係ではなく、ちゃんと息をしている現実の中で自分の居場所を築いていけたら良いと思う。志貴は少しだけ神谷に助けて貰って重い荷物を下ろせたらいい。なんとなく、この先を祈りたくなるような話だった
読了日:12月07日 著者:凪良 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8757795

■ずっと愛して (あすかコミックスCL-DX)
読了日:12月07日 著者:一城 れもん
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048545639

■愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)
大人で少し草臥れて影のある、でも過去のありそうな男を描かせたら、ユギさんの右に立つ人はいないかも。何がスゴイって、厳しい顔しててもどこか色っぽいのだ。子供っぽさを残す柊也でさえ、時折壮絶色っぽい。うーん、流石だ。
読了日:12月06日 著者:英田 サキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8757727

■新装版 恋愛バスストップ (花音コミックス)
今とは随分絵が違うなと思うけど、やっぱり夏水さんは夏水さんだった。妄想……グフフフフ
読了日:12月06日 著者:夏水りつ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8757690

■忘れたい男 (ニチブンコミックス)
恋愛関係で動揺すると(?)、指輪とか鍵とか曲げてしまう受け、と言う設定に笑えた。そのパワーはどこから来るのかが、遺伝とかなのかも、気になる(笑)
読了日:12月06日 著者:九条 AOI
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8757661

■恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)
任侠映画大好きのモノホンヤクザ予備軍(?)の小太郎、可愛い~~!でも、可愛いだけじゃなくて、ちゃんと漢の部分も持っている。そんな小太郎の魅力にメロメロでした。いや、周りのキャラ、勿論、小太郎が惚れ込んだ元ヤの虎二や、かなり性格のひん曲がったその兄も、爺ちゃんも。出てくるキャラ達がそれぞれ全員良い感じだった。楽しくて、もっと読みたい!続編でたら絶対買います!!
読了日:12月06日 著者:雨隠 ギド
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8757621

■よろこびは膝の上 (花音コミックス)
ストーリーが時折唐突になったり、あれ?と思うことが多かった気がする。絵は好き何だけどな…
読了日:12月06日 著者:加東セツコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8757587

■キスなんて、大嫌い (キャラ文庫)
読了日:12月06日 著者:神奈木 智
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199001492

■他人同士3 (キャラ文庫)
3冊一気に読みましたが、2-3巻はけっこう苛々…。浅田は、歳を重ねたはずなのに、ええかっこしいで短絡的、耐性が無くて脆すぎです。……結局、7年は何だったのか? と、厳しいコトを言いたくなっちゃいました。終わりよければ~とは、なんと無く言いづらいです。
読了日:12月05日 著者:秀 香穂里
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8743549

■他人同士2 (キャラ文庫)
読了日:12月05日 著者:秀 香穂里
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199004955

■他人同士 1 (キャラ文庫)
読了日:12月05日 著者:秀 香穂里
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199004920

■きみのとなり (ダリア文庫)
真澄は大学生のはずなんだけど…。あまりに幼すぎる感じでした。さすがに、こんな男子大学生がいるとは思えなくて、読んでて違和感が…。ムリに同級生じゃ無くても良かった気がします。
読了日:12月04日 著者:坂井 朱生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8726103

■臆病な背中 (新書館ディアプラス文庫)
本当に普通の、どこにでもいる大学生の可愛い恋バナ。元気よくて、どこかほのぼのして。読んでいて、なんとなく顔が綻ぶような楽しさだった。
読了日:12月04日 著者:おのにし こぐさ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8726089

■君は優しく僕を裏切る (キャラ文庫)
どことなく、消化不良…。もしかしたら、表題作は続編とかあるのかな?
読了日:12月03日 著者:剛 しいら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8726078

■Flower (白泉社花丸文庫)
読了日:12月03日 著者:海賀 卓子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592870824

■雨の上がる場所 (クリスタル文庫)
二話入っているけど、別カプの話だったのが、惜しい。できれば、それぞれのCPで一冊ずつ、それが無理なら、表題作の続きが読みたかった…
読了日:12月03日 著者:桜木 知沙子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8701495

■甘い棘の在処 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
途中、これでもかと言わんばかりに盛り込まれた愛のないHに、さすがに飽きてほりなげそうになった。敦の側からの気持がもう少し読みたかった。
読了日:12月02日 著者:萩野 シロ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8701456

■心臓がふかく爆ぜている (幻冬舎ルチル文庫)
積みまくっておいた本をやっと読了。実際目の前に、こんなに後ろ向きというか、俯いて地面を靴でほっているような男子がいたら、背中を叩きそうだけど、最初何か含みでも有るのではないかと訝しんだ降矢が良い意味で大雑把なのに、簡単に諦めない営業気質で良かった。この二人は正反対の様で、本当の自分を理解されにくい、部分が似ていて、その意味で互いの気持を推し量れそう。けど、私的に、最も気になるのは、女装の彼だったりする!
読了日:12月02日 著者:崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8690377

■恋のはなし (新書館ディアプラス文庫)
最低な動機でゲイの多和田と付き合おうとした新山が本気になるけど、元来、自分の個性に自信が持てない多和田にはそんな簡単に信じられなくて…。当たり前だ、バカ!と言いたくなる様な新山が、気がつけばお子様の様に必死に多和田を求めているのがツボでした。多和田もこれからは前向きになれる気がする。
読了日:11月29日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8690289

■あの日、校舎の階段で (ショコラノベルス)
遠藤の笠井への気持ち、否、想いは、果たして恋とか愛と呼ばれるものなんだろうか?どちらかと言えば、もう、自分自身にさえどうにもできない執着とか、愛執とかのような気がする。しかし、この話は、一番近い場所で、世間一般に外れた強い繋がりを見てきたからなのか、それを否定しないし、同じ様な性癖を否定もしないけれど、真剣に自分に降りかかる想いには後退りする笠井が、遠藤を受け入れる過程で、自分自身を受け入れる話なのだと思う。笠井にとっての遠藤も、認められなかっただけで最初から特別な相手だったと思うし。…書ききれない…
読了日:11月29日 著者:佐田 三季
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8688309

■僕はすべてを知っている (キャラコミックス)
最初の頁から吹き出しました。めっちゃ面白かったです。医者ものは多いと思うけど、こんなに直球に泌尿器科の先生とは。高久先生の目の付けどころと度胸(?)に乾杯!!
読了日:11月25日 著者:高久 尚子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8598865

■夜、あなたの甘い声 (kobunsha BLコミックシリーズ)
ふふふ、酔ってたから覚えてない、良い言葉だ(笑)
読了日:11月25日 著者:村上 左知
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8598341

■ひとりじめボーイフレンド (IDコミックス GATEAUコミックス)
ちまっとした絵が可愛いです。受けも攻めもまだまだお子様で、思い通りにいかない現実の前で、じたじたとワガママを言ってるような感が少しありましたが、絵とのバランスがいいので余り気になりませんでした。
読了日:11月25日 著者:ありい めめこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8588100

■理想のひと (ビーボーイコミックス)
短編が詰まっているんだけど、全体に続きが読みたいと思わせるできでした。中でも一番続きが読みたかった「お試しいかがですか?」は、ただ二人で一人を弄くってるなのに、ふと垣間見せる表情が気になって仕方なく。…湊、どこまで壊れてるのか確かめたい。
読了日:11月24日 著者:山田 コウタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586688

■名探偵音野順の事件簿 2 (バーズコミックス)
最後に登場した兄に爆笑した。…確かに、こんな人とずっと長く居たら、他人と関わるのは嫌になるかも。
読了日:11月24日 著者:北山 猛邦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586646

■僕の先輩 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 40)
迷いに迷って読んだけど、面白かった。寡黙でケンカ(に巻き込まれて?)ばかりしている先輩は、本当は優しい人なんだと思うし、周りの噂に流されずに、自分の五感を信じて行動した後輩も楽しい。なんだか、元気になれる漫画でした。
読了日:11月24日 著者:羽生山 へび子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586586

■男子、花色に彩れ (花音コミックス)
モモンガ可愛い♪
読了日:11月24日 著者:高井戸あけみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586512

■生徒会長に忠告 (5) (ディアプラス・コミックス)
エロ可愛い(その上怖かったりも…)絵は好きなんだけど、5巻は話としては判りづらいかも。
読了日:11月24日 著者:門地 かおり
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586463

■新妻・ふわふわ日記 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:11月24日 著者:雪代 鞠絵
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344820649

■純愛えろ期 ((ジュネットコミックス ピアスシリーズ))
リバだ~
読了日:11月24日 著者:彩景 でりこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586299

■秋霖高校第二寮リターンズ(3) (ディアプラス文庫)
最後まで波多野は波多野って感じでしたが、一歩ひいて見たら、なかなか可愛い暴君ってところでしょうか。聡の未来の先生は夢だったけど、大差ないところに落ち着くか,波多野の秘書でもやってそうです。
読了日:11月24日 著者:月村 奎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586198

■指先へと百日紅 (ルナノベルズ)
水原さんにしては痛くないと思うんですが、その分、受けの自分自信に対する執着とかが薄くて無気力感が満載で。気がつくと、眉間にしわが寄ってました。最終的に未来への光を感じるし、受け君も随分自分を大切に思うようになるのですが、それでもなお、どこかスッキリしないものを抱えたままでした。
読了日:11月24日 著者:水原 とほる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586118

■鮫沢伐 うたかたレイトショウ (The best best)
表紙に惹かれて買いました。すごく上手いと言うよりも、そこに流れる空気感を感じさせる絵がカッコ良いです。
読了日:11月24日 著者:鮫沢 伐
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8586055

■今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス Hertz Series 89)
長い間好きだったのに友達だからと告白できずに悶々と思い続けた相手が、するっと、頼み込まれて男とHした、とか言ったら……やってられないだろうな。その思いがあって読んだからか、保孝にはまったく同情できなかった。2巻がでる頃にはそんな気持ちも変わっているだろうか
読了日:11月24日 著者:木下 けい子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8585951

■幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 41)
好きなのに、誰より傍に居たいと思うのに、それだけでは一緒にいられなかった二人は、これから先どこに行き着くのか…傍にいられなかった間の二人の思いを考えると切ないです。
読了日:11月24日 著者:木下 けい子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8585838

■廻る世界の君と僕 (ビーボーイコミックス)
面白いんだけど、惜しむらくは、話題になった他の話を彷彿としてしまう話だったことだろうか。…ところで、オオサンショウウオって美味しいんだろうか?
読了日:11月24日 著者:直野 儚羅
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8585734

■ラヴァーズ ワールドエンド (B’s‐LOVEY COMICS)
読了日:11月24日 著者:松木 加斎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047268720

■ネコ耳×彼氏 ((ジュネットコミックス ピアスシリーズ))
読了日:11月24日 著者:みささぎ 楓李
http://book.akahoshitakuya.com/b/490446849X

■スリーピング・クール・ビューティ (ディアプラス文庫)
赤毛の恥毛にニヨニヨし過ぎて中身をすっ飛ばしそうになりましたが、色々な意味で突き抜けていて面白かったです。何をつけるとすれば、こんな警察が本当にいたら嫌だな、ってことでしょうか(笑)
読了日:11月24日 著者:鳥谷 しず
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8585532

■スーツを脱いだら (ディアプラス・コミックス)
名作アニメに感動して涙する深田と、そんな彼に惹かれた藤井。普通のリーマンの出会いとお子様ではない恋愛が楽しく描かれていて、安心して読めました。
読了日:11月24日 著者:橋本 あおい
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8585224

■しばよん (KCデラックス)
読了日:11月24日 著者:もこやま 仁
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063759903

■さんすくみ 1 (フラワーコミックスアルファ)
読経したい、の3人再びです。今回も妙な笑いに包まれました。んー、本当にこんな人たちがいそうな匂いがするからかな?
読了日:11月24日 著者:絹田 村子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8583524

■サーカスギャロップ (ダリア文庫)
なんと言うか、…病的な彼女の行方が気になります。最初どひゃーな展開に大揺れだった主人公達はきっと、男二人の方がゆるゆると幸せなんだろうな……
読了日:11月24日 著者:崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8583484

■ご主人様がキスする理由 (オークラコミックス)
ワンコの可愛さにでれでれしちゃいました。恋人達はけっこう良くあるパターンかと。
読了日:11月24日 著者:未槻 直
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8583469

■カクゴをきめて (ディアプラス・コミックス) (Dear+コミックス)
読了日:11月24日 著者:三池 ろむこ,渡海 奈穂 (原作)
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403662706

■カクゴはいいか (新書館ディアプラス文庫)
読了日:11月24日 著者:渡海 奈穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/440352253X

■あなたに愛を乞う (ローズキーノベルズ)
読了日:11月24日 著者:火崎 勇
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861234476

■sweet pool 1 (ビーボーイコミックス)
私はゲームを知らないけど、この先はひどく重い展開なんだろうなと想像させられる、そんな展開です。果たして、救いはあるのか?
読了日:11月24日 著者:車折 まゆ,Nitro+CHiRAL
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8583378

■bountyxxx (ダイトコミックス)
読了日:11月24日 著者:東里 桐子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4886539440

■beauty&beast (ショコラコミックス)
読了日:11月24日 著者:あじみね 朔生
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778110307

■オマエじゃない!! (kobunsha BLコミックシリーズ)
読了日:11月02日 著者:鹿谷 サナエ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334807593

■FLESH & BLOOD 16 (キャラ文庫)
和哉、怖いよ…。それじゃ、ほとんどストーカーとか やばい人だよ...。でも、妄執に取り憑かれているのは、和哉だけじゃなくて。結局、どれだけ科学が進歩しようとも、人の本質は変わらないってことか。tt
読了日:11月01日 著者:松岡なつき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8274402

■あめの帰るところ (ダリア文庫)
読了日:10月31日 著者:朝丘 戻。
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861344425

■夜のあまい囁き―こえのお仕事2 (ニチブンコミックス)
準也、黒い……。でも、その気持ちはわかる。恋愛は一人だけじゃできないんだから…
読了日:10月31日 著者:越智 千文
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8257457

■恋情 (バンブーコミックス 麗人セレクション DX)
恋情は、雑誌掲載時に読んでいて、当時からかなり印象的だった話。今回の描き下ろし「愛情」を読んで、長い間ひかかっていた棘が抜けたようなホッとした気持ちになった。
読了日:10月31日 著者:深井 結己
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8257086

■迷子の彼とクマのお願い (バーズコミックス リンクスコレクション)
ベア可愛い。でも、そのベアを作ったお兄ちゃんがもういないことが、ベアが可愛いからこそ哀しい。どうして人は争うのかな、そんな言葉が自然に胸に落ちてきた。
読了日:10月30日 著者:九重 シャム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256979

■僕だって恋愛がしたい (花音コミックス)
ちょっと不器用で、スマートに生きていくのは苦手そうな、傷つかないフリをして小さく傷ついていそうな、そんな人たちのちょっとだけ簡単じゃない恋の話。可愛い話なので、リアルっぽいHシーンは微妙かも。
読了日:10月30日 著者:藤本ハルキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256822

■先生、あのね! (あすかコミックスCL-DX)
どうにも似合わなそうな黒フチ眼鏡と七三なのに、可愛すぎる。ピンピンピンと、萌えフラグ立ちっぱなしでした。スキダー!(笑)
読了日:10月30日 著者:夏水 りつ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256754

■圧倒的ダーリン! (あすかコミックスCL-DX)
自分を偽っても、一生懸命頑張っている美浦の生真面目さが可愛い。デートの予定にきっちり「H」の時間までとってるなんて、可愛すぎる!(笑)
読了日:10月29日 著者:大和 名瀬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8257286

■壁の中の天使 (EDGE COMIX)
BLと言うよりは、御伽噺を見ているような、そんな優しい話でした。
読了日:10月29日 著者:びっけ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256715

■青春カタルシス (バーズコミックス リンクスコレクション)
優しい絵に惹かれたのですが、優しい絵と同様に語り口は柔らかで流してしまいそうだけど、けっこう深い話。サマーメモリーズは、思わぬ方向に展開して面白かった。でも、どの話でも基になっているのは、人の心の奥底に密かに横たわっているような、好きな相手に程見せたくないような想い…一つ間違えば情念にかわりそうな想いのような気がした。
読了日:10月29日 著者:かつらぎ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256514

■色悪 (ニチブンコミックス)
…これ、終わってないんだよね?泣き黒子に惹かれて、あらすじも読まずに買った私が悪いんだけど、それとも、ここで終わり?ここで終わりだとしたら、なんと言えばいいのか……
読了日:10月29日 著者:鈴井 アラタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256338

■さきっちょだけでも (バンブーコミックス 麗人セレクション)
タイトルを読んで暫く購入を躊躇ったが、中身はそれほどでも無かったかも。妄想はもう少しエロくても…
読了日:10月28日 著者:トジツキ ハジメ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8274372

■よろめき番長 (花音コミックス)
わかぺー、おかしすぎの可愛すぎ。なんだろう、観察日記とか書きたくなるような不思議ちゃんさと、ちまちま感がタマラナイ。
読了日:10月28日 著者:依田紗江美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8274357

■月光荘クレーマー (花音コミックスCitaCitaシリーズ)
もう少し、いろいろ展開するかと思ったのに、あっさりと終わってしまった。美味しい設定なのに、残念。しかし、本条さん、ちょっと心配なお父さんだな。
読了日:10月28日 著者:佐久間智代
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8274340

■あまつき 12 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
最初から私がすごく不思議だったこと、それが、紺の存在。いよいよその秘密に迫るのかな。ワクワクワク。次巻が待ち遠しい~!
読了日:10月25日 著者:高山 しのぶ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8237151

■まどいの扉 (シルフコミックス 10-2 つくろい屋シリーズ 2)
ぶたさんが可愛くて、悶え死にそうに…
読了日:10月23日 著者:前田 とも
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8256195

■裏切りは僕の名前を知っている 第8巻 (あすかコミックスDX)
読了日:10月23日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048545434

■晴れ、ときどき雷神 1 (ボニータコミックス)
やっぱり、秋野さん好きだー!雷神のくせにやんちゃ坊主!可愛い!
読了日:10月23日 著者:秋乃 茉莉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8145045

■椿だより (EDGE COMIX)
派手じゃないし、BLと言って良いかどうかもちょっと不安だったりもするけれど、しみじみ好きです。こんなふうに穏やかで小さな幸せを積み重ねるような時間を過ごせたら、そうできる相手がえられたら、相手の性別も年齢もその形も構わない,そんな気がします。
読了日:10月23日 著者:イシノ アヤ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140329

■きのう何食べた?(4) (モーニングKC)
タイムリーなリンゴのキャラメル煮、作ってアイスクリーム乗っけて食べたい!!
読了日:10月23日 著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140176

■ハニーデイズ (幻冬舎ルチル文庫)
諒一郎……途中で負けるくらいなら、最初から腹くくれよ~~~。それ以前に、年齢の割に枯れ過ぎだろう。…国巳の頑張りよりそちらばかり気になった。
読了日:10月22日 著者:杉原 理生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8274315

■GIANT KILLING(17) (モーニングKC)
あまりの面白さに,一気読み。そして、読み終わってもワクワクが止まらない。読んでいるだけなのに、熱くなった。
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140110

■GIANT KILLING(16) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063729184

■GIANT KILLING(15) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063729044

■GIANT KILLING(14) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728978

■GIANT KILLING(13) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728684

■GIANT KILLING(12) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728404

■GIANT KILLING(11) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728188

■GIANT KILLING(10) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727890

■GIANT KILLING(9) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727696

■GIANT KILLING(8) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/406372753X

■GIANT KILLING(7) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727408

■GIANT KILLING(6) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727165

■GIANT KILLING(5) (モーニングKC)
読了日:10月21日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726827

■GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC)
読了日:10月21日 著者:綱本 将也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726606

■GIANT KILLING(3) (モーニングKC)
読了日:10月21日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726371

■GIANT KILLING(2) (モーニングKC)
読了日:10月21日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726185

■GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
読了日:10月21日 著者:ツジトモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063725936

■さみしさのレシピ (新書館ディアプラス文庫)
一穂さんの、秋の空から落ちてくる音のように澄んだ言葉に語られる話は、何処までも透明な気がした。寄り添って一緒に暮らしても寂しさを抱えたままだったろう慈雨と実華子。好きな気持ちに嘘はなかったけれど、苦しみながら恋人を捨てた咲彦と皐月。捨てられた方も痛いだろうけど,捨てる方も痛かっただろう想いが胸に痛い。そして、だからこそ、知明にはずっと慈雨の傍にいて欲しいと願わずにいられない。
読了日:10月20日 著者:一穂 ミチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140348

■かきかけとけしいん (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
正直、最初は某幼稚園児と高校生の漫画の二匹目の泥鰌狙いかと思ったが、それはかなり良い意味で裏切られた。これは、少年の成長の記録だと思うから。……かわいくないこどもは、かわいくないおとなの無言の力を受けて、自分の足で立って自分の頭でものを考えれるように成長した。そして、成長した彼は自分の情けないところも醜いところもちゃんと判っている、やっぱり可愛くない、だけど人の気持ちを考えられる少年になった。言葉にし辛いけれど、たくさんの人に勧めたい。
読了日:10月19日 著者:たし
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140626

■アナタの見ている向こう側 (ショコラノベルス)
なんだかんだ言いつつ、火崎さんの話を一番読んでるのは、勿論、作者が多作な方であることも大きいけれど、何より、どれだけ回り道をしても最後には必ず幸せを掴むだろうと、どこかで安心しながら登場人物の気持ちに寄り添うように話を楽しめることが大きい気がする。よくよく思い返せば同じようなパターンの話が多いんだけどね…
読了日:10月18日 著者:火崎 勇
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140452

■ものがたりのこれから (IDコミックス GATEAUコミックス)
どちらかと言えば好きな絵なんだけど、どこか話と合ってない気がする。あってないと言えば、攻めと受けも予想をことごとく裏切った(それは、逆に面白かったんだけど・笑)
読了日:10月17日 著者:松下 キック
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140602

■心霊探偵八雲 第3巻 (あすかコミックスDX)
子供を亡くした親の愚かさが哀しくて胸に痛いとともに、その親の哀しい愛をもてあそぶ男……生物学的には八雲の父らしいが……の存在に、この話のこの先の展開を感じさせる。
読了日:10月17日 著者:小田 すずか
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140530

■チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 39)
ご、ごめんなさい。内容よりも4コマに出てきた地名にビックリしてます><;
読了日:10月16日 著者:山本 小鉄子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140589

■満開ダーリン 2 (ミリオンコミックス Hertz Series 87)
髪を切った大志がまるで中ボーみたいだと思っていたら、この展開!笑った。でも、ロリコンじゃなくてショタコんじゃないのか?
読了日:10月16日 著者:山本 小鉄子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8140560

■誰より愛して欲しいのに (S-lash2Comics 7)
線と線の間に何かが潜んでいるんじゃないかと思わせる絵にはかなりひかれるのだが、話はどこかスッキリしない。狙ってこう描いているとしたらスゴイ。
読了日:10月16日 著者:ルコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8044421

■×××HOLiC(18) (KCデラックス)
10年という時間が過ぎても、四月一日の時間だけが他者のそれよりもゆっくり流れているような気がする。この話の終わりは、何処に向かうのだろう…
読了日:10月16日 著者:CLAMP
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8044326

■青嵐のロンド―陽だまりに吹く風〈3〉 (ダリア文庫)
うーーーーん。なんか、展開の仕方や、話の運び方、登場人物のイメージに既視感。……微妙。
読了日:10月13日 著者:吉原 理恵子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8045442

■ハニーベイビー (GUSH COMICS)
表紙に惚れて買ったんだが、中を見て泪。前の版をもってる……。その上さらに、描き下ろしの絵が…変わっていた。昔のあの絵が好きだったのに・・・・・
読了日:10月13日 著者:やまがた さとみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8045233

■情人 (ビーボーイコミックス)
全体に良かったと思うが、一番良かったのは、4コマ!もっと読みたかった。
読了日:10月13日 著者:琥狗 ハヤテ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8045153

■SEX PISTOLS 6 (スーパービーボーイコミックス)
登場人物が増えて、世界も広がってきた。だんだん、良く判らない相関図になってく。もう、話が見えないかも(泪)
読了日:10月12日 著者:寿 たらこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8045397

■酷くしないで 2 (ビーボーイコミックス)
天然・眠傘!自分に都合良かったりベソベソ泣いてばっかりだけど、結局、マヤをものにしちゃったよ。まあ、最初からマヤにとっては分の悪い勝負だったとは思うけどさ。やっぱり、天然には勝てないや。
読了日:10月12日 著者:ねこ田 米蔵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8045316

■≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)
タイムスリップした先の、幼さの残る「父」が可愛かった。しかし、この先話はどう動いていくんだろう。まさやまさかの親子ぴー?
読了日:10月12日 著者:池 玲文
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8045278

■さらい屋五葉 8 (IKKI COMIX)
最終巻。幕の引き方が良かったと思う。全巻を通じて一番思ったのは、人と人をつなぐ目に見えない細い糸は、時にワイヤーロープより強靱で、時に竹のようにしなやか、と言うことかも。
読了日:10月12日 著者:オノ・ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8044998

■ひらひらひゅ~ん (4) (WINGS COMICS)
全巻を通して見ると、弓道部を軸にして色々な「個」を描いている、ってことなのかなと思うんだけど…。浅い意味でも深い意味でも、どう捕らえて良いのか判らない。何より、最後の最後で唐突に同性愛(と言って良いのか悩むが)の方向に転がった意味がわからない。いや、色々な青春を切り取った、と言うことであれば、こんな事も有りなのだろうけど…。流れに身をまかせるようにフランスまで行っちゃう健一って、いったい……
読了日:10月11日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8044753

■ひらひらひゅ~ん (3) (WINGS COMICS)
読了日:10月11日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403619614

■ひらひらひゅ~ん (2) (WINGS COMICS)
読了日:10月11日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403619207

■ひらひらひゅ~ん (1) (WINGS COMICS)
読了日:10月11日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403618731

■モテキ(4) (イブニングKC)
全巻通じて…。途中で化けるのかと期待したが、最後はあれれ?と肩すかしを食らった気分。申し訳ないが、主人公よりよほど、島田や夏樹の心の中の方が気になった。
読了日:10月10日 著者:久保 ミツロウ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8044472

■からまり事情 (ミリオンコミックス Hertz Series 86)
カバー裏必見
読了日:10月05日 著者:菊屋 きく子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7909835

■まさかこれが恋なんて (花音コミックス)
一瞬、帯の「ふしだら」がタイトルかと思っちゃいましたが、帯を取ったらなんかカッコ可愛い表紙でした。表題作とアルバイトと店長の話はもう少し読みたいかも。
読了日:10月05日 著者:白桃ノリコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7909656

■万有引力
元気があって楽しいのをそのままに、もう一ひねり入ったらいいな。描き下ろしの短い話が面白かったです。
読了日:10月05日 著者:小日向 藍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7909525

■そこからは熱情 (リンクスロマンス)
結局、外面が良くて、何でもこ器用にこなせる、大人の振る舞いだってできる貴成は、うわべだけ育ったお子様だったって事か…。そして、そんなやっかいな従兄に捕まってパックリ喰われちゃったにもかかわらず、なんやか言いながらその従兄から離れられない創哉。……割れ鍋に綴じ蓋?
読了日:10月02日 著者:きたざわ 尋子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7872138

■いじらしい恋 (ディアプラス・コミックス)
久しぶりのやしきさん、ちょっとドキドキしながら連れ帰ってきました。相変わらず可愛い話で読みやすいです。ただ、さすがに少し絵が変わっていたのが悲しいな。
読了日:09月30日 著者:やしき ゆかり
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7871950

■LAST CAT (ディアプラス・コミックス)
雰囲気のある絵が好きだし、楽しく読める話だけど、読み終わってふと思う。けっこうツッコミどころは満載かも…。んー、細かいことは気にせず楽しんだ者がちってことで。
読了日:09月30日 著者:あおいれびん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7846063

■千束さんに伝えて (ディアプラス・コミックス)
波平、ついに決意する。の巻(笑)男二人がともに暮らしていく困難さに、色々な理由をつけるけど、結局、大切なのは自分がどうしたのか、そのために何ができるのか、なのかな。でも、それって本当は男女でも必要なんだよ(ボソボソ……)
読了日:09月30日 著者:梅太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7845767

■黒執事(10) (Gファンタジーコミックス)
タナカさーん!!!と叫びたくなった。いや、伊達に年はとってないってことですか?セバスチャンの執事も良いけど、ある意味、タナカさんのほうが絵になるかも。
読了日:09月30日 著者:枢 やな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843248

■つらつらわらじ(1)限定版 (プレミアムKC)
てぬぐいに惹かれて買ったけど、人物の見分けが着きずらい、チマチマとした絵にかなり疲れた……でも、話はここから、という気がする。この先、何が出てくるのか楽しみ。
読了日:09月29日 著者:オノ・ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7844068

■これは恋じゃない! (ニチブンコミックス)
どこか惹かれる絵で、ついつい手にとってしまう。話も可愛い感じで読みやすい。唯一のアクセント(?)、意地悪っぽく登場した兄ちゃんも、最後はカッコ良かった。
読了日:09月29日 著者:神奈 アズミ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843966

■フェティシズム同盟 (キャラコミックス)
私的には舌フェチの兄ちゃんが好きかな。この兄ちゃんなら、何フェチでもOKかも。
読了日:09月29日 著者:黒沢 椎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843807

■ほめてのびる恋だから (花音コミックス)
表紙に惹かれて購入。短編集だからか、どの話にもけっこう濃いめのHが入っていて、全部通して読むとちょっと食傷気味。雰囲気のある絵を生かした話を読んでみたい気がする。最後の2頁かわいい!
読了日:09月29日 著者:上川きち
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843716

■マッチ売り (CITRON COMICS)
読み終わって、一日おいて表紙を見て気がついた。「マッチ売り」ってところに全てが凝縮されているのか?マッチの明るすぎない灯が照らし出す世界がいい。
読了日:09月29日 著者:草間 さかえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843594

■ヒミツの夜遊び (花音コミックス)
読了日:09月29日 著者:本庄りえ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832287087

■ティアドロップ (ショコラコミックス)
申し訳ないが、今自分に余裕がないせいか、苦しくなるようなキュンキュンにたまに苛々が同居した(特に表題作以外)……。
読了日:09月29日 著者:麻生 ミツ晃
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843484

■沈黙の夜に… (花音コミックスCitaCitaシリーズ)
かなりベタな展開なのに、教授が捨て台詞とか吐いちゃうのに失笑。どう考えても、持ち物が多すぎてなくすことを恐れるのは教授の方だろうに…
読了日:09月29日 著者:鷹丘モトナリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843395

■テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
1巻が面白かったので待ちわびていたのだが、「おおおおー!こう来たか!」と思わず手を握りしめてしまった。相変わらず、その視点に脱帽した。が、次巻は風雲急を告げる、のか?
読了日:09月29日 著者:ヤマザキマリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843310

■恋を語らない唇 (ニチブンコミックス)
流星の下で、ヒゲ男を見たときに、「なんかちゃらい男だなぁ」と思ったけど、期待を裏切って(?)良いやつだったから、最後の描き下ろしが嬉しかった。
読了日:09月28日 著者:ナナメグリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843872

■この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ)
最初、目の前に広がる世界にかなり戸惑ったが、いつの間にかその世界に引き込まれていた。読み終わって見直せば、この表紙は素晴らしく中に広がる世界を表している気がする。
読了日:09月27日 著者:ミナヅキ アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7842951

■ドクターの密かな楽しみ (ドラコミックス)
鬼畜ドクターの毒牙にかかる意地っ張りな子犬(笑)これは、けっこうツボかも。だが、ハタと気がつけば完璧にドクター目線で……あうぅ
読了日:09月27日 著者:高沢 たえこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7842494

■親友恋愛 (幻冬舎ルチル文庫)
フィギュアおたくの攻めってのが、すでにツボだった。しかし、そうか。妄想で生きているおたくはチェリーでもそこそこ頑張るのか(笑)
読了日:09月26日 著者:李丘 那岐
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7844166

■あしたからもう一度 (ミリオンコミック Hertzシリーズ)
私的には、表題作の記憶喪失ものより、幼なじみの話の方が好みでした。ちょっと意地悪な攻めがツボでした。
読了日:09月26日 著者:果桃 なばこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7843061

■物語は死で終わらない (Dariaコミックス)
BLとしてどうかは別にして、というか、私的に萌えはないと思うけど。でも、そんなこと関係なかった。トジツキさんが見ているのはもっと深いところのような気がする。
読了日:09月25日 著者:トジツキ ハジメ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7872035

■洒涙雨 (バーズコミックス ルチルコレクション)
初読みで、表紙しか見ずに買ったので、中を開いてかなり驚きました。あまりBLでは見受けないような絵柄に、正直、どうしようかと…(笑)。でも、そこで「さようなら」しなくて良かったです。軽く流してしまえる話ではなく、読みながら心のひだにしみこんでくるような話でした。うーん、昭和の純文学、みたいな感じでしょうか。絵がすごく苦手でなかったら、読んでみて欲しいです。
読了日:09月25日 著者:ホコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7871980

■わすれな人。 (コバルト文庫)
葉月の切ない想いが心に痛い。
読了日:09月24日 著者:朝丘 戻。
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7844217

■花は咲くか 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
高原の静謐で透き通った空気を纏ったような蓉一にも惹かれるけど、この話では絶対に桜井さんがいい!!少し人生に膿み疲れてきた彼が、蓉一と出会い無くしてきたものを取り戻していく。何よりそこに惹かれている。
読了日:09月24日 著者:日高 ショーコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7842771

■本気になったメリーマン(マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)
おっくんの臆病さは、神林に対する気持ちの深さゆえ。と思いつつ、でも、途中で「男だったら、いー加減ピシッとしろ-!グダグダするな!」と何度も叫びそうになった。短気でごめんなさい…
読了日:09月22日 著者:嶋二
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7842619

■犬と私 (IDコミックス GATEAUコミックス)
絵は好きだし、かわいい話だし、ワンコ好きにはたまらない話だとは思うんだけど、吹き出し多すぎると思ったのは、私だけ?
読了日:09月17日 著者:たし
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7692141

■手をつないで恋を (IDコミックス GATEAUコミックス)
ワガママ、意地っ張りだけど妙にかわいげのある受・永嶋と、いかにも青少年、と呼びたくなるような攻・関屋。二人ともかわいい。ニヤニヤしながら読めます。
読了日:09月17日 著者:高岡 七六
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7692045

■モテキ 3 (イブニングKC)
読了日:09月16日 著者:久保 ミツロウ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063522962

■愛猫サプリ 1 (B's-LOG COMICS)
絵に惹かれて、つーか、思いっきり猫耳に惹かれて読んだんですが…。ニャンタは期待通りかわいくて、かわいくて、かわいくて!!!どこかでわけてくれるなら欲しいです。でもね…。主人公、うざったい。女の子でも全然okだけど、この主人公はパスしたい。だけどニャンタは見たいんだ。次巻はどうしよう><
読了日:09月15日 著者:諏訪 絢子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7692278

■flat(4) (アヴァルスコミックス)
子供のケンカって、確かに知らない間に仲直りしてたりすることが多いんだけど、さすが、あっくんだった。簡単に折れない(笑)…しかし、子供には子供なりのアイデンティティーがあってもおかしくないよね。きっとその積み重ねが、一個の人間を創っていくんだろうし。しかし、鈴木!可哀想だけど、笑いを禁じ得ない。
読了日:09月15日 著者:青桐ナツ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7692197

■モテキ 2 (イブニングKC)
読了日:09月15日 著者:久保 ミツロウ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063522784

■まれびと (WINGS COMICS)
絵も話も、私的萌えツボと好きツボをついてるんだけど、でも、読み終わった今も今一その世界が良く判らない。続くのか?続きを読んだら、今みえていないものがみえてくるのか?
読了日:09月14日 著者:井戸端海二
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7692260

■モテキ (1) (イブニングKC)
読了日:09月14日 著者:久保 ミツロウ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063522598

■絶園のテンペスト 2 (ガンガンコミックス)
世界の滅びに魔法、それとは無関係なはずの惨殺劇と遺された者の想い。…結びつかないはずのものが結びついた解り辛い世界観にも思えるが、一人一人の立場にたって見回すと、それぞれはけっこう単純で明確な意志を持っていて、先に進んでいるような気もする。
この世界を読み解く一番の鍵は、愛花の死の真相…というコトなのか。

読了日:09月13日 著者:城平 京,左 有秀,彩崎 廉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7623268

■絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)
読了日:09月13日 著者:城平 京,左 有秀,彩崎 廉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757527950

■ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)
読了日:09月13日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063192946

■神をも畏れぬその所業 (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
ありえねー、とか言いながら楽しめた。弟王子と巫女姉はけっこう好きかも。
読了日:09月12日 著者:諏訪 絢子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7595847

■こっちみてさわって! (オークラコミックス)
初読みの作家さんだけど、期待以上に面白かった。…手フェチの人の話は他にもおあると思うけど、ここまで突き抜けているのは初めて。カワイイ容姿にそぐわない、ある種唯我独尊な受けに笑った。しかし、本当にかわいい。かわいすぎてショタっぽい感じもしないでもない。ショタ系が苦手な人はもしかすると苦手かも。
読了日:09月11日 著者:丼うな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7595767

■スノーブロッサム (バーズコミックス リンクスコレクション)
表題作、ただかわいいだけではない、想い部分もあったりするけれどそれを上手にサラッと流しているのが、逆に良いと思う。同時収録の義兄弟ものの様な話も、もっと陰鬱になってもおかしくないのを「こういうのもありか」と思わせられるところが、巧いと思う。
読了日:09月11日 著者:日高 あすま
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7595620

■多分もっと好きになる (GUSH COMICS)
どの話も面白かったkど、インパクトが強かったのはアダルトと言うか、半分枯れかけたリーマンのなカップル。いや、普段オッサン萌えの人じゃないんですが、これは良かったです。
読了日:09月11日 著者:文月 あつよ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7581476

■同棲愛 8 (スーパービーボーイコミックス)
掲載時に全部読んでいたのですが、最後が思い出せなくてこの巻だけ再読しました。そして、最後、どうしても椿の気持ちが理解できなかったんだ、と思い出しました。…今読み返しても、ちょっと複雑です。作者の描こうとしたものは理解できるけど、理解したくない気持ちがあるから。……そこに確かに気持ちがあるのに、恋をして一歩違うポジションになったら、長く続く関係は維持できないのかな…
読了日:09月11日 著者:水城 せとな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7580994

■好きなんだベイビィ (GUSH COMICS)
読了日:09月10日 著者:楢崎 ねねこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4796400826

■あまい食卓 (GUSH COMICS)
お子様と育ての親のかわいい、いかにもニカさんらしい話も好きだけど、私としてはその義理の親夫夫の話の方が好みでした。
読了日:09月10日 著者:北別府 ニカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7580920

■こんな事になるなんて (ビーボーイコミックス)
がんがんHがお好きな方にお薦め。しかし……優しそうな笑顔に気をつけろ、だな。
読了日:09月10日 著者:魚 ともみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7580852

■貧乏作家の愛し方~今日はうまく笑えない (ビーボーイコミックス)
探せばツッコミどころはポロポロとあるけど、雰囲気のある絵と話があっていた。次にも…これからに期待したい。
読了日:09月10日 著者:杉原 チャコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7580756

■一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)
このところゲゲゲとかぬら孫とか妖しもの付いている私。本屋で見つけて思わず手が出ました。本物よりも怖い喜蔵や鬼のくせに妙に可愛らしい小春。人間嫌いと言いながらどこか人間くさい婆河童…。登場するキャラクター達がみな魅力的だった。ストーリーも、最初はバラバラだった糸が少しずつ縒り合わされるように結末に続いていく。妖かし好きなら、読んで損はないと思う。
読了日:09月06日 著者:小松エメル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7595947

■春恋。 (コバルト文庫)
文庫だけだと、消化不良な感じが拭えなかった……私には、最後二人が別れる理由がわからなかったから。子供で無力だった時間から抜け出そうとしている過程だったのに、そこからの時間があれば、周りに判ってもらえるような状況を作ることは可能に思えたのに、そこで分かれる意味ってなんだったのかと。そんなもやもやがHPの掌編を読んですっきりしました。この話、読む方にはそのHPの作品も読んで欲しいと思います。
読了日:09月05日 著者:朝丘 戻。
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7581124

■07-GHOST 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
この巻は、ちょっと寄り道、的な話だったけど、もしかしたら、どこかでこの話も何かの伏線になるのだろうか…とも思ったりして。読み過ぎか?……関係ないけど、絵が変わってきた?
読了日:09月03日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7595376

■ぬらりひょんの孫 12 (ジャンプコミックス)
ドキドキドキドキ。早く次の巻出てーーー!
読了日:09月03日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7581546

■ディフェンスライン ターニングポイント (スーパービーボーイコミックス)
他のシリーズも読んでないのに…。いや、もう、シリーズ読んでしまいそうです(苦笑)
読了日:08月31日 著者:青海信濃
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7450074

■ラヴ・ジェントリ~紳士恋愛録~ 皓一郎×陽仁編 (ビーボーイコミックス)
読了日:08月31日 著者:桑原 祐子,浅見 茉莉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862638171

■恋の耳ヨリ注意報 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 38)
とにかく、可愛い話めいっぱいです
読了日:08月31日 著者:奥山 ぷく
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7440367

■地下鉄の犬 (ドラコミックス)
読了日:08月31日 著者:草間 さかえ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862528821

■ノーウェア (バンブーコミックス 麗人セレクション)
読了日:08月31日 著者:宮本 佳野
http://book.akahoshitakuya.com/b/4812474434

■おさななじみの、 (あすかコミックスCL-DX)
面白い、オススメ本です!
読了日:08月31日 著者:ミズノ 内木
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7440342

■トラ兄さんとワンコさん (花音コミックス)
読了日:08月31日 著者:春野アヒル
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832287028

■シークのSはサドのS (花音コミックスCitaCitaシリーズ)
読了日:08月31日 著者:酒井美羽
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832287079

■シュガーコード(ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
ちょっと悪いオトコに惹かれるのに、だらしないオトコにも惹かれるのはなぜだろう。
読了日:08月30日 著者:夏目イサク
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7440337

■運命はすべて、なるようになる(下) (HollyNOVELS)
愛、漢字で表したら、たった一文字なのに、その意味はきっと人の数よりもずっと多いんだろう。帝王の愛、ダフネの愛、ニコルの愛…そして瑛輝の愛。そこに描かれているのは確かに様々で真摯に相手に向き合おうとする愛の形だ。……でも、何故だろう、津々と降り積もる雪のような愛に、予想したほどドキドキしないのだ。今現在の私は、この暑さに負けない、燃え上がる恋の話が読みたいのかもしれない。秋に読んだらまた違うことを思うのだろうか…
読了日:08月29日 著者:五百香 ノエル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7450133

■あなたに真心 にゃん急便 (二見シャレード文庫 み 2-3)
読了日:08月29日 著者:水瀬 結月
http://book.akahoshitakuya.com/b/4576091727

■そんなこととはツユ知らず (B‐PRINCE文庫)
読了日:08月28日 著者:英田 サキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048687603

■デュラララ!! 2 (Gファンタジーコミックススーパー)
アニメだけじゃなくマンガでも、主人公が一番ジミなのか……
読了日:08月27日 著者:成田 良悟,茶鳥木 明代
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7450606

■セカンドライフ (バーズコミックス リンクスコレクション)
読了日:08月27日 著者:宝井 さき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344820177

■ぬらりひょんの孫 11 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/408870049X

■ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088700236

■ぬらりひょんの孫 9 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088747968

■ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088747674

■ぬらりひょんの孫 7 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088747380

■ぬらりひょんの孫 6 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088747178

■ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746678

■ぬらりひょんの孫 4 (ジャンプコミックス)
読了日:08月23日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746554

■ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス)
読了日:08月22日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/408874621X

■ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス)
読了日:08月22日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088745817

■ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)
読了日:08月22日 著者:椎橋 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088745574

■嘘つき同士 (プラチナ文庫)
これだけツッコミどころ満載でも、楽しく読めたのはキャラが生き生きキラキラしていたからだろうか?ただ、入れ替わった二人の、特に王女の出生を考えると眉間にシワが寄ってしまう。うーん、いっそ、そのエピソードは、なかったほうが良かった気がする。
読了日:08月22日 著者:犬飼 のの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7328952

■彼には秘密の恋メール (白泉社花丸文庫)
素直になれない意地っ張り系の話を続けて読んでしまったので、最初はのれなかったのですが、可愛くてH系だったので途中からサクサク読めました。突っ込み所もあるけど、ニサニサでした
読了日:08月21日 著者:森本 あき,起家 一子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7328884

■そして僕に再び愛を (オークラコミックス)
これでいいのさ、攻め受けが逆になったところに、一瞬驚いたけど、さすが新也さんと、妙に感心した
読了日:08月21日 著者:新也 美樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7317320

■逆視眼 2 (Dariaコミックス)
面白くて、ドキドキしたのに…最後走っちゃって惜しい!BL的には一応okなところで終わってるのかもしれないけど、出来れば、事件も決着を見たかった。ワガママかな?
読了日:08月21日 著者:石原 理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7317273

■恋の契約は偽りとともに (ガッシュ文庫)
……………
読了日:08月21日 著者:水島 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7317213

■天の邪鬼の純情 (ビーボーイノベルズ)
砂原さんの言葉に対する感覚はすごいと思うし、ちゃんとそれを書ける方だと思うのですが、それが逆にこの頃の私には辛くなってきた気がします。正直、脇CPの話の方が読みたかったりして…
読了日:08月21日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7301814

■博士の初恋方程式 (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:08月20日 著者:真崎 ひかる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344820339

■ふたりベッド (キャラ文庫)
なんか、デジャヴなんだけど…気のせい?
読了日:08月20日 著者:桜木 知沙子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7293994

■イケメン君とさえない君 (IDコミックス GATEAUコミックス)
これをBLと言っていいかどうかは悩むところですが、どこか懐かしい水彩画、否、色鉛筆で描いた絵のような不思議な読後感でした
読了日:08月20日 著者:秀 良子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291436

■うちの巫女、知りませんか? (幻冬舎ルチル文庫)
うー、おたくが…。ある意味自分もおたくだと思うので、ちょっと微妙~
読了日:08月19日 著者:神奈木 智
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7294028

■運命はすべて、なるようになる(上) (Holly NOVELS)
上下そろってから読もうと思っていたのに、つい読んでしまった( ; ; )そして、やっぱり先が気になって仕方がない。この話、最後は何所に行き着くんだろう。
読了日:08月16日 著者:五百香 ノエル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7292007

■茶人の嗜み (ガッシュ文庫)
うーん、どう評価していいのか分からない…
読了日:08月16日 著者:猫島 瞳子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291399

■ラブリートーク (IDコミックス GATEAUコミックス)
見た目の柔らかな線と、話の雰囲気があっていて可愛いかった。
読了日:08月15日 著者:雲之助
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291970

■仮免ラブクライシス (オークラコミックス)
いや、流石にこんなドンクサイ生徒はいないんじゃないかと思いつつ、啓の泣き顔がけっこうツボだった(笑)
読了日:08月15日 著者:高岡 七六
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291936

■組長といっしょ (オークラコミックス)
表紙しか見なかったので、絶対にシリアスだと思っていたら、あれ?コメディー?…とも違うのかな。でも全体的に面白かった♪
読了日:08月15日 著者:宇田 マキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291787

■食べてしまいたい (GUSH COMICS)
絵も悪くないし、楽しく読めるんだけど、あと一歩、かな......
読了日:08月14日 著者:氷室 桜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7292061

■愛しのヘタレ君 (GUSH mania COMICS)
ショタ系の話が多いので、ダメな人もいるかも。私的に一番興味を惹かれたのは、執事の話かな。
読了日:08月14日 著者:天堂 まひる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291687

■濡れたシャツを脱いで (ビーボーイコミックス)
短編集。どの話もちゃんとその世界の色を持っているのはスゴイと思うけど、他の話を読んでいるからか、なんとなく物足りない感じも…
読了日:08月13日 著者:梅太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291872

■追憶 (スーパービーボーイコミックス)
挿絵でお馴染みの作家さんですが、漫画としては…。ごめんなさい、私的には微妙でした……
読了日:08月13日 著者:小山田 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291629

■アイがラブしてユーなのさ (ビーボーイコミックス)
今時見ない学ラン・ソリ込みのヤンキーと、どこかずれている風紀委員。最初は読み辛い感じの絵なのに、気がついたら可愛いいと思ってました。キャラの可愛さの賜かな。
読了日:08月12日 著者:蛇龍どくろ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7292093

■奇跡の恋人 (新装版)
ちびはハンソクだ~!!!
読了日:08月12日 著者:如月 弘鷹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291593

■私立上城産業高等学校~vs.帝王 (GUSH COMICS)
お、お、俺様~!めっちゃ、笑いました
読了日:08月12日 著者:霧嶋 珠生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7291560

■我侭な恋 (クロスノベルス)
駄目犬に期待したんだけど、思ったほど駄犬じゃなかった~!もうちょっと駄犬でもイイんだけど(笑)普通にサラッと楽しく読めました。
読了日:08月11日 著者:松幸かほ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7178447

■溺れる人魚 (ディアプラス文庫)
読了日:08月10日 著者:いつき 朔夜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403522491

■恋愛革命 (ショコラノベルス)
読了日:08月09日 著者:海賀 卓子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778110021

■犬の生活 (ダイヤモンドコミックス)
読了日:08月09日 著者:ヒノモト 円時
http://book.akahoshitakuya.com/b/4790123626

■札幌の休日(3) (ディアプラス文庫)
花まるの古い本は今も手元にあるので、ある意味、再読。焦ったいほどすれ違う、否、ぐるぐるする皇と比べたら、女性達が素晴らしくハンサムで大人だった。でも、皆、痛い想いをして大人になっていくのだから…
読了日:08月08日 著者:桜木 知沙子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7146755

■交渉人は諦めない (SHYノベルス)
一冊づつ読むつもりだったが、分けるのはムリでした。そんなことしたら、私の胃がもたない…。人は時に、自分の気持ちを殺さなければならないこともある、と分かるけど、なんかやりきれなかった。でも、今回、あまりにも立派な悪役だった環は、実は誰の中にも住んでいる気もする…
読了日:08月03日 著者:榎田 尤利
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7083977

■交渉人は嵌められる (SHYノベルス)
読了日:08月03日 著者:榎田 尤利
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813012167

■秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)
ある意味、ターニングポイントなのか?
読了日:08月03日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7083963

■甘い恋の育て方 (ドラコミックス 244)
カワイイ話が詰まってるけど、私的には久喜と加倉井の話が一番好きかも。
読了日:08月02日 著者:菊屋きく子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7068222

■エンドゲーム (1) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
読み終わってから、じわじわと切なさが広がる。2人が紡いだものは確かに其処にあって、でも今はその形が見えない…。早く続きが読みたいです!
読了日:08月02日 著者:山中 ヒコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7067152

■好きというのになぜかしら (ディアプラス・コミックス)
読んでて、顔が弛みます。このシリーズ(と言って良いのか?)好き。っつーか、萌えツボかも(笑)
読了日:08月02日 著者:阿部 あかね
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7066399

■背中を抱きたい (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:08月01日 著者:玄上 八絹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344820029

■溺愛ハニーバンチ (花音コミックス)
絵がすこし変わった? でも、相変わらずのバカップルぶりがいっそ、清々しく暖かい…
読了日:07月31日 著者:南野ましろ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7069664

■SUPER LOVERS 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
久しぶりのBL、ワクワクしてます!続き、プリーズ‼
読了日:07月31日 著者:あべ 美幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7069636

■お稲荷さまのハニーバニー 1 (キャラコミックス)
ガラスにつつかれて泣く兎が可愛いけど、可笑しい。理屈なんて要らない、面白い
読了日:07月31日 著者:サクラ サクヤ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7069580

■八月七日を探して (キャラ文庫)
ある意味先の読みやすい話だけど、わかっていても不器用な恋愛しかできない二人が可愛かった。主役の二人に比べると随分大人の北川は、好い人だけど、実はちょっと狡いかも。でも、そこが良いと思うのは私が狡い大人だからかも…
読了日:07月31日 著者:樋口 美沙緒
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7069509

■青空エール 5 (マーガレットコミックス)
4と5を続けて読みました。どこで切っても青春だなぁと思いつつも、少しだけ違和感が。部活の上下関係とか友人関係とかってこんな感じだったかな?私の環境はかなり特殊ではあったけど、それにしても……?
読了日:07月30日 著者:河原 和音
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7016056

■青空エール 4 (マーガレットコミックス)
読了日:07月30日 著者:河原 和音
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088464982

■千の月 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)
雰囲気はスゴく好い感じなんですが、いまいちわかり辛いかも。
読了日:07月29日 著者:榧世 シキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7016034

■深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)
好き、とは言えないのに、何故かすごく気になるシリーズ。何故なのか考えていてふと思った。なんか、昔懐かしい昼メロとか韓流ドラマみたいなドロドロのりだなぁ、って……。でも、血の繋がりとか、家族とか、世間とかが関わればぐちゃぐちゃになるのは仕方ないかも。そこに有るのは夢みたいな恋じゃなくて現実だし。血は水より濃いからこそ、一度濁ったら元に戻すのは難しいし、親が子供を可愛いと思うのはぜったいじゃないし。中には子供を愛そうとして愛せない親もいる、否、それ以前に親になってはいけない見た目だけ大人もいると思う。
読了日:07月29日 著者:吉原 理恵子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7015895

■オオカミの血族 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
おもしろいだけじゃなくて、ちょいと色々考えた。家族ってなんなんだろう。しかし、一つだけ疑問が。正の母はどうなってんだwww。
読了日:07月29日 著者:井上 佐藤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7015765

■保健室のターゲット (バーズコミックス リンクスコレクション)
先生と言えど、悪い大人には、勢いだけのお子様じゃ太刀打ちできません~って感じかな。お子様は最後まで先生に遊ばれて楽しそうだ
読了日:07月28日 著者:毬田 ユズ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7015857

■青春ティアーズ (S-lash2Comics)
いや、まさかの、リバ!見た目、絶対に受けなんてしそうじゃない男が、可愛い系の相手に組み敷かれちゃうのに、思わず萌えてしまった!!う~ん、新たな自分に巡り会ってしまったかも( ̄▽ ̄)
読了日:07月27日 著者:ぱんこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7015574

■ヒメコイ (バーズコミックス リンクスコレクション)
天然タラシのくせに鈍感な岡田…なに気に被害者は多そう…
読了日:07月27日 著者:九条 AOI
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7015517

■最果ての恋 (ボーイズDuoセレクション)
後ろ向きな性格の受けには、このくらい前向きと言うかまっすぐ前を向いて歩ける攻めが良いよね。明けない夜はない、がいい。あと、BLには珍しく登場する女性キャラが皆よかった!
読了日:07月26日 著者:新井 サチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7015628

■キケンなお隣さん (Dariaコミックス)
これ、好きだ~。表題作は、最初頭に浮かんだのが「女郎蜘蛛」だったんだけど、それも執着故にだと思ったらなんとなく可愛いと思える。
読了日:07月24日 著者:七海
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6943170

■オトコ心 (ドラコミックス)
本編も可愛くて面白かったけど、カバー下で爆笑した。初めて歩作家さんだけど、名前覚えた♪
読了日:07月23日 著者:神田猫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6943213

■嘘つきは紳士のはじまり (EDGE COMIX)
なんでだろう、なんか……。私は分析とかできないし上手く言葉にできないけど、よくあるBL本とはどこか違う匂いを感じた。次を楽しみにしたい。
読了日:07月23日 著者:松尾 マアタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6943183

■こわがりだけど欲ばりで (オークラコミックス)
そこだけ時間の流れが緩やかな恋の話、って感じが思いのほか良かったです。のんびりやな私的には、クリーンヒット!
読了日:07月20日 著者:木村屋 かこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6906835

■地獄行きバス (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
恋人をためすのは良くないと思うけど、そんな気持ちになるほど不安だったのかな。そんなことを思わせる不器用な恋愛がかわいい。
読了日:07月20日 著者:明治カナ子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6906801

■B型彼氏は説明できない (GUSH COMICS)
読了日:07月17日 著者:新也 美樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4877241817

■年下男子、おことわり。 (オークラコミックス)
読了日:07月17日 著者:桜 遼
http://book.akahoshitakuya.com/b/4775515594

■となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)
読了日:07月17日 著者:ろびこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063656136

■極上で不器用なサービス (GUSH COMICS)
必ず、カバーを外して見て下さい(笑)
読了日:07月17日 著者:サガミ ワカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6854648

■白紙魚取扱店美鬚堂 (ゼロコミックス)
読了日:07月17日 著者:二星 天
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862638031

■怜々蒐集譚 2 (ゼロコミックス)
読了日:07月17日 著者:石原 理
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862638058

■恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)
奥手な翔馬はもちろん、妙にいきがっている陣も私の目から見れば可愛いよ…。高校生だなぁと思う。
読了日:07月17日 著者:栗城 偲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6854552

■CHERRY (新書館ディアプラス文庫)
読了日:07月17日 著者:月村 奎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403522459

■この恋が終わるまで (プラチナ文庫)
読了日:07月17日 著者:いとう由貴
http://book.akahoshitakuya.com/b/482962485X

■幕末4コマ劇場 黒いぜよ!龍馬ちゃん
4コマギャグだけなのかと思ったら、半分はシリアス。いや…こっちが,メイン。以蔵の本、だと思う…
読了日:07月16日 著者:くもぎり太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6875660

■散る散る、満ちる (ショコラノベルス)
珍しく、至極普通の恋話です。最初に身体だけ繋げちゃった割には、どこか初々しくて優しい話でした。作者曰く王道で甘め、安全運転、というのがすごく納得できる話だと思います。
読了日:07月09日 著者:凪良 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6765555

■三村と片桐 (GUSH COMICS)
申し訳ないほど期待してなかったんですが、クリーンヒットでした。特に、表題作は好きかも。ドキドキが止まらなかったはずの恋も、時間とともになれて「そこにあるのが当然」的な感じになり、不満が募ったりするのも当然だけど、でも、それだけじゃない何かがあるから、一緒にいられるはずで……。その辺りを上手く纏めていると思います。ぽんやり系の絵も話とあってました。気になったのは、同じような表情のシーンが数コマあったこと、かな?
読了日:07月09日 著者:倫敦 巴里子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6765072

■この世異聞 其ノ4 (ビーボーイコミックス)
今回の大ヒット!クラヨリ様のキツネ姿、です!!!自分で、自分おかしくないかと思うほど、ゼーハーしてしまいました。あと、尻尾!!!私もモフモフしたいよーーー!……本気でヤバイか?
読了日:07月09日 著者:鈴木 ツタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6765043

■朱いプロポーズ (ビーボーイコミックス)
めっさ、かわいー。ビービー泣いちゃう男の子って、「うざい!」か「かわいい」のどちらかになるんだけど、私的に瑶太は「かわいい」でした。そして、思いの外グッと来たのが、コロッケ屋のババ。人としてカッコ良いよ、ばーちゃん!
読了日:07月09日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6764987

■夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)
突然だが、夏目友人帳には乾いた空気が似合うと思う。描かれる世界は、時の流れの中で滅びに向かっていくだろう強くとも哀しく儚い世界だから。そして、少しずつ変わっていく夏目が、いつか、その瞳にこの世ならざるもの達を映さなくなる日が来たとしても、乾いた大気に溶け込むように全てが溶けていけばいいなと、ふと、そんなことを思った。いや、でも、できればそんな日が来ないことを祈る。
読了日:07月08日 著者:緑川 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6764763

■Don't touch me (新書館ディアプラス文庫)
潔癖症の主人公が一番縁がなさそうな職種の人を好きになる、その設定がまず楽しかったです。そして、いつも思うのですが、この方の話を読んでいると胸に落ちてくる言葉のきらめきが半端ないです。今回も何度も撃ち抜かれて、何度も固まりそうになりました。
読了日:07月05日 著者:一穂 ミチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6733469

■憂鬱な朝 2 初回限定版 (キャラコミックス)
キャラで欠かさず読んでいるので、なかなか辛くて痛いこの話を買うつもりはなかったのに…限定盤につられて、つい1・2巻とも買って読んでしまいました。あう……。やっぱり、胸が痛い。世の中のことに聡い桂木なのに、きっと、自分の気持ちだけわかってないんだろうな…。この先が少しでも晴れやかな話になることを祈ります。
読了日:06月27日 著者:日高ショーコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6649869

■秘書育成中。 2 (ドラコミックス 237)
可愛いし、面白いし、楽しいけど。1巻ほどのインパクトはなかったかも。でも、ごちそうさま!って感じです。
読了日:06月27日 著者:サクラサクヤ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6649824

■憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)
読了日:06月26日 著者:日高 ショーコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604022

■FLESH & BLOOD 15 (キャラ文庫)
無事現代に戻れたカイトと、判っていたこととは言え捕らえられ拷問にかけられるジェフリー。距離も時間もはなれてしまった二人が、この先どうやって再会できるのか。もはや祈るような気持ちで読み進めるのですが、いかんせん、話の展開は緩やかです。…いっそ、再会できるその時まで読まずに積み上げようかと迷うのですが、でも、きっと。次巻が出たらソッコー読まずにはいられないんだろうな…(苦笑) BL率はかなり低いですが、でも、ドキドキワクワク率はかなり高め。気になるのは、和哉かな?
読了日:06月26日 著者:松岡 なつき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6649672

■No.99:人間玩具 (スーパービーボーイコミックス)
滴り、零れ落ちるエロティシズム…なんて、副題をつけたい話がいっぱい。ごちそうさまでした。でも、一番好きなのは、最後のオマケ!
読了日:06月22日 著者:池 玲文
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6573206

■猫のためいき。 (プラチナ文庫)
とにかく読んだ、頑張ったと思う…
読了日:06月21日 著者:朝丘 戻。
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6561361

■野ばら (MARBLE COMICS)
このところ偶に読む、女の子とお父さんとそのお父さんに惹かれる男の話なんだけど、独特な世界を感じた。「人には誰しも「事情」があって、その事情を背負いながら生きているのだと感じる」なんて、文字で書くと固いのに、実際に広がる世界は不安定だし、時折寂しい色にもなるのに、でもどこか透明で明るくて暖かい気持ちになる。…不思議な感じだったけれど、自作も読んでみたい。
読了日:06月19日 著者:雲田 はるこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534931

■黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)
この展開だと、犯人はかなり酷いことになるんじゃ無かろうか…
読了日:06月19日 著者:枢 やな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6525258

■森のアニマルカンパニー (スーパービーボーイコミックス)
ひさしぶりに呼んだCJさん。この本はアニマル系(?)と言うこともあり、黒ネコがかわい~。でも、これ、微妙に大丈夫なのか(大人適事情はOKなのか)?と、チラと思う……。
読了日:06月18日 著者:CJMichalski
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534881

■恋人になる方法 (アクアコミックス)
幼なじみの話、好きだよな、と再認識。昨日まではただの幼なじみで何とも思ってなかった相手に、心が傾いていく過程が楽しい。まして片方がワンコ系だと、ニサニサ度が倍増する(笑)
読了日:06月18日 著者:村上 左知
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534793

■セクシー番長 (アクアコミックス)
表紙がなんとなくガチ系を思わせてちょっとビクビクしながら買ったけど、笑った。もう、いっそ、もっと突き抜けて欲しい。
読了日:06月17日 著者:櫻井 春綺
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534836

■蒼穹の剣士と漆黒の騎士 (リンクスロマンス)
夜光花さんのファンタジー。正直、私的にはHとか萌えは薄かったけど、世界観が面白かった。ただ一つ気になったのは、鳥人のほうがかなり短い一生らしいこと。その時が来たら、残す方も残される方もきついだろうな…
読了日:06月16日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534333

■農家のムコ (GUSH COMICS)
ふぁんたじ-……
読了日:06月15日 著者:藤本 ハルキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534620

■エンドオブザワールド (GUSH COMICS)
頭だけは良いけど、世間とはかなりずれているオヤジはかわいかったが、私としては後半2本の短編のほうが…まぁいろいろと萌えだった。
読了日:06月15日 著者:真行寺 ツミコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534529

■君に届け 11 (マーガレットコミックス)
この本を読んでると、当時は早く大人になりたいばっかりだった高校生の自分に、もっと学生生活を楽しんどけば良かったのに、と言ってやりたくなる。でも、たぶん、そんな私も少しは燦めいていたような気がするから、時野流れって不思議だ。
読了日:06月14日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534404

■ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
表紙を見たとき、これは誰?と思ったんだけど、そうか、名人なのか。でも、表紙の印象と中身はかなり違うよ。そこが見えない感じ。今回は、これからへの序章的な感じ。でも、これからが楽しみになる序章だった。早く、次来い!
読了日:06月14日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6525288

■眠る男 (アクアコミックス)
カムロさん、もっと上手かったよな?てか、絵がばらばら?…とか思いながら後書きを見て納得。でも、2年も描かれてなかったんだ…復活ってことなら、頑張っていただきたい
読了日:06月12日 著者:カムロ コレアキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6534715

■キューティクル探偵因幡 1 (Gファンタジーコミックス)
失敗。私的には苦手分類に属するかも…狼探偵とか羊マフィアとかキャラは好きなんだけど、私自身にギャグを理解する能力が欠けてる
読了日:06月10日 著者:もち
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6409640

■娚の一生 3 (フラワーコミックス)
人は一人でも生きていける。それでも誰かと一緒に生きて行きたいと思う。ただ、歳を重ねれば重ねるほど、一番大切なことを忘れて臆病にもなるし、気がつかないうちに自分で自分を縛り付けていたりもする。その殻を破りたいと思える人に出会えたなら、条件など関係なくその手を取ればいい。この本を読むとそんな勇気が出てくる気がする。やっぱり、長く書き続けられる方にはちゃんとその理由が有るのだと、しみじみそう思った。
読了日:06月10日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6409588

■娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:06月10日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091326382

■娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:06月10日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091322697

■サムライドライブ 第1巻 (あすかコミックスDX)
初めて読む作者さんで、はっきり、表紙買いでしたが、思いの外面白くて一気に読みました。無器用生き方しかできなくて浮いていた九重が息吹と知り合ってから変わって行く様が可愛い。これから先、只の友達作り漫画じゃなく、隠されていた真実が暴かれて行くのだと思いますが、今から展開が楽しみです。なにはともあれ、目の保養、できます。
読了日:06月06日 著者:湖住 ふじこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6407856

■妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)
楽しい。絵がカワイイ。キャラも可愛い。ツンなのにヘタれな凛々蝶は完璧にツボでした。続きが読みたいwww
読了日:06月05日 著者:藤原 ここあ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6408098

■妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:06月05日 著者:藤原 ここあ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757528515

■夜行観覧車
この話も、最後に残るのは遣り切れなさでした。人の繋がりとか日常の中にある狂気とか、誰しもが陥るかもしれない足下にポッカリ空いた落とし穴とか、そんなものを見ちゃったような気がして。なんか、ひどく落ち着かないし、気持ち悪い。…それなのに誘蛾灯に引き寄せられるが如く手にとってしまうのは、…読後感最悪なのに読みたいと思うのは、私が隠れMだから?
読了日:06月04日 著者:湊 かなえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6340564

■付箋の気持ち (HUG COMICS)
なんだろう、この話、結構好きかも!うまく言葉にできないけど、「好き」って感情も人それぞれで良いんだよ。燃え上がらなくても、好きは好きだし、恋は恋に違いない。
読了日:06月03日 著者:歩田川 和果
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6340958

■今夜、ミスターで 初回限定版 (ドラコミックス 236)
ゲイバーを舞台にした、マスターと店員の、それぞれの恋に話しなんだけど、どちらの恋も一筋縄ではいかない。特にマスターの話がキツイのは、人生が長ければ長いほど、躊躇いや諦めが増えてしまうからなのか。でも、その割に年上カップルも実は子供でヘタレだったりする。懸命に頑張っても、思うような大人には成れないよね、きっと......イヤ、だからこそ、互いに足りないところを補いあえるように、人は誰かを欲するのかな......
読了日:06月03日 著者:嶋二
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6340852

■夢結び恋結び 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)
青、粘り勝ちだ。この調子で押し倒せ~!!!
読了日:06月02日 著者:桜城 やや
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6340824

■お米ちゃん。 (あすかコミックスCL-DX)
あー、ゴメンなさい。私にはこのノリは×でした…
読了日:06月02日 著者:高城 リョウ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6340801

■しろがねの王-Fenrir Craft 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
うーん。先は長いのか、それとも....ある意味王道パターンなのだが、作者が本当に描きたいのは何なのか。風呂敷を広げるのはいいが、焦点がぼけないことを祈る。
読了日:05月31日 著者:碧門 たかね
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6302614

■しろがねの王 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:05月31日 著者:碧門 たかね
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758053286

■縣想の病 (kobunsha BLコミックシリーズ)
ケモミミに萌える自分を再認識....orz
読了日:05月31日 著者:天城 れの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6301977

■Heimat Rose―花冠 (ガッシュ文庫)
書き下ろしがあると聞いて再購入し再読。レイとフェルの哀しくもやりきれない結末に、本当にこの結末しかなかったのかと鬱々考える。チュールの明るさとチュールに対するレイの子供っぽさに救われた。しかし、番外編でもレイは夢の中でフェルへの苦い思いを抱き続けている。抜けない棘になれて、フェルはもしかしたらどこかで暗く幸せなのかもしれない。
読了日:05月31日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6301835

■セパレイトハウス (kobunsha BLコミックシリーズ)
思わず、どこかのゲームのコミック化かと思ってしまったほど、なんとなく、見たことがあるような話。しかし、周りの人間全てが同じ人間に惹かれる、なんてあり得ないんじゃ?
読了日:05月30日 著者:風樹 みずき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291126

■それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
大沢はけっこう不思議系な人種。でも、もっと判らなかった大沢の元妻。世の中こんな、自分に都合の良い人間ばかりだったらと思う・・・・・・笑えない。
読了日:05月30日 著者:麻生 海
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291082

■それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
読了日:05月30日 著者:麻生 海
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832286846

■兎オトコ虎オトコ 2 (ショコラコミックス)
兎・卯月のチマチマ感がすごく、ツボ。こんな人が本当にいたら、毎日つつきまくりかも。話はすごく気になるところで終わっているので、もしかしたら、3巻がでるのを待って、2巻と3巻を一気に読んだ方がいいのかも。
読了日:05月30日 著者:本間 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291040

■甘い話にご注意下さい。 (花音コミックス)
悪くはないと思うし、可愛いな、と思う絵もあるんだけど、どんな話も同じ登場人物?と思ってしまう程、描き分けができてないのはちょっと厳しいかも。
読了日:05月30日 著者:楠木 潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6289923

■ぎこちないけど愛だろう (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
収録されたどの話も色々な事情があって、あっけらかんと太陽の下で咲く花と言うよりは日陰にひっそりと咲く花のような人たちがメイン。でも、どの話も、最後には小さな希望があって良かった。
読了日:05月29日 著者:深井 結己
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290930

■この恋に落ちてこい (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
この方の描く高校生とか、すごく好み。不器用で、突っ張ってみても頼りなく不安定で...。イヤ、青春だなぁ。
読了日:05月29日 著者:志々藤 からり
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290643

■ドント・クライ・ベイビィ (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
智の片思いだった相手・西は、本当にニブかったのかな。本当は智の気持ち全部判っていたんじゃないかと、ふとそんな気がした
読了日:05月28日 著者:木下 けい子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290762

■1円の男 (花音コミックス)
この方がBLを描かれているとは知らなかった。さすがに描画レベルが高いと思う反面、BLと言われるとちょと・・・
読了日:05月28日 著者:モンデン アキコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6289872

■非合法純愛 2 (キャラコミックス)
どう考えても結果は決まっている気がするのに、ぐるぐるが止まらない。その上蒲生の女々しすぎ。なんだか、二昔くらい前にはやったこてこて昼メロのヒロインみたいだ.........
読了日:05月25日 著者:不破 慎理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6224873

■外科医のお気に入り (キャラコミックス)
読了日:05月25日 著者:やまかみ 梨由
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604413

■リンク-僕と君のあいだ (バーズコミックス リンクスコレクション)
途中でちょっと泣きそうになった。一人でいいから何があっても自分を受け止めてくれる人がいたら、そしたら......
読了日:05月24日 著者:片瀬 わか
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221942

■執事は沈黙に恋をする (バーズコミックス ルチルコレクション)
ごめんなさい!主人公達の話よりも、上条の人生のほうが気になりました><
読了日:05月24日 著者:神奈木 智,古田 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221370

■セロ・メロウ (バーズコミックス ルチルコレクション)
数え切れないほどのBLがあって、もっと上手い絵の人もいれば、情熱的な人も、打ちのめされるほどの絶望を描く人もいるし、笑わせてくれる人もいる。でも、読んだ後にナチュラルに優しい気持ちになれる本は少ないかもしれない。本の中を漂う優しい空気そのものに癒されたような気がする。
読了日:05月24日 著者:田倉 トヲル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221231

■青い傷と毒のリンゴと (バーズコミックス リンクスコレクション)
ゆるゆるした話だなぁと読み始めたのに、最後には鼻の奥がツンとした。いなくなってしまった人への想いは、どうしても薄らいでいくかも知れないけれど、それでも、やっぱり無くなったりもしないのだと、ひっそり。心の裏側にずっとあるのだと思いたい。
読了日:05月24日 著者:九重 シャム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221153

■微熱の果実1 限定版
今後の展開が気になる反面、主人公ではなく周りの思惑が幅をきかせてるところが、私的にはちょっと・・・
読了日:05月22日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290344

■テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
なんだろう、指摘しきれないけど、こまかい部分じゃなくて大まかな部分で、悪い意味ではなく何かがずれていて、そこが面白いんだと思う。でも、なんで古代ローマと現代日本とか思いついたんだろう。作者の、その思考が一番知りたいかも。
読了日:05月22日 著者:ヤマザキマリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6174962

■天顕祭 (New COMICS)
何も知らずに、平台の本に惹かれて手に取ったけど、かなり、引き込まれました。一部判らないところとかもあったりした(それでも、その一種独特な世界に浸ってる感覚、例えば神楽を見た時みたいな感じとか...が面白かったん)ので、読み返したいな。
読了日:05月22日 著者:白井 弓子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6174945

■微熱の果実~バタフライ・スカイ 1 (Dariaコミックス)
読了日:05月21日 著者:冬乃 郁也,崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861344131

■思春期、熱病 (Dariaコミックス)
表紙に惹かれてかっちゃうくらいなので、絵はかなり好み。中身は可愛い話が多いみたいなので...先を楽しみにしています。
読了日:05月21日 著者:池田 ソウコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6224949

■八月の杜 (MARBLE COMICS)
読了日:05月19日 著者:TATSUKI
http://book.akahoshitakuya.com/b/4904101723

■恋におちる、キスの瞬間 (ダリア文庫)
読了日:05月19日 著者:小塚 佳哉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861344123

■イノセンス―幼馴染み (幻冬舎ルチル文庫)
前の本からすごく好きで「お取っとき本」だったけど、新創刊されて再読。何度読んでも胸がイタイ。そして、その痛みを感じられるうちは、私はまだ大丈夫だと、そんな気がする。
読了日:05月15日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6174988

■Heimat Rose―覇王 (ガッシュ文庫)
読了日:05月14日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4796400443

■猫神様のお嫁取り (アクアコミックス)
よくある話だと思いつつ、でも、好きだったりする。欲を言えば、もう少し猫髪様の孤独とか掘り下げて欲しかったな
読了日:05月13日 著者:杉田 里未
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290281

■恋愛操作 3 (スーパービーボーイコミックス)
蓮川さんの絵を初めて見てからもう15年とか経つけど、いつまでたってもキレイな絵で嬉しい。
読了日:05月12日 著者:蓮川 愛
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291191

■CRITICAL LOVERS 2初回限定版 (ドラコミックス 234)
2が出ていたので1も一緒に買って一気に読んだ。華やかでキレイな絵だといつも思う。ただそれが逆に、どの話も同じような印象を与えている気もする。
読了日:05月10日 著者:天王寺ミオ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290147

■CRITICAL LOVERS (ドラコミックス 239)
読了日:05月09日 著者:天王寺 ミオ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862528627

■童貞彼氏~ヘタレわんことツンデレ王子~(ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
うーん、、、、、、、、、ごめんなさい。
読了日:05月08日 著者:水上 蘭
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6289961

■二人暮らしのユウウツ―不浄の回廊〈2〉 (キャラ文庫)
夜光さんの話なのに、なんか可愛い。らぶらぶだよ~
読了日:05月07日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6024804

■百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)
ふと気がついた。この世のものとそうではないものが混じり合って、不思議な世界を創っている事ばかりに気を惹かれていたけれど、それ以上にこの話は人の世の生臭さをさらっと描いているのだと。....まだまだ、修行が足りないや......
読了日:05月06日 著者:今 市子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6024673

■Heimat Rose―寵愛 (ガッシュ文庫)
読了日:05月05日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4796400419

■B型カレシ (あすかコミックスCL-DX)
可愛い絵柄で読みやすく、血液型の特徴もそれなりで面白かった。
読了日:05月05日 著者:あしか 望
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290041

■裏切りは僕の名前を知っている 第7巻 (あすかコミックスDX)
大人買いして一気読み!が、これはまだ話の途中どころか半分も行ってないんじゃないのかな?...隠されている何かこそが、この話の鍵なのだと思うが、そこの辿り着くのは何時!?
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5987030

■裏切りは僕の名前を知っている 第6巻 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048543601

■裏切りは僕の名前を知っている 第5巻 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048542761

■裏切りは僕の名前を知っている 第4巻 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048541870

■裏切りは僕の名前を知っている 3 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048541358

■裏切りは僕の名前を知っている 2 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048540904

■暁を待つまで タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)
ここまで来ると、殆ど意地で読み続けてます(笑)......タクミくんいつになったら高校を卒業できるんだろうねぇ......
読了日:05月04日 著者:ごとう しのぶ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5974269

■となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)
絵柄と釣りあった、可愛い話。私が一番カワイイと思ったのは、意地っ張りでツンな自分を演じている先生ともと教え子の話。
読了日:05月04日 著者:鈴倉 温
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5973987

■是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)
言うことなんて、何もない。
読了日:05月02日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948613

■王子の帰還 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス Hertz Series 77) (ミリオンコミックス Hertz Series 77)
かわいい♪
読了日:05月02日 著者:ぢゅん子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948586

■おとなりさんといっしょ (花音コミックス)
淫乱なのに、どこか可愛い受けにけっこうハマった。
読了日:05月02日 著者:千葉 リョウコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948507

■恋人はバカ ‾ 理系彼氏のしつけ方 ‾ (二見書房 シャレード文庫 く 1-3)
うーん。面白いと言えば面白いんだ…でも、私も理系育ちだから、余りに世渡りできないバカわんこにはちょっと抵抗が。周りの理系男子はけっこう世渡り上手も多かったよ、本当だからね…
読了日:04月30日 著者:楠田 雅紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948435

■椿の下で (ルナノベルズ)
この受けはヒステリックな女の子(女性じゃなくて、女の子)みたいな印象。攻めはどヘタレなくせに我慢が利かない。ある意味、勝手にやってれば?なはた迷惑なカップル…。私的に、火崎さんは概ね外れのない作家さんだけど、ちょっと…。
読了日:04月30日 著者:火崎 勇
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948335

■恋ごころ (ショコラノベルス)
それなりに読めるんだけど、途中で投げたりもしなかったんだけど(ちょっと、落としそうにはなったけど)。せっかくの伏線というか設定が生かされてない感じ。覆面作家やらマスコミやら特ダネやら・・・もったいない。
読了日:04月27日 著者:愛甲 さゆな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5886856

■のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)
番外編って、一冊じゃないんだ......楽しいからいいけど、ドコまで続くんだろう
読了日:04月26日 著者:二ノ宮 知子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5886837

■ACID TOWN 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
なんだか、どんどん話が辛くなっていく…救いはくるのか?
読了日:04月26日 著者:九號
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5876994

■朝帰りのジンジャーシロップ (幻冬舎ルチル文庫)
派手じゃない淡々とした話も好きだし、坂井さんはかなり読んでいる作家さんなんだけど、正直、この話は怠い。続編などと言わずにもう少し厚くして、要らなさそうな中間(スィーツ食べてるだけ)を削った方が良かったのでは?挿絵は可愛らしくて良かったです。
読了日:04月26日 著者:坂井 朱生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5876957

■是―ZE― ファンブック
読了日:04月26日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403650457

■さよならチキン (バーズコミックス リンクスコレクション)
初めて手にした作家さんで、絵はまだ不安定だし、読んでいて解り辛いところもあったりするけど、それ以上に光るものがあると思う。作家さんのひとがらなのか、人としての可愛さが溢れているのも、好感触。これからが楽しみです。
読了日:04月25日 著者:梅松 町江
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5865637

■鋼鉄のベイビー・リーフ (バーズコミックス リンクスコレクション)
表紙の受けの膨れっ面が可愛くて購入したんだけど、ここまで、攻めが必死で受けが気乗りしてない話は珍しい気がする。でも、ま、終わりよければ全てよし、ってコトで。あ、カバー下をお忘れなく!
読了日:04月25日 著者:スナエ ハタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5851614

■浪花少年★クライシス (キャラコミックス)
大阪弁につられて読み始めたら、浅沼の妙なパワーにやられました(>_<)
読了日:04月25日 著者:広川 和穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5851579

■チーズスイートホーム(7) (KCデラックス)
ちー、金魚はとっちゃダメだよん。だって、金魚くん、正面から見たトボけた顔がカワイイんだもん。
読了日:04月24日 著者:こなみ かなた
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5850645

■あまつき (11) 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
迷ったけど限定版ん買って良かった。笑まくった(^人^)
読了日:04月24日 著者:高山 しのぶ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5849973

■DVD付き初回限定版 xxxHOLiC17巻 (KCデラックス)
人は「永遠」に焦がれるものだと思うけど、でも、もし、現実に永遠とか果てしない時間をてにしたら…。限りがあるからこそ、生命は愛しいのかもしれない。四月一日はこれから、どこに行くんだろう
読了日:04月24日 著者:CLAMP
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5847740

■変わる世界 (Dariaコミックス)
読了日:04月24日 著者:館野 とお子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861344085

■秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
読了日:04月24日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592145372

■秘密(トップ・シークレット) 6 (ジェッツコミックス)
読了日:04月24日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592145364

■秘密―トップ・シークレット (5) (JETS COMICS (4535))
読了日:04月24日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592145356

■砂漠の花嫁 (Dariaコミックス)
ごめんなあさい、私的にはかなり、微妙です…
読了日:04月22日 著者:天音 友希
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5850758

■甘い運命 (二見書房 シャレード文庫)
やっと読んだ。一~~~!と叫びたくなった。一の母を殴ってやりたい、と何度も思ってしまった。
読了日:04月21日 著者:高遠 琉加
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5820944

■裏切りは僕の名前を知っている (1) (あすかコミックスDX)
ずっと気になっていた本。とうとう、読み始めた。が、まだよくわからない。でも、ほたるさんの絵は昔から好き♪
読了日:04月21日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5820926

■秘密(トップ・シークレット) 4 (ジェッツコミックス)
読了日:04月21日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592132378

■秘密(トップ・シークレット) 3 (ジェッツコミックス)
読了日:04月21日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/b/459213236X

■秘密―トップ・シークレット (2) Jets comics
読了日:04月20日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592132351

■秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))
ツィッターで友人が絶賛していたので、本箱をひっくり返してみた。うー、4巻まではあるらしい。取り敢えずある本だけ再読しよう。
読了日:04月20日 著者:清水 玲子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5809457

■朝がまたくるから (花とゆめCOMICSスペシャル)
罪。それは重くて辛くて苦しいもの。罪を犯せば、それは結局自分で贖うしかないのだろう。けれど・・・罪を犯すか犯さないかは、もしかしたら、酷く薄い差しかないのかもしれない。傍観者という名の加害者もいるし、被害者という名の加害者もいるのだから…
読了日:04月20日 著者:羅川 真里茂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5808971

■高潔であるということ (幻冬舎ルチル文庫)
表紙の印象ほと、怖い話しではなかったです。思ったより淡淡と話が進むからか、キャラの設定ゆえか、いろいろな意味で盛り上がりませんでした。また、高潔、と言う言葉とキャラとのギャップを感じます。
読了日:04月19日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5798091

■告白
予備知識など全くない状態で読んだんですが・・・人の心の中は複雑で、どれだけ間違っていると判っていても自分を止められないときもあれば、相手次第でかなり冷淡にもなるし、ちょっとしたことで憎悪を抱くことだってあるし、子どもを殺された母親が法の手に委ねるのではなく自らの手で復讐したい気持ちも判るような気もします。でも、明日になったら、今考えてること全部忘れて、ただ陰鬱とした読後感だけ覚えていそうな気がして、微妙です。
読了日:04月18日 著者:湊 かなえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5784354

■桃色☆吐息 (オークラコミックス) (アクアコミックス)
読了日:04月18日 著者:上川 きち
http://book.akahoshitakuya.com/b/4775515233

■スーハー そんなニオイにつられるか! (オークラコミックス) (アクアコミックス)
匂いつられて恋をする・・・なのに、花粉症のエンドマーク!笑った。
読了日:04月17日 著者:のも まりの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5783669

■鈍色の空、ひかりさす青 (幻冬舎ルチル文庫)
痛い話だと情報を得ていたので、ちゃんと心して読みました。だからでしょうか、基の悲惨さも、那智の苦悩も後悔も色々と思うことはあったのですが、壊れてしまった父親の闇の方が気になってしまいました・・
読了日:04月16日 著者:崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5783880

■さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)
読了日:04月15日 著者:オノ・ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884997

■さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX)
読了日:04月15日 著者:オノ ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884644

■さらい屋五葉 5 (IKKI COMIX)
読了日:04月15日 著者:オノ ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884288

■さらい屋五葉 4 (IKKI COMICS)
読了日:04月15日 著者:オノ ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884156

■さらい屋五葉 3 (IKKI COMICS)
読了日:04月14日 著者:オノ ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091883702

■さらい屋五葉 2 (IKKI COMICS)
読了日:04月14日 著者:オノ ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091883524

■さらい屋五葉 1 (IKKI COMICS)
アニメが始まるのでその前に・・・一気に全巻読む予定
読了日:04月14日 著者:オノ ナツメ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5752181

■GUSH (ガッシュ) 2010年 05月号 [雑誌]
四号×警備のドラマCD聴きたさに、雑誌まで買ってしまった・・・。ぢゅん子さんの続きが気になる!
読了日:04月13日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5752289

■HUGキスあくしゅ (ビーボーイコミックス)
何がどうとは言えないけれど、絵と同じように話にも雰囲気があると思う。ただ、現段階では、雰囲気だけではカバーし切れないものもチラホラと感じるのが難点。・・・それにしても、表紙のヒゲ、好きだなぁ。
読了日:04月12日 著者:元 ハルコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5710236

■あまい、にがい (ビーボーイコミックス)
詰まっていた、全く色の違う話のどれもが良かった。上っ面だけの甘い恋でもなければ、ただ哀しい話でも、過ぎた恋の感傷に浸っているだけの話でも無い。語彙が少なくてその話から自分が受けた感覚を正確に表せないが、・・・どの話も浅くない気がすると言えがいいだろうか?
読了日:04月11日 著者:なえ*淡路
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5710424

■彼等は夜か雨の中 (ビーボーイコミックス)
くすくす笑える話と、眉間にしわを刻む話が収録されているけれど、どちらかに絞った方が良かったんじゃ・・・
読了日:04月11日 著者:本庄 りえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5710370

■キミノート (GUSH COMICS)
この方の絵にはエロスを感じる。萌え絵って言葉があるかどうか判らないけど、あるとしたらこんな絵なんじゃないかと、密かに思ってます。
読了日:04月11日 著者:ぢゅん子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5710316

■四号×警備―フォーカード― (GUSH COMICS)
無性にCDが聴きたくなった。そして、もう一つ。無性にワンコをしつけてみたくなった・・・
読了日:04月10日 著者:葛井 美鳥
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5710213

■離れたい離れたくない (ビーボーイコミックス)
最後のオカーサンは、流石にないだろう…
読了日:04月10日 著者:一城 れもん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5710181

■人に言えない間柄 (キャラコミックス)
先生と生徒。なんだかんだいいつつ先生が結構溺れているのが可愛い。
読了日:04月09日 著者:ユキムラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5685609

■薄桜鬼巡恋華 1 (シルフコミックス)
うーん、ゲームが元なので仕方ないけど、もう少し一本に絞った話を読みたかったかも。
読了日:04月08日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5685574

■3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
勝負の世界は厳しい。残酷なほどに力の世界なのだ。でも、だからこそ、ほんのひとにぎりの人しかたどり着けない場所を目指すのかもしれない。
読了日:04月08日 著者:羽海野 チカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5685549

■スケルトン・ハート (新書館ディアプラス文庫)
普段なら何も考えずにスルーできるところが、時にはスルーできないこともあるのだと、苦く思った・・・
読了日:04月07日 著者:いつき 朔夜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5662463

■たまには恋でも (新書館ディアプラス文庫)
イケメンおたく。・・・その斬新なキャラ設定に、笑い転げながら拍手!でも、椋本がイケメンなのに妙に小心者なのは、つーか、そう設定できるのも、その設定に笑いながらも親しみを覚えるのも、鮮やかに脳裏に浮かぶ情景にチラと痛みを覚えるのも――要は私がオタクだから?(爆)
読了日:04月06日 著者:渡海 奈穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5662341

■看護師が流した涙 (ぶんか社文庫)
ジプシー看護師が、渡り歩いた病院で出会った患者さんの話をまとめたものですが、涙が止まらない話が多かったです。そして、看護師、という職業の難しさとともに、いろいろな意味で岐路に立つ病院について色々な事を考えました。
読了日:04月06日 著者:岡田 久美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5661449

■家政夫は今夜も意地悪で (角川ルビー文庫)
受けは高校生。若いのはいいんだけど、それにしても子供過ぎる気が…。攻めもなんだか良く分からない。鬼畜に受けをいじり倒すシチュは好きなんだけど、なんか気持ちがついていけなかった。だって、これじゃこちらもお子様じゃないか…うーん、微妙。
読了日:04月05日 著者:夏目 もも
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5661547

■立ち読み禁止! (もえぎ文庫)
ひとつ間違えば、一番嫌いなタイプの話になった可能性もあったのに、いや、楽しかったです。攻めはぎりぎりのところでセーフ(気持ち悪いに行きそうで行かなかった・笑)で、時折カッコよくすらあった。アテ馬氏も実はかなり濃そうで苦手なタイプなのに、3人だとバランスがイイ気がする。・・・・・なんだかんだは抜きで、面白かった。
読了日:04月04日 著者:音理 雄
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5661640

■情熱まで遠すぎる (幻冬舎ルチル文庫)
途中まで、攻め受けが逆だと信じて疑わなかった。まぁ、どちらがどちらでも良い気もするけど、チラと不自然な気もする。
読了日:04月04日 著者:桜木 知沙子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5625850

■ひばりひなどり巣立つ日に (CITRON COMICS)
古ぼけた下宿に咲いたいくつかの恋ばなと、短編を収録。可愛くて、どこか切ない話が多いです。漫画家と新人編集の話が好み。…いや、この漫画家・小豆沢が私的に好み。
読了日:04月04日 著者:北別府 ニカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5612570

■魅惑のグランド・ロマンス (角川ルビー文庫)
人前で頑張ってるところを見せたくなくて、普段チャラ男を演じている藤本が可愛い。深瀬は…うーん、私的には微妙なタイプ。
読了日:04月04日 著者:夏目 もも
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5612448

■誘惑のフライト・ロマンス (角川ルビー文庫)
最初から話は読めちゃう、ある意味ベタな展開の話なんだけど、口元が緩む感じに楽しめた。読み易いので、BL初心者にもオススメかも。
読了日:04月03日 著者:夏目 もも
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5612346

■目をとじて3秒 (ドラコミックス 231)
攻めも受けもなんだか可愛いい。互いに好きなのにちょっぴり弱腰だったり、家族に翻弄されたりしてすれ違う。だけど、気持ちは変わらなくて…。なんか、読んでいてムフフフと笑ってしまいました。この雰囲気が、いーなあ。あ、少し線が変わったのかなー、取っ付き易い感じになった気がします。
読了日:04月02日 著者:阿仁谷 ユイジ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5598423

■忍びよる恋はくせもの 1 (B's-LOG COMICS) (B’s LOG Comics)
あれ?BLじゃないんだ…と思いつつ、普通に楽しかった。
読了日:04月02日 著者:キリシマソウ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5597962

■恋の中 (CITRON COMICS)
収録されたどの話も余韻の残る話で、エンドマークのその後が気になる話だった。その後を予想して頬が緩んだり、しんみりしたり…。
読了日:04月02日 著者:桃山 なおこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5597808

■欲しがる指先 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:03月31日 著者:梅太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048544489

■カクゴをきめて (ディアプラス・コミックス) (Dear+コミックス)
カクゴはいいか、が出たのでこちらを引っ張り出してきました。こっちの方が随分可愛げがあるような…
読了日:03月31日 著者:三池 ろむこ,渡海 奈穂 (原作)
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5565915

■DIAMOND CENTURY2 -ダイヤモンド・センチュリー2- (HUG COMICS)
読了日:03月31日 著者:櫻 林子,橘 水樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4331900339

■ジンと猫は呼ぶと来ない (花音コミックス)
読了日:03月31日 著者:SHOOWA
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832286722

■あなたのためならどこまでも (花音コミックス)
読了日:03月31日 著者:中村 明日美子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832286714

■椎名教授の異常な愛情 3 (KobunshaBLコミックシリーズ) (少年王シリーズ)
読了日:03月31日 著者:笹原 智映
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334807445

■ステイルメイト
個人的に気になる部分(本当に個人的なのでたぶん他の人は、全く気にならないと思う)があった本編よりも、妄想擬人化の話のほうが面白かった…
読了日:03月28日 著者:青山 十三
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5524623

■あなたの人生引き受けます! (キャラコミックス)
縮んだウサギ仕様(ルイもウサギ仕様なのか?)の二人を見れただけで、もう、満足じゃ~!小さい体で大きな定規を使って線を引くところとか、もう激可愛くて、頬が緩みっぱなし~!
読了日:03月28日 著者:果桃 なばこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5524272

■SWEET TALE (キャラコミックス)
どうしてこんなに情けないキャラが多いんだろう。なのに、そのショボイと言うか、情けなく頼りないというか、普通と言ってしまっては申し訳ないような男たちを描くのが宮本佳野さんは上手いんだろう。
読了日:03月28日 著者:宮本 佳野
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5524228

■志水ゆき全集 6 LOVE MODE (6)+レシピ (ディアプラス・コミックスDX) (ディアプラス・コミックス・デラックス/志水ゆき全集(6))
連載当時思ったことやあったことを思い出して、少ししんみりした気持ちになった。しかし、レシピは今読んでも凶悪だなぁ
読了日:03月28日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5524189

■全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)
見た目王子様は実は汚部屋の住人…。でも、色んな意味で王子様で常識的じゃないくせに、プライドは高い。そして、思わぬ方向に気を使ったりして。面白かった。
読了日:03月26日 著者:凪良 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504904

■デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
文庫を読むのが面倒くさくて、マンガに走ったけれど。まだ1巻しか出てない~wwwどうするんだ?やっぱり文庫を買うのか?ただいま悩み中。
読了日:03月26日 著者:成田 良悟
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504893

■カシオ―同人誌ベストセレクション (The best best)
しまった。私はハルヒ殆どわからない……
読了日:03月26日 著者:カシオ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504891

■WORK in 初回限定版 (ドラコミックス 230)
うーーーーん。表紙カバー下に爆笑しながら、思いっきり、肯きました(笑)
読了日:03月26日 著者:鈴木ツタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504857

■夜の童話 (バーズコミックス)
正しく、童話、です。読むとなんだか胸が詰まります。幸福って、何なんでしょう。もしかしたら、人はその意味を知るために生きてるのかな…
読了日:03月26日 著者:紺野 キタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504835

■とろけるように (ドラコミックス 227)
表題作は、ミゥ先生の逆パターン?乗っかられたら結構良くて、そのまま病みつきになって道を踏みはずしそう…。お見合い相手の意思の強さを見習えよ~とか思ったり。同時収録のオッサン達の話のほうが微妙に萌えかも。
読了日:03月26日 著者:桜井りょう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504776

■メランコリック・メローメロー (バーズコミックス)
可愛くてエロくて、好き。でも、一点だけ気になる。これ、いわゆるyなし崩し関係って言うやつなのかなぁ。身体から篭絡されちゃった、優柔不断な先輩ってことなのかなぁ。うーーーーん。考える必要のないことだと判っているのに、なんか気になる。
読了日:03月26日 著者:大槻 ミゥ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504680

■八百万(やおよろず) (Flex Comix フレア)
すきな感じの話。細かいことを言えば色々難もあるけど、狐が可愛かったから良しとしよう
読了日:03月26日 著者:みもり,畠中 恵(原作)
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504632

■07-GHOST 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
TV放映で少しだけ見ていたけど、見たのが時折過ぎて意味不明だった。今月買う本が少なそうだったので大人買い。で、なんとなくわかった部分も多いけど、やっぱり未だに意味不明なところも多い…でも、どうみてもこれから、だよね、これ。2年ぐらいしたらまた一気に買って読んだ方が判るかな?
読了日:03月26日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5504593

■07-GHOST (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月26日 著者:市原 ゆき乃,雨宮 由樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758054150

■07-GHOST 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月26日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758053766

■07-GHOST (6) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月26日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758053472

■07-GHOST (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月26日 著者:市原 ゆき乃,雨宮 由樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758053200

■もっと甘く抱きよせて (幻冬舎ルチル文庫)
おばかだけど素直で頑張ることを知っている受けと、拾った無邪気な子供に惹かれていた癖に意地をはって大事なものを手の隙間からすこしずつこぼし続けてきた阿呆な男の話。…などというと身も蓋もないけれど、司のおばかで素直なところがイラストと相俟って可愛くて、程々の甘さもあり、読み易い。
読了日:03月22日 著者:黒崎 あつし
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5524685

■07-GHOST 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月19日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758052905

■07-GHOST (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月19日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758052611

■07-GHOST 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月18日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758052255

■07-GHOST 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:03月18日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758051933

■Are you Alice? 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
まったく表紙買い。原作とは何処か似ているけれど同じじゃない。何と言ってもアリスは男だし。でも、その世界観の不思議さは、まさしくアリスなんだと思う。…ドラマCDは知らない。
読了日:03月18日 著者:二宮 愛
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5417444

■彩の神 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
オカルト(いや、ホラーか?)な雰囲気がいー感じ。気になるところで続き、ってのはイヤだけど、でも、まんまと次巻を買います。たぶん…
読了日:03月18日 著者:上田 信舟
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5417432

■雀荘恋愛事情 (ビーボーイノベルズ)
これ、扱いはコメディーでいい…んだよね?うーん、さすがにここまで天然な蒼井みたいな人には出会ったことが無い。でも、それ以上に伊集院みたいな人にはであったことが無い。いや、絶対にお知り合いになりたくない。…気がつけば、十分変わり者だろうはずの桃田がかなり普通の人に思える.........
読了日:03月17日 著者:中原 一也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5389725

■女装男子アンソロジー (B’s‐LOVEY COMICS) (B's-LOVEY COMICS)
表紙に惹かれて買ったんだけど........玉石混交。って言葉の意味をちょっと意識。うーん、かなり一本一本はショートだから仕方ないのかな…
読了日:03月17日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5389583

■その手を取れば (マーブルコミックス)
真実の自分を自分で認められない弱さとか、揺れる気持ちとか。付き合い始めても猶、どこか微妙にすれ違う気持ちとか。誰でもが持っているけれど、できればどこかにそっとしまっておきたい、そんな想いが繊細に描かれていて、良かったです。同時収録の、ハチャメチャだけどこか気になる兄弟も面白かったです。その後を読んでみたいな。
読了日:03月17日 著者:千葉 リョウコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5389083

■moca(モカ) Vol.1 特集「獣耳」
獣耳特集…気がついたら買っていたのだが、色々な萌えが詰まっていた♪ 美味しい本だ!!
読了日:03月15日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5368164

■花咲ける庭の人 (アクアコミックス) (オークラコミックス)
不器用な人がいっぱいで、ちょっと切ない。でも、きっと未来は明るいのだとそう思える最後で良かった。
読了日:03月15日 著者:赤根 晴
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5368145

■花祭 (リブレコミックス)
どう位置づけていいのか、ちょっと悩む。と言うか、これ、花が男である必要性ってあるのかな?
読了日:03月15日 著者:あき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5368125

■愛が神を殺す時 (ショコラコミックス)
表紙にバリ惹かれて買ったけど、中の絵もすごく好き。でも、この二人の未来はあんまり想像出きない…
読了日:03月14日 著者:本間 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5355574

■FLESH & BLOOD (14) (キャラ文庫)
カイトは本当に現代に戻れるのか?そして、ジェフリー!カイトが健康になって戻れたとして、その時、ジェフリーは?どうなってるの!?続きを!早く続きを~!!!!!
読了日:03月14日 著者:松岡 なつき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5355543

■愛は執淫の闇に啼き (プラチナ文庫)
わかり難い愛情がいっぱい。…そう言えば真原兄は、どうだったのかな?なんとなく、誰よりも真原兄の心の変遷が知りたいきがする。
読了日:03月13日 著者:しみず水都
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5324776

■関根くんの恋(1) (エフコミックス)
んー。手先器用なのに、気持ちには無器用な人?でも、意識するのと、好きなのは、違うと思うんだけど…?まあ、次が出ないと判らない、か…
読了日:03月13日 著者:河内 遙
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5324298

■人気小説家は犬を飼う (アクアコミックス) (オークラコミックス)
首輪をつけられた編集!自分の思わぬ萌え方向に驚きながら、ワクワクしたけど、思いの外そのシーンが少なかった。残念!
読了日:03月13日 著者:桃月はるか
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5324225

■オン ザ クワイエット (アクアコミックス)
どの話もいいけど、眼鏡君の話が1番好き。
読了日:03月13日 著者:天禅桃子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5324185

■ちはやふる(8) (BELOVEKC)
どうしてだろう。読む度に心のどこかがざわめく
読了日:03月13日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5324111

■読経しちゃうぞ! (フラワーコミックス)
読経ときたから、坊さんだけかと思いきや、神主さんや神父さんの予備軍まで。ぷぷふと笑いました。シリーズとかにならないかな。
読了日:03月13日 著者:絹田村子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5324055

■ド「麗」な執事様 (もえぎ文庫ピュアリー)
お坊ちゃまと執事。可愛い話で読みやすい。が、ある意味よくあるパターンな話。
読了日:03月11日 著者:加納 邑
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5368191

■お花とチョコレェト (ビーポーイコミックス) (リブレコミックス)
新装版。…前の本も持ってるんだけど、、、いっぱい増えたから、良しとしよう!
読了日:03月10日 著者:不破慎理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5304650

■いじわる (GUSH COMICS) (海王社コミックス)
うーん、エロ。
読了日:03月10日 著者:白桃 ノリコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5304531

■ヘンタイ彼氏 (ビーボーイコミックス) (リブレコミックス)
エロっちゅーより、どこか可愛い変態さんがいっぱい。うぷぷぷぷ
読了日:03月10日 著者:真枝真弓
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5301121

■ねこのおまわりさん。 (ビーボーイコミックス) (リブレコミックス)
獣、というよりは人外もの?
読了日:03月10日 著者:桜木あやん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5301112

■高遠さん家の困った事情~世話やきな兄のかわしかた~ (リブレコミックス)
可愛い。Hなくてもいい。これ好きだ。続刊希望!!!!
読了日:03月10日 著者:志野夏穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5301100

■PINKリビング (ビーボーイコミックス) (リブレコミックス)
素朴な山形弁ボーイがキュート♪ そして、なにより、この方の描くちびキャラがスッゴク好き。
読了日:03月10日 著者:楢崎壮太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5301080

■チェリーなティーチャー(ビーボーイコミックス) (リブレコミックス)
絵はすごーく好み。なんだけど、なんとなく本が出る度に私の思う方向とは違って行く気がします。うーん、絵が好きだからこそちょっと残念。
読了日:03月10日 著者:日向せいりょう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5301061

■花芽と狼 (Holly NOVELS)
読了日:03月09日 著者:須和 雪里
http://book.akahoshitakuya.com/b/4883863751

■ふしだらな純愛 (角川ルビー文庫)
年齢に関係なく、頼りなくてどこかぽややんな受けは好きなんだけど…ちょっぴり微妙。
読了日:03月08日 著者:藤森 ちひろ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5307437

■美味しんぼ 104 食と環境問題 (ビッグコミックス)
環境問題は大きな問題だとは思う。でも、それがこのマンガの一番のテーマになるとしたら、それは私的にはかなり微妙…。
読了日:03月06日 著者:雁屋 哲,花咲 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5234970

■Vassalord. (4) 限定版 (BLADE COMICS)
.....................................................
読了日:03月06日 著者:黒乃 奈々絵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5234549

■こめかみひょうひょう (ミリオンコミックス Hertz Series 75)
読了日:03月04日 著者:雁 須磨子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813052401

■VIP 蜜 (講談社X文庫―ホワイトハート)
しまった!間を抜かしている…なんか大事な部分の意味がわからないんだけど…泪
読了日:03月04日 著者:高岡 ミズミ,佐々 成美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5222448

■凶犬・彼氏 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
うーん、なんかものたらない感じ….
読了日:03月03日 著者:鹿谷 サナエ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5222539

■カテキョ!2 (ドラコミックス)
カテキョ!1で恋人になった二人のそれからを描く続編。高校男子なのにどこかポヤっとした倫太郎が可愛い。きっと、楓もそんな視線なんだろうなと温かい気持ちになれました。あと、眼鏡をかけた楓がメチャ好み!
読了日:03月02日 著者:萌木ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5183687

■極上眼鏡男子 (花音コミックス)
表紙につられて買っちゃった…だって、眼鏡スキーなんだよ!
読了日:03月02日 著者:日高 ショーコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5183296

■森文大学男子寮物語 (Feelコミックス)
男子寮ってこんな感じだったかな?少なくとも我が母校の寮はこんな感じじゃなかったな……
読了日:03月02日 著者:山中 ヒコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5183220

■Heimat Rose―繋囚 (ガッシュ文庫)
あー、ノベルズもまだ持っているのに…結局、読み直してる。でも、今読んでもワクワクするなぁ♪
読了日:03月02日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5183180

■音無き世界 (SHYノベルス)
最初、よくあるパターンの話(幼児虐待とかトラウマとか)なのかと思ったんですが、それは間違ってはないけど正解でもなかったです。私の語彙が少なくて上手く言えませんが、この話に書かれていたのはもっと違うものだった気がします。ただ幼児虐待とか、親の弱さとか、それでも子供は親を庇おうとするとか、そんな在り来りのことだけではない、生きること。命をつなぐ希望…。いつしか、タイトル通り音のない世界に私もいました。
読了日:03月01日 著者:杉原 理生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182674

■猫が箱の中 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 35)
途中どこに向かうのか、ドキドキした。小学生と高校生も、時間がたてば大した年齢差じゃないんだけどね(笑)
読了日:03月01日 著者:雁 須磨子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182576

■下弦の月夜の物語 2 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
読了日:03月01日 著者:富士山 ひょうた
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832286684

■お届けします (ショコラコミックス)
この方の絵はかなり、好き。でも……なんか、唐突な展開が多くないか?ニコニコ笑ってたら、スコーンと置いてきぼり…みたいな気分に何度のなった。うーん、微妙。
読了日:03月01日 著者:加東 セツコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182508

■NATURAL DOGGY’S DIARY (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
たらこさんの絵を見る度に、この線、スゴいな、と思うし、その線が描く世界もなんか誰とも違う空気がある気がする。
読了日:03月01日 著者:寿 たらこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182410

■ビフォアデイライト・ラブ (花音コミックス)
大人なのに背中に色々なものもしょってるはずなのに、でも可愛げのあるカプなところが、好き。
読了日:03月01日 著者:葛井 美鳥
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182331

■指先で愛を語れ (花音コミックス)
本編も良かったんだけど、描き下ろしの1頁マンガがすごく好きかも。二人の関係をすごく的確に表してると思う。私的には兄ちゃん編よりも弟編の方が好み。
読了日:03月01日 著者:深井 結己
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182208

■枯れない花 (ミリオンコミックス Hertz Series 76)
矛盾した想いを抱えて悩みながら、でも、自分が目指したいものをちゃんと貫こうとする引田が眩しい。そんな引田の側に生息する女の子に嫉妬する今井もなんとなく可愛い。しみじみ、好きだなぁ…。
読了日:03月01日 著者:京山 あつき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5182054

■硝子の筐 (幻冬舎ルチル文庫)
この世の中にたったひとり残される不安とか悲しさ、寂しさそう言うものを前提にするともっと感情の起伏が激しい話になりそうなのに、穂波さんの絵の効果もあってか、柔らかくて穏やかな話になっているのがいい。
読了日:02月28日 著者:真崎 ひかる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5156474

■松前先生と美貌の作家 (SHYノベルス)
わがままな上に意地っ張りだけど美貌の小説家と、良く考えてみれば狭量だったりする挿絵家。わがままで世間知らずだった小説家が恋に落ちていく様がかわいい、かな…個人的に、小説家の兄の話をもっと読みたかったかも。
読了日:02月28日 著者:遠野 春日
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5154185

■恋する嘘つき 2 (キャラコミックス)
読了日:02月28日 著者:こいで みえこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604286

■コイビト更新契約 (kobunsha BLコミックシリーズ)
読了日:02月28日 著者:鈴原 ひろの
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334807429

■きぐるみプラネット 1 (キャラコミックス)
ピンクの着ぐるみウサギがどうも、ポスト◯ットの×モに見えてしょうがない。でも、中身が出てきたら、おおおおおお!な感じでたまげた。
読了日:02月27日 著者:麻々原 絵里依
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5154154

■志水ゆき全集 5 LOVE MODE (5) (ディアプラス・コミックスDX)
血を分けた兄弟と一生を捧げようと決心した人―そのどちらも大切でどちらも助けたい天雪と、天雪と先に出会ってしまったから天雷を選べなかった葵一と、そして天雷。切ないね…
読了日:02月27日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153936

■壁際のキス (SHYノベルス)
最初、攻めの傍若無人と言うか自己中なところが鼻について、何度か読むのをやめようかとも思ったが、そこを過ぎたら段々面白くなった。しかし、途中でぽんと時間が飛んだりもするし、全体的にはやっぱり微妙かも。自分の中でどうランクづけるか非常に悩ましい感じ。
読了日:02月27日 著者:椎崎 夕
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153802

■Limit (バーズコミックス リンクスコレクション)
生徒×先生、仕事の後任者×前任者、ガードマン×リーマン。どこか痛いところを抱えた人たちが最後には笑ってられるのがいい。
読了日:02月27日 著者:桃井 ジョン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153503

■コーラルマーチ (POE BACKS Babyコミックス)
不思議な魅力のある小編がたくさんありました。強いて言うなら、詩集を絵にしたような作品とでも言えば良いのでしょうか。次作が楽しみです。
読了日:02月26日 著者:今井 ゆうみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153409

■青春♂ソバット 3 (IKKI COMIX)
青春か、青春だよなー、となんとなくニンマリしながらそう思う。…でも、ソバットってどういう意味なんだろう…
読了日:02月26日 著者:黒娜 さかき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153380

■夢中ノ人 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
よく判らない世界観のままですが、続きが気になります。しかし、あのクマはなんなんだろう?
読了日:02月26日 著者:田中 鈴木
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153356

■ハニハニHoney (Dariaコミックス)
もう、笑うしかない…
読了日:02月26日 著者:神葉 理世
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5153292

■名探偵音野順の事件簿 1 (バーズコミックス)
推理もの(イヤ、探偵ものか)をコミカライズするのは難しいかも、と思うけど、小鉄子さんが好きなのでokだ。……でも、途中で続く、はヤメテ下さい!!
読了日:02月25日 著者:北山 猛邦,山本 小鉄子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5102314

■その恋にはワケがある (バーズコミックス ルチルコレクション)
蒼井は本当に可愛かった!でも、東。底が見えない男だ。正直ちょびっと怖い。蒼井は東の手のひらの上で転がされまくっちゃうんじゃないかと、ちょっと心配なり
読了日:02月25日 著者:秋葉 東子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101260

■つづきはまた明日 2 (バーズコミックス ガールズコレクション)
やっぱり、この話好きだ。小さな子供にも暖かな視線を向けれる大人でいたいと、そう願わずにいられない。でも、優しい言葉に泣ける大人は、辛いな……
読了日:02月25日 著者:紺野 キタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101214

■地獄めぐり 下 (バーズコミックス リンクスコレクション)
読了日:02月25日 著者:九重 シャム
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344818865

■ファーマーのたまご (ビーボーイノベルズ)
ダチョウに惚れられる農大生!素敵だ。違う方向に妄想してしまった…
読了日:02月23日 著者:玉木 ゆら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101586

■ご主人様を調教中! (アクアコミックス)
プチアブノーマルがいっぱい…って感じ。健気なんだか押しが強いんだかよく判らないだけど、結構面白かったです。
読了日:02月21日 著者:かぶとまる 蝶子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101326

■Clean a Wound (MARBLE COMICS)
希望、絶望、後悔、復讐、挫折、恐れ、恨み、安堵…人の気持ちが振れるあらゆる方向があった気がする。でも、最期に残ったのが、希望とか優しさとかで良かった。
読了日:02月20日 著者:松本 ケンタロウ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101460

■種を蒔く人 (MARBLE COMICS)
読了日:02月20日 著者:テラシマ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4904101650

■失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
水城さんは、どんなジャンルで描いてもやっぱり、水城さんだとなんか実感した…
読了日:02月19日 著者:水城 せとな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101149

■失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月19日 著者:水城 せとな
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091322603

■僕の悪魔-ディアブロ-(クロスノベルス)
タイトルと表紙に惹かれて買ったんだけど、思いのほか面白かったです。脇キャラの女性が良かったからか、話自体はかなりベタな話なのに、人がちゃんと動いて生きている匂いを感じました。まあ、マフィアとかは嘘くさかったですが…
読了日:02月18日 著者:成瀬かの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101864

■ただひとつの光 (幻冬舎ルチル文庫)
面白かったんだけど、つい最近、似たような話を読んだ気が……時期的に惜しいな。
読了日:02月17日 著者:李丘 那岐
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101842

■不謹慎で甘い残像 (幻冬舎ルチル文庫)
うーん。甘いのはいいんだけど、またもや登場の笑美理嬢やら祥子には…なんなんだかな、って思う。
読了日:02月17日 著者:崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101741

■騎士は永遠の愛を誓う (プラチナ文庫アリス)
読みやすかったし悪くない。でも、良く考えてみれば、愛するが故と言っても従者はかなり身勝手でやりたい放題だし、周囲も王子の気持ちは蔑ろにしてたんだよね……王子、結構可哀相。
読了日:02月15日 著者:秋山みち花
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5155829

■好きで子供なわけじゃない (キャラ文庫 ひ 2-9)
もう少し整理されると良かったかも。宗田は…。この小説の中ではヤバそうな感じなんだけど、でも、こういう考えをしそうな人って現実にはたくさんいそうな気がして、怖いな…
読了日:02月15日 著者:菱沢 九月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5101601

■白磁 1 (花とゆめCOMICS)
話がどこに向かおうとしているのか予想がつかない。イヤ、予測が立ちすぎてしまうのか?…どれだけ汚しても洗えばほの白く輝くのが白磁なのだから…予測と違うと良いな
読了日:02月13日 著者:モリエ サトシ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5156253

■ボーズラブ!!! (花とゆめCOMICS)
こう来たか…たぶん賛否は分かれるんだろうなと思う。でも、淳悟、寺の住職の癖に黒いけど、そこは好みだ。
読了日:02月13日 著者:マツモト トモ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5155995

■青春攻略本 1 (花とゆめCOMICS)
青春だぁ……カワイーな、と思う自分は青春からかなり遠いところにいるんだな(笑)
読了日:02月12日 著者:あきづき 空太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5156165

■黎明のアルカナ 2 (フラワーコミックス)
本屋で表紙を見てすごく気になっていた本。読んでみたらかなり面白い。ナカバとシーザもさることながら、ロキはどこに向かうのか?…ドキドキしながら次を待ちます。
読了日:02月12日 著者:藤間 麗
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5155921

■黎明のアルカナ 1 (フラワーコミックス)
読了日:02月12日 著者:藤間 麗
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091323642

■ももいろ倶楽部にようこそ (ディアプラス・コミックス)
ゲームとリアルがだんだん渦巻になって、先の予想がたたないところが面白いです。うーん、今から最後の話ってのもなんですが、どこに向かうんでしょうか?
読了日:02月12日 著者:二宮 悦巳
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4933099

■ほんと野獣3 限定版 (GUSH COMICS)
可愛い輝は、組員達のアイドル…わかる気もするけど、上田は大変だ。いや、今回一番大変だと思ったのは、輝父です。あんな奥さんと子供がいたら振り回されっぱなしかも(笑) 付録CDもしっかり聴いたんですが、なんか、もう、甘々で。聴いてるコッチのほうが擽ったい感じです。
読了日:02月12日 著者:山本 小鉄子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4933019

■卒業生-春- (EDGE COMIX)
若いってすごいな。たった数カ月とか、1年やそこらで人はちゃんと成長するんだ。そしてその成長の時に、独りじゃないことの――二人であることの素晴らしさ。切なくて、でも晴れ晴れと爽快で、そして愛しかった。
読了日:02月12日 著者:中村 明日美子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4932923

■卒業生-冬- (EDGE COMIX)
読了日:02月12日 著者:中村 明日美子
http://book.akahoshitakuya.com/b/486349128X

■となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)
ヤマケン思った以上に自信家なのに、雫には全然相手にされてない。かわいそうだけど、笑える。
読了日:02月12日 著者:ろびこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4932856

■海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)
シリース3冊目は、長女幸の不倫・結婚の話を中心に、4姉妹それぞれのちょっぴり苦い恋の話や、これから何かありそうな予兆めいた話が展開されるのですが、やっぱり吉田秋生さんは上手いと、つくづくそう思いました。軽妙なテンポの会話とそれぞれの想いが流れるようなモノローグ、そして、音のないコマ。そのそれぞれが互いを補い引き立てあう。言葉のウマさを想いました。
読了日:02月11日 著者:吉田 秋生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928390

■オニぱんつ (GUSH mania COMICS)
キレイな絵なのに、ガッツリスケベです(笑)その上、おバカで笑えます。
読了日:02月11日 著者:青山 あると
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928375

■好きって言わせて? (GUSH COMICS)
書下ろしの最後、バカ受けした。ヒデ兄、ガンバレ~~!!!
読了日:02月10日 著者:山本 小鉄子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928382

■さくら色の人生 (スーパービーボーイコミックス)
子持ちのお人好しサラリーマンと今は元専務の男妾になった元上司。面白くなりそうだったのに、なんか中途半端に終わった感じ。惜しいな…
読了日:02月10日 著者:しおべり 由生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928371

■時の迷子を探して! (ビーボーイコミックス)
よくあるパターンの話だけど、爽やかで絵とマッチしている。逆に、もうちょっとひねりがあっても良かったかもしれない。関係ないけど、短編のお子様がベリー可愛かった。
読了日:02月10日 著者:南月 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928364

■Punch 3 (ビーボーイコミックス)
ここか?ここで終わりなのか?うーーーーーーーーーーーー次はいつでるんだろう。
読了日:02月10日 著者:鹿乃しうこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928360

■俺の気も知らないで (ニチブンKARENコミック文庫 MS 1)
この人の、ツンのふりしたかわいい受け、が本当に可愛いです。どの話を読んでも、可愛い恋に癒されます。
読了日:02月10日 著者:村上 左知
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4928354

■ふしだらな夜の純情 (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:02月08日 著者:雪代 鞠絵
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344818687

■恋を知る日 (二見シャレード文庫)
読了日:02月07日 著者:可南 さらさ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4576091875

■斬バラ! 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
思ったのとは違う方向に話が進んでいる。しかし、壱の過去が気になる。
読了日:02月06日 著者:片桐 いくみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4839376

■斬バラ! 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
斬バラ
読了日:02月06日 著者:片桐 いくみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4839365

■新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION)
まだ1巻だからか、読んでいるとどうも既視感が、、、登場人物が微妙に重なるからだろうか?
読了日:02月06日 著者:黒乃 奈々絵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4835423

■幻の恋人 (クロスノベルス)
信一は鈍感かもしれないけれど、俊は自分に都合よくずるい。私だったらこんなやつ、男でも女でも友達にも要らないよ。正直、正樹は俊にはもったいないだろう。信一ぐらいでちょうどいい。
読了日:02月05日 著者:大鳥 香弥
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4822746

■初恋の雫 (アルルノベルス)
思ったとおりの展開過ぎて、ちょっと物足らないかも。でも、受けの方が男前なのが良かった。しかし、気になるのは脇キャラ。うー、竹内と誓樹はどうなるんだろう?竹内、ベビーシッターとか猛獣使いとかな気分なのかな(笑)
読了日:02月04日 著者:神奈木 智
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4817725

■ちゃんと待ってる2 (二見シャレード文庫 か 4-3)
2が出たので1から読んだけど、いや、もう、勝手にやってくれ~なカップルでした。
読了日:02月04日 著者:可南 さらさ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4817719

■ちゃんと待ってる (二見シャレード文庫)
読了日:02月03日 著者:可南 さらさ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4576021001

■恋の仕方 (ガッシュ文庫)
重苦しい話かなと最初に思った割には、ほんわかとした話になってよかったんだけど、どこか物足らない。元彼が絡んできてあれあこれやあったものの、最後にあっさり引き下がったからだろうか?でも、美鞠とか猪俣とかの脇キャラはすごく好き。BLじゃなくても、美鞠からみたナインの本とかなら読んじゃうかもしれない。
読了日:02月02日 著者:谷崎 泉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4792026

■愛は罪深き夜の幻 (幻冬舎ルチル文庫)
私的にこの話はかなり微妙。行間を読み取るにしても、その間隔が広すぎるような気がします。……自分の息子と同じ年の青年にどんな感情を持ち、どんな風に道を踏み外そうとしたのか。いっそ、その妄想小説を読みたかったかも。
読了日:02月02日 著者:高岡 ミズミ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4791995

■枯れ男に泉を (キャラコミックス)
ファンタジーテイストでどこか不思議な感じ。しかし、枯れる、ってのは人としてってこと?心がってこと?それとも、思いやりがってこと?石倉いじょうに泉が枯れてるって気もしたんだけど、、、あ、互いにってことなの、か?
読了日:02月01日 著者:新井 サチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4774677

■真昼の悪戯 (花音コミックス)
なんだろう、話によって受ける印象が変わる?私的にはまだ未知数な感じ。
読了日:02月01日 著者:天野 瑰
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4773398

■麗人セレクション 永遠のボーイフレンド (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
笑った、そして、ホロリときた。みちるさーん!!!
読了日:02月01日 著者:吉池 マスコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4772706

■パパがあいしてる (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
この方言ってどこなんでしょうか?すごく好きかも。
読了日:02月01日 著者:吉池 マスコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4770735

■愛は節約できません (花音コミックス)
バカップルもここまで突き抜ければ、可愛いや。豚の貯金箱が、気になる!
読了日:02月01日 著者:かぶとまる 蝶子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4768089

■年下の流儀 1 (キャラコミックス)
読了日:01月31日 著者:円屋 榎英
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604278

■きみにあげる。 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 34)
なんか、昔見たモノクロフィルムを思い出した。なぜだろう、、、
読了日:01月31日 著者:槙 えびし
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4754487

■方舟 (CITRON COMICS)
読了日:01月31日 著者:もろづみ すみとも
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862637256

■男子迷路 (CITRON COMICS)
読了日:01月31日 著者:阿仁谷 ユイジ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862637248

■傷痕にキス (ガッシュ文庫)
書き込みが足らなくて(と思われる)判りづらい部分もあるけど、王様なのに受けにメロメロ甘い攻め!にけっこう萌えた。ショートストーリーとか読んでみたくなる。きっとデロデロ甘いんだろうけど。
読了日:01月31日 著者:神楽 日夏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4748081

■暁の高嶺で ( 二見書房 シャレード文庫 )
あれ、要は勘違いカップルの痴話げんかってことか?んー、でも、いい。なんだかんだで結構面白かった。そして、頭の中で白熊のじゃれあいシーンがぐるぐるしている(笑)
読了日:01月30日 著者:真崎 ひかる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4740049

■最果ての空 (shyノベルズ)
実は私はデコイは読んだがエスを読んでいない。それでも、この話だけでかなり満足できた。篠塚は確かに孤独、いや孤高かもしれないが、でも、彼の幸せは彼だけのもので、篠塚にとってはそこに他者は要らないというそれだけのことなのだ。外から見て幸福なのが本当の幸福ということではない。それに誰といても、何処に居ても、人は誰だって本当の意味では一人の寂しさを持っていると思う。その寂しさや無常さと正面から向き合い、付き合える篠塚の厳しくて大人な背中に敬礼!
読了日:01月29日 著者:英田 サキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4734094

■神と契る (リンクスロマンス)
袴姿とか刀とか神域とか結構そそられるかも。神様が人の器に入ってしまった、という設定の受けなので、最初のストイックさが嘘のようにHは奔放なのもギャップがあって面白いかも。
読了日:01月29日 著者:神楽 日夏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4726906

■ランドリーランドリー (アルルノベルス)
さくさく読めて楽しい話。攻めの強引さが、、、とかの感想も多いけど、攻めのはただの子供の独占欲?お気に入りのおもちゃを取られそうになって、そのおもちゃにすごく執着している自分に気がついたけど認めたくないお子様って感じでしょうか。この二人、今はこんな感じだけど、時間が経ったら古川のほうが強くなってそう。……関係ないけど、編集さんについての先生の後書きでチョッピリ妄想しちゃいました。
読了日:01月29日 著者:火崎 勇
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4720708

■純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
萌え、はないかもしれないけれど、少しずつ重なる淡々とした描写がよかった。今の世の中では不器用な人は生き辛いと思うけど、そんな人にこそ幸せになってほしい。私は、前作よりこちらの話のほうが好きです。
読了日:01月28日 著者:西江 彩夏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4713181

■インプリンティング (ショコラノベルス)
確かに、「茅島氏~」に似た雰囲気はあるけれど、こちらは浮世離れしているというより育ってないという感じで、面白かった。しかし、気になるのは、本来の執事・槇村だー!
読了日:01月28日 著者:浅見 茉莉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4708600

■ばかいぬ―制服のわんことキャリア姫 (アズ・ノベルズ)
本当にばかなのは、この本読んだ私だよ…
読了日:01月27日 著者:二條 暁巳
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4707796

■月に笑う〈下〉 (ビーボーイノベルズ)
上巻掲載の1がかなりきつい内容と知っていたので、購入後時間を置いて読んだのですが…。上下巻一気に読むならそんな必要はなかったかも。山田の弱さやどうしようもなさと路彦や良太を守りたいと思う優しさ。弱虫だった路彦のがんばりと何があっても揺らがない山田への想い。…久々に最後が幸せそうで良かった。
読了日:01月27日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4692997

■月に笑う〈上〉 (ビーボーイノベルズ)
読了日:01月26日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862636993

■獏屋鶴亀放浪ノ譚 (バーズコミックス ガールズコレクション)
ばく、の話。一緒に読んだもう一冊の方の、元になる話し、かな。こちらも面白い視点で厳しい視線もあるけど、楽しい。両方を呼んで欲しいです。
読了日:01月26日 著者:群青
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4682983

■黒甜ばくや薬笥ノ帖 (バーズコミックス ガールズコレクション)
キャラが可愛くて、笑える。その上、ホロリと来るところもあって…。私的一押しキャラは、こふじ、です!ベリーキュートなり!!!
読了日:01月26日 著者:群青
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4682914

■ねこのきもち。 (GUSH mania COMICS)
最初にワンコガ土下座して謝るところで吹いた。逆だろ~?みたいな。くすくす笑えるところがあって、読んで楽しかった。
読了日:01月26日 著者:安南 友香子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4679176

■志水ゆき全集 LOVE MODE (4) (ディアプラス・コミックス DX)
読了日:01月25日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403619584

■青年14歳 (幻冬舎コミックス漫画文庫 や 2-1)
青年80歳に笑った。いや、もう、何歳まででも行って下さい(笑)
読了日:01月25日 著者:山田 ユギ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4678366

■星屑町のパンのミミ 1 (シルフコミックス 18-1)
読了日:01月24日 著者:松本 花
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048683616

■その手の熱を重ねて 1 (Dariaコミックス)
読了日:01月24日 著者:富士山 ひょうた
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861343852

■フェアトラーク寓話 /コルマ城の執事(ゼロコミックス)
やっぱり、この方の絵が好きだなぁ。…実は、すっごく昔のレターパッドさえ捨てられない私である。
読了日:01月22日 著者:沖 麻実也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4678334

■フェアトラーク寓話 万聖節のラルフェ 新装版 (ゼロコミックス)
その昔の本もまだあるんだけど…。書き下ろしにつられて、結局またかって読んでしまった。
読了日:01月22日 著者:沖 麻実也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4678332

■回游の森 (Fx COMICS)
ちょっと、自分の中でうまくまとめられない。時間を置いてもう一度読み返したい。
読了日:01月20日 著者:灰原 薬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4678338

■魔法が解ける迄 (ダイヤモンドコミックス)
読了日:01月19日 著者:つくも 号
http://book.akahoshitakuya.com/b/479012326X

■扇舞う〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)
歯をくいしばる幼子の健気さに惹かれて、ハッキリ、表紙買いだった。でも、読み始めたら、どんどんその世界に引き込まれた。早く続きが読みたい!
読了日:01月18日 著者:駒崎 優
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4638926

■宵山に啼く恋し鳥 (ガッシュ文庫)
時代背景とか京言葉とか、受けのけなげさとか。萌えるポイントはいくつもあるし、話も上手にまとまっている。…ただ、土曜日とか火曜日にやっている推理小説をもとにしたドラマを、視点を変えて書いたらこんな感じになるんじゃないかと、ふとそう思った。
読了日:01月15日 著者:絢谷 りつこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4522016

■春ナオミ (CLAPコミックス 17)
同人誌からの再録を中心にまとめられた、曽良×芭蕉もの。笑えるだけでなく、黒かったり、痛かったりもしますが、結構なジジィだと思われる芭蕉のキャラが情けなくて好きです。
読了日:01月15日 著者:春ナオミ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521994

■腐ォロー (アクアコミックス)
ちょっと、濃いめの絵が大丈夫な腐女(男)子になら、全員薦めてみたいです。特にエロな部分では絶対にご満足いただけるかと。…発禁になってない今の間に、どうかご購入下さい。←思わずセールスしたくなりました(笑)
読了日:01月14日 著者:葉月 つや子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4522045

■幸福の王子 新装版 (ビーボーイコミックス)
最初の話がこのまま終わるの?な感じだったので、最後の話に安心しました。でも、妖精がまんま人のミニチュアに羽があるだけで、色々な格好なのが笑えました。リーゼントにくわえタバコの取り立て屋みたいな妖精って…有り得なーい!
読了日:01月14日 著者:田中 鈴木
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521930

■おうじと (ビーボーイコミックス)
絵も話も、どちらもすごく甘やかでフンワリと可愛い。そして、どことなくちまちました感じが私的にツボでした。
読了日:01月14日 著者:友江 ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521896

■君に届け 10 (マーガレットコミックス)
風早、男の子だ!爽子~頑張ったね!
読了日:01月13日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521803

■蛍火 (ガッシュ文庫)
付き合って20年。…の設定が気になって読みましたが、思った以上に面白かったです。歳月の中で変容していく気持ちや態度と、それでも変わらない想い。最後にその手に残したいものは何なのか。思わず、自問自答してしまいました。
読了日:01月12日 著者:栗城 偲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521967

■ダメなくらいが丁度いい (GUSH COMICS)
表題作もそれなりに面白かったが、かわいい顔して鬼畜な青沼に1票!気の毒な山吹には湿布を一枚!
読了日:01月12日 著者:文月 あつよ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521848

■してみて。(GUSH COMICS)
コタがかわゆすぎる…雑誌掲載していたミニミニコタが入ってないのが残念!!!
読了日:01月12日 著者:みろく ことこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4521821

■フィジカル・レッスン (GUSH COMICS)
読み終わって顔がニヤけた。可愛いし、面白い上に、けっこうHだ。
読了日:01月11日 著者:柚摩 サトル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4522075

■アイツの大本命 3 (ビーボーイコミックス)
相変わらずおかしいんだけど、なんとなくインパクトが薄れてきた感じもする。というか、私には吉田が可愛く見えるんだ、、、
読了日:01月10日 著者:田中 鈴木
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4447907

■ワナわなキス (ビーボーイコミックス)
印象的な絵は、多分好き嫌いが分かれると思うのだが、私は結構好き。ショタっぽい絵もストイックな絵もどこかエロス(?)を感じる。
読了日:01月10日 著者:たりらりびー
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4447879

■flat(3) (BLADE COMICS)
最後の母の言葉に至極納得。伊達に門松はくぐってない。…いや、多分、親はみんなこういう想いをしてきてるんだろうけどね。
読了日:01月10日 著者:青桐ナツ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4447827

■つる草の封淫 (プラチナ文庫)
忍者物というよりは、ホラーとかオカルトとかより? 怖くはないんだけれど……うーーーん。
読了日:01月09日 著者:沙野風結子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4448035

■君に届け 9 (マーガレットコミックス)
大人買いして一気に読んだ。最初かなり泣けて困ったけれど、途中からはちょっとずつ報われていく爽子をハラハラドキドキしながら、まるで従姉妹とか幼なじみでも見つめるように見ている…。頑張れ、爽子!
読了日:01月09日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4445059

■君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)
読了日:01月09日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088463560

■君に届け 7 (マーガレットコミックス)
読了日:01月09日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088463137

■君に届け 6 (マーガレットコミックス)
読了日:01月09日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088462785

■君に届け 5 (マーガレットコミックス)
読了日:01月09日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088462378

■君に届け 4 (マーガレットコミックス)
読了日:01月09日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088461746

■嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73) (ミリオンコミックス Hertz Series 73)
遊び慣れてカッコ良い大人のはずが、本当は、真剣な恋をしたことがないだけのカッコ悪くてお子様な攻めだった。でも、その情けないところが可愛かった。
読了日:01月08日 著者:上田 規代
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4447937

■君に届け 3 (マーガレットコミックス)
読了日:01月08日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088461347

■君に届け 2 (マーガレットコミックス (4094))
読了日:01月08日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088460944

■君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
読了日:01月08日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088460618

■結晶物語 2 (WINGS COMICS)
読了日:01月08日 著者:前田 とも
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403619541

■結晶物語 (1) (WINGS COMICS)
読了日:01月08日 著者:前田 とも
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403619347

■フダンシ・ベイビー (ニチブンコミックス)
うーん…付き合っている相手に、自分の好きなものをわかって欲しい気持は判るけど…正直、私だったら勘弁して欲しい。多少相入れない部分があっても、別にいいと思うし。…そう思うのは、私がそれなりの歳だからかも知れないけど。
読了日:01月06日 著者:夜桜 左京
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4376483

■銀色童話 (バーズコミックス リンクスコレクション)
砂糖壺の砂糖を全部食べちゃううさティコ、めちゃくちゃ可愛いかったです。
読了日:01月05日 著者:魚猫 らび
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4358319

■ニッポン擬人化ハイパー
最初に読むのは地元、そして隣の県、次に行ってみたい県、、、、となるのは、私だけじゃないはず。
読了日:01月05日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4357381

■夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)
妖かしものだというのに、どこかのほほんとした流れだった話に、投げ入れられた小石。今後どうなっていくのか楽しみ。
読了日:01月04日 著者:緑川 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4344616

■秘密なんだけど (花音コミックス) (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
メガネで鬼畜の上にSな攻め。ブラコンで小生意気なのに可愛いM体質の受け。割れ鍋に綴じ蓋…
読了日:01月04日 著者:鷹丘 モトナリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4344474

■発情アニマル (あすかコミックスCL-DX)
獣の餌付け、に笑い、フェンス越しのHに驚きつつ萌えた。
読了日:01月04日 著者:佳門 サエコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4344432

■恋などとうに成就してた (バーズコミックス ルチルコレクション)
片想いも両想いも恋愛未満も、どこか優しくて切ない。特別な何かなんてなくても、日々の中に色々な想いが詰まっていて、泣いたり笑ったり、怒ってみたり喜んだり、溢れそうになったり留まったり。そんな日常が愛しいです。
読了日:01月04日 著者:イシノ アヤ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4344189

■アネモネII ~奪われた白~ (竹書房文庫)
好きだから、信じられない相手とはいられない。誰だって傷つきたくは無いのだ。でも、心は複雑で好きな気持も真実で。揺れる想いは最後に何を選ぼうとし、何を許せるのか。次刊が待ち遠しい。
読了日:01月03日 著者:竹内 照菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4330985

■夢みた週末 (EDGE COMIX)
表題作も良かったが、赤日にグッときた。すごく簡単な一言が言えない、否、その時の自分にとっては簡単だけど死にそうに重い一言。青春の一こまが鮮やかに描かれていル気がする。カバー裏も好き。つーか、私もガリガリ君大好き!
読了日:01月02日 著者:イシノ アヤ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4320962

■恋することに無駄なコト (ニチブンコミックス)
ほんわりとかわいいです。可愛い話はたくさんあると思うけど、村上さんのは「ほんわか」とか「のほほん」とか綿菓子のようなふんわりとした甘さのある可愛さで、安心してその世界に浸れます。
読了日:01月01日 著者:村上 左知
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4320651


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。