FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了記録5月と電子書籍についてのあれやこれや…

2010.06.08 *Tue
今更ですが・・・・・
ニコニコ動画に嵌ってます。
否、正しくは、ニコ動の「歌ってみた」の一連の動画(と言うか曲?)に嵌っております。
それでなくとも、twitterを始めてから時間が無くて、本それもマンガを読むのが精一杯になっていたのに、それに加えて「ニコ動+ニコ生」……本を読む時間さえ浸食気味で、5月の読書メーターを見て泣きそうになりました。

マンガばかりなのに、48冊。とうとう、50冊を切りました…。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

はぁ~~~な感じなんですが、皆さん、本当に良い声なんですよね。
ニコ生とかだと、話す声(歌う声と話す声って違うので、歌声が好きでも話す声はそうでもない人もいれば、その逆もあります)がすごく素敵な方の生放送だと、夜中だというのに聴いてしまうし、その中で紹介された曲が気に入ると、他の方のバージョンもいっぱい聴いたりして。
正直、ますます眠れない日々になってます。
そして、撮り溜めたビデオは見れません。
勿論、買い込んだ本も読めません。→積ん読は日々、その高さを増して行きます.............orz
それでも、良さそうな本が有るとついつい買ってきてしまう。
どうしても「今買わなかったら、次は無いかも知れない」と過去の苦い思い出が囁くのです。
はぁ、、、、、収集癖って直らないものなんでしょうか?

電子書籍が脚光を浴びる今日この頃だというのに、そして、遺伝子レベルから新しいもの好きな私自身も、いの一番にiPadを手に入れたと言うのに。

それでも、積み重なる本が好きです。
美しく並ぶ背表紙を見るとうっとりするし。
並んだ背表紙を指で辿ると楽しい。
確かに電子書籍なら、我が家の床は安泰で、大きなHDを買えば置き場所にも困らない。
でも、それでも、本は紙が良いんです!
手にとって、表紙をめくる一瞬の喜び。
頁を繰る指先が感じる質感の愛おしさ。
電子書籍では、感じることのできないたくさんの想いがそこにはあります。

……なんでiPad欲しかったんだろう、私。
いや、まあ、やっぱり、一部は紙から電子書籍に変えていくことを考えてはいます。
ざくっと数えて3500冊。
さすがに、もう置き場所がありません。
そのうちの、せめて1500冊を何とかしないと、年末にまた家人とのバトルになることが目に見えてます。
それができなければ、冗談抜きに庭に収納庫を置くか、レンタルルームを借りるか決断の時が迫っています。

そんなこんなで、頭の中グルグルな私が先月読んだ本、良かったら見て下さい。

※注意※
 コメントはあくまでその瞬間に、私が思ったことを垂れ流してます。
 この手の感想は、読む人により、もしくは同じ人が読んでもその時の状態により、変わるものだと言うことをご了承下さい。

2010年5月の読書メーター
読んだ本の数:48冊
読んだページ数:2906ページ

■しろがねの王-Fenrir Craft 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
うーん。先は長いのか、それとも....ある意味王道パターンなのだが、作者が本当に描きたいのは何なのか。風呂敷を広げるのはいいが、焦点がぼけないことを祈る。
読了日:05月31日 著者:碧門 たかね
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6302614

■しろがねの王 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:05月31日 著者:碧門 たかね
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758053286

■縣想の病 (kobunsha BLコミックシリーズ)
ケモミミに萌える自分を再認識....orz
読了日:05月31日 著者:天城 れの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6301977

■Heimat Rose―花冠 (ガッシュ文庫)
書き下ろしがあると聞いて再購入し再読。レイとフェルの哀しくもやりきれない結末に、本当にこの結末しかなかったのかと鬱々考える。チュールの明るさとチュールに対するレイの子供っぽさに救われた。しかし、番外編でもレイは夢の中でフェルへの苦い思いを抱き続けている。抜けない棘担って、フェルはもしかしたらどこかで暗く幸せなのかもしれない。
読了日:05月31日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6301835

■セパレイトハウス (kobunsha BLコミックシリーズ)
思わず、どこかのゲームのコミック化かと思ってしまったほど、なんとなく、見たことがあるような話。しかし、周りの人間全てが同じ人間に惹かれる、なんてあり得ないんじゃ?
読了日:05月30日 著者:風樹 みずき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291126

■それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
大沢はけっこう不思議系な人種。でも、もっと判らなかった大沢の元妻。世の中こんな、自分に都合の良い人間ばかりだったらと思うと・・・・・・笑えない。
読了日:05月30日 著者:麻生 海
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291082

■それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
読了日:05月30日 著者:麻生 海
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832286846

■兎オトコ虎オトコ 2 (ショコラコミックス)
兎・卯月のチマチマ感がすごく、ツボ。こんな人が本当にいたら、毎日つつきまくりかも。話はすごく気になるところで終わっているので、もしかしたら、3巻がでるのを待って、2巻と3巻を一気に読んだ方がいいのかも。
読了日:05月30日 著者:本間 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291040

■甘い話にご注意下さい。 (花音コミックス)
悪くはないと思うし、可愛いな、と思う絵もあるんだけど、どんな話も同じ登場人物?と思ってしまう程、描き分けができてないのはちょっと厳しいかも。
読了日:05月30日 著者:楠木 潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6289923

■ぎこちないけど愛だろう (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
収録されたどの話も色々な事情があって、あっけらかんと太陽の下で咲く花と言うよりは日陰にひっそりと咲く花のような人たちがメイン。でも、どの話も、最後には小さな希望があって良かった。
読了日:05月29日 著者:深井 結己
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290930

■この恋に落ちてこい (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
この方の描く高校生とか、すごく好み。不器用で、突っ張ってみても頼りなく不安定で...。イヤ、青春だなぁ。
読了日:05月29日 著者:志々藤 からり
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290643

■ドント・クライ・ベイビィ (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
智の片思いだった相手・西は、本当にニブかったのかな。本当は智の気持ち全部判っていたんじゃないかと、ふとそんな気がした
読了日:05月28日 著者:木下 けい子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290762

■1円の男 (花音コミックス)
この方がBLを描かれているとは知らなかった。さすがに描画レベルが高いと思う反面、BLと言われるとちょと・・・
読了日:05月28日 著者:モンデン アキコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6289872

■非合法純愛 2 (キャラコミックス)
どう考えても結果は決まっている気がするのに、ぐるぐるが止まらない。その上蒲生の女々しすぎ。なんだか、二昔くらい前にはやったこてこて昼メロのヒロインみたいだ.........
読了日:05月25日 著者:不破 慎理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6224873

■外科医のお気に入り (キャラコミックス)
読了日:05月25日 著者:やまかみ 梨由
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604413

■リンク-僕と君のあいだ (バーズコミックス リンクスコレクション)
途中でちょっと泣きそうになった。一人でいいから何があっても自分を受け止めてくれる人がいたら、そしたら......
読了日:05月24日 著者:片瀬 わか
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221942

■執事は沈黙に恋をする (バーズコミックス ルチルコレクション)
ごめんなさい!主人公達の話よりも、上条の人生のほうが気になりました><
読了日:05月24日 著者:神奈木 智,古田 アキラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221370

■セロ・メロウ (バーズコミックス ルチルコレクション)
数え切れないほどのBLがあって、もっと上手い絵の人もいれば、情熱的な人も、打ちのめされるほどの絶望を描く人もいるし、笑わせてくれる人もいる。でも、読んだ後にナチュラルに優しい気持ちになれる本は少ないかもしれない。本の中を漂う優しい空気そのものに癒されたような気がする。
読了日:05月24日 著者:田倉 トヲル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221231

■青い傷と毒のリンゴと (バーズコミックス リンクスコレクション)
ゆるゆるした話だなぁと読み始めたのに、最後には鼻の奥がツンとした。いなくなってしまった人への想いは、どうしても薄らいでいくかも知れないけれど、それでも、やっぱり無くなったりもしないのだと、ひっそり。心の裏側にずっとあるのだと思いたい。
読了日:05月24日 著者:九重 シャム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6221153

■微熱の果実1 限定版
今後の展開が気になる反面、主人公ではなく周りの思惑が幅をきかせてるところが、私的にはちょっと・・・
読了日:05月22日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290344

■テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
なんだろう、指摘しきれないけど、こまかい部分じゃなくて大まかな部分で、悪い意味ではなく何かがずれていて、そこが面白いんだと思う。でも、なんで古代ローマと現代日本とか思いついたんだろう。作者の、その思考が一番知りたいかも。
読了日:05月22日 著者:ヤマザキマリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6174962

■天顕祭 (New COMICS)
何も知らずに、平台の本に惹かれて手に取ったけど、かなり、引き込まれました。一部判らないところとかもあったりした(それでも、その一種独特な世界に浸ってる感覚、例えば神楽を見た時みたいな感じとか...が面白かったん)ので、読み返したいな。
読了日:05月22日 著者:白井 弓子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6174945

■微熱の果実~バタフライ・スカイ 1 (Dariaコミックス)
読了日:05月21日 著者:冬乃 郁也,崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861344131

■思春期、熱病 (Dariaコミックス)
表紙に惹かれてかっちゃうくらいなので、絵はかなり好み。中身は可愛い話が多いみたいなので...先を楽しみにしています。
読了日:05月21日 著者:池田 ソウコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6224949

■八月の杜 (MARBLE COMICS)
読了日:05月19日 著者:TATSUKI
http://book.akahoshitakuya.com/b/4904101723

■恋におちる、キスの瞬間 (ダリア文庫)
読了日:05月19日 著者:小塚 佳哉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861344123

■イノセンス―幼馴染み (幻冬舎ルチル文庫)
前の本からすごく好きで「お取っとき本」だったけど、新創刊されて再読。何度読んでも胸がイタイ。そして、その痛みを感じられるうちは、私はまだ大丈夫だと、そんな気がする。
読了日:05月15日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6174988

■Heimat Rose―覇王 (ガッシュ文庫)
読了日:05月14日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4796400443

■猫神様のお嫁取り (アクアコミックス)
よくある話だと思いつつ、でも、好きだったりする。欲を言えば、もう少し猫髪様の孤独とか掘り下げて欲しかったな
読了日:05月13日 著者:杉田 里未
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290281

■恋愛操作 3 (スーパービーボーイコミックス)
蓮川さんの絵を初めて見てからもう15年とか経つけど、いつまでたってもキレイな絵で嬉しい。
読了日:05月12日 著者:蓮川 愛
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6291191

■CRITICAL LOVERS 2初回限定版 (ドラコミックス 234)
2が出ていたので1も一緒に買って一気に読んだ。華やかでキレイな絵だといつも思う。ただそれが逆に、どの話も同じような印象を与えている気もする。
読了日:05月10日 著者:天王寺ミオ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290147

■CRITICAL LOVERS (ドラコミックス 239)
読了日:05月09日 著者:天王寺 ミオ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862528627

■童貞彼氏~ヘタレわんことツンデレ王子~(ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
うーん、、、、、、、、、ごめんなさい。
読了日:05月08日 著者:水上 蘭
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6289961

■二人暮らしのユウウツ―不浄の回廊〈2〉 (キャラ文庫)
夜光さんの話なのに、なんか可愛い。らぶらぶだよ~
読了日:05月07日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6024804

■百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)
ふと気がついた。この世のものとそうではないものが混じり合って、不思議な世界を創っている事ばかりに気を惹かれていたけれど、それ以上にこの話は人の世の生臭さをさらっと描いているのだと。....まだまだ、修行が足りないや......
読了日:05月06日 著者:今 市子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6024673

■Heimat Rose―寵愛 (ガッシュ文庫)
読了日:05月05日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4796400419

■B型カレシ (あすかコミックスCL-DX)
可愛い絵柄で読みやすく、血液型の特徴もそれなりで面白かった。
読了日:05月05日 著者:あしか 望
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6290041

■裏切りは僕の名前を知っている 第7巻 (あすかコミックスDX)
大人買いして一気読み!が、これはまだ話の途中どころか半分も行ってないんじゃないのかな?...隠されている何かこそが、この話の鍵なのだと思うが、そこの辿り着くのは何時!?
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5987030

■裏切りは僕の名前を知っている 第6巻 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048543601

■裏切りは僕の名前を知っている 第5巻 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048542761

■裏切りは僕の名前を知っている 第4巻 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048541870

■裏切りは僕の名前を知っている 3 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048541358

■裏切りは僕の名前を知っている 2 (あすかコミックスDX)
読了日:05月05日 著者:小田切 ほたる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048540904

■暁を待つまで タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)
ここまで来ると、殆ど意地で読み続けてます(笑)......タクミくんいつになったら高校を卒業できるんだろうねぇ......
読了日:05月04日 著者:ごとう しのぶ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5974269

■となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)
絵柄と釣りあった、可愛い話。私が一番カワイイと思ったのは、意地っ張りでツンな自分を演じている先生ともと教え子の話。
読了日:05月04日 著者:鈴倉 温
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5973987

■是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)
言うことなんて、何もない。
読了日:05月02日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948613

■王子の帰還 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス Hertz Series 77) (ミリオンコミックス Hertz Series 77)
かわいい♪
読了日:05月02日 著者:ぢゅん子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948586

■おとなりさんといっしょ (花音コミックス)
淫乱なのに、どこか可愛い受けにけっこうハマった。
読了日:05月02日 著者:千葉 リョウコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5948507


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。