FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王道設定バトン

2010.02.04 *Thu
la aqua vitaのtatsukiさんから、久しぶりにバトンいただきました!
ちょーっと、あまりに久しぶりで緊張してますが、がんばってみたいと思います。
……実は、TLで秋月さんとゆちゅさんの見ていたにもかかわらず、その前にtatsukiさんのブログだって見ていたにもかかわらず、最初、自分は関係ないと思っていたことは内緒です。(だって、あんまりバトンて回ってこないんだもん・爆)



★ルール
貴方の嗜好に併せて、攻め派か受け派かを答えてください。
好きCPを当てはめても構いません。

■昔から共に生きてきた主人と従者。主は?
■相方をかばった怪我が原因で記憶喪失に。記憶を失ったのは?
■敵に操られ仲間を攻撃!操られたのは?
■新任の先生と入学したばかりの生徒。先生は?
■出会ってしまった民間人と王族(もしくは貴族)。民間人は?
■傷ついた天使(妖怪など人外の者でも可)を保護した人。人は?
■小学生を預かることになった専門学生。小学生は?
■追う立場の探偵と追われる立場の怪盗。探偵は?
■霊感もなくいきなりその存在を知った人と新参者な(守護)霊。人は?
■雨に濡れたペットを拾ったご主人様。ペットは?
■自分が側に居ない時に事故に遭い意識不明に。眠り続けているのは?
■前世で結ばれていた二人。その記憶を持つ者と持たぬ者。持つ者は?
■ある店で共に働くホストとバーテンダー。ホストは?
■冤罪を晴らすために逃げる賞金首と賞金稼ぎ。賞金稼ぎは?
■死刑囚または終身刑犯罪者と看守。看守は?
■最後に:貴方がこのアンケートに答えて欲しいと思う方五名は?



■昔から共に生きてきた主人と従者。主は?
受け。
何故だろう、主は受けなければいけない気がする。
……うーん、と、従者が受けると、なんかパワハラ的なものを感じるからかな?
あ、でも、すごーくサディスティックな話なら、主攻めでもいけるかも。で、従者が行きも絶え絶えになるほどいたぶってから乗っかる。あれ?やっぱり受けだ、、、

■相方をかばった怪我が原因で記憶喪失に。記憶を失ったのは?
あえて片方を選ぶなら、攻め。
受けが記憶を失っておたおたする攻めっていうのもいいんだけど、攻めが記憶を失って涙に明け暮れる受けの方が美味しい気がする。……どこまでサドなんじゃ、、

■敵に操られ仲間を攻撃!操られたのは?
受け?
これは、正直どちらでもいいような気がする。
でも、誰かに操られている受けを攻めが愕然としながら見る、ってシチュエーションの方が面白い気がするので。

■新任の先生と入学したばかりの生徒。先生は?
攻め。
これは、至極簡単。好きな話があるから。
白銀みるくさんの「プラスチックの卵」。新任教師じゃなかった気もするけど、入学したばかりの生徒にはセンシティブさを求めたい。(あ、あくまで高校生対称かも)


■出会ってしまった民間人と王族(もしくは貴族)。民間人は?
うーん、うーん、……攻め。
これ、どことなく、主従関係に通じるものがあるかも。
でも、やっぱり、王族攻めだと、パワハラーな気がして嫌なんだ。
とは言えど、あまり読まないけどこれがアラブとかだったら、やっぱり王族が攻めだよなとは思う。

■傷ついた天使(妖怪など人外の者でも可)を保護した人。人は?
攻め。(受け)
天使なら攻めだけど、悪魔とかの魔系なら受け。
「負」とか「黒」とかの度合いが多い方が攻めがいい。しかし、淫魔は絶対に受けがいい!(なんか、すごく偏った影響を感じるな、、、)

■小学生を預かることになった専門学生。小学生は?
小学生は、さすがに対象外だろう…。
ショタっぽいのは好きだけど、ぽいで留めておきたい。
可愛いものが好きなので、絵的にコロコロとした小さな子は好きだけど、受け攻めは……
うーん、やっぱり、パス。決められない。

■追う立場の探偵と追われる立場の怪盗。探偵は?
受けでしょう。
と、言ったそばから、探偵に攻められる怪盗も面白いかもしれないと思う。
本当は正体を見破られてるのに、探偵にからかわれてドギマギする小心者の間抜けな怪盗――結構いいかも。
よし、やっぱり攻めにしよう。

■霊感もなくいきなりその存在を知った人と新参者な(守護)霊。人は?
難しい。
うーん、どちらも成立しない気がするんだけど…。受け。
だって、実体のないものとのHは難しそう。いたす方だと、どうなるのか想像できない。でも、される方なら、なんとなく快感は得られるんじゃ?、、、あれ?これって、もっとメンタル重視で考えるべき?

■雨に濡れたペットを拾ったご主人様。ペットは?
受け。
ペット、と聞いて何を想像するかによるんだろうけど、私は猫を想像したので受け。
小さくて柔らかな猫チンがフルフルしながら、かまってかまって、と擦り寄ったらご主人様の理性が切れると思われる。
でも、これが犬だったら、攻めだと思う。

■自分が側に居ない時に事故に遭い意識不明に。眠り続けているのは?
攻め。
記憶喪失パターンと重なる。
眠り続ける攻めに、受けが献身的に尽くす。ってのが、私的には王道です。
そして、攻めが眠り続ける間に、回想シーンや、第三者の誘惑とかあったり、目が覚めても記憶がなくなってたり……。受けの受難はこれでもか、これでもかと降り積もる。
泣ける話、希望。のパターンです。

■前世で結ばれていた二人。その記憶を持つ者と持たぬ者。持つ者は?
攻め。
なんか、こういう話読んでるな。去年の大河ドラマの主人公、私は一瞬びびったもんだ(笑)
良くも悪くも、転生ものとなるとどうしても、炎の●気楼が忘れられないので。
度量のあるほうに受けてもらいましょう。

■ある店で共に働くホストとバーテンダー。ホストは?
受け。
ホストは受けも攻めもありだけど、バーテンダーを想像すると攻めのほうがいい気がするから。
と言うよりも、バーテンダーの受けが想像できない。
私のイメージのバーテンダーは、寡黙で人生経験豊かな大人の男だからかも。

■冤罪を晴らすために逃げる賞金首と賞金稼ぎ。賞金稼ぎは?
普通なら受け、だけど、冤罪を晴らすためにとつけば賞金稼ぎが攻め。
冤罪を晴らそうと躍起になる賞金首を賞金稼ぎは、他の賞金稼ぎから救ってやるけど、その代わりに美味しく頂いてしまう。で、その体に篭絡されて、一緒に賞金首の冤罪を晴らして……ってことでどうかしら。

■死刑囚または終身刑犯罪者と看守。看守は?
うーん。難しい。
受けの方が面白くなる気もするけど、それってすごいMな話なんじゃないのか?
でも、攻めだと、おそろしいほどSな話になる気がするんだ。
うーーーー。いい。私はドS。
攻め。
で、言葉でも肉体的にも、とことん、相手をいたぶる。

■最後に:貴方がこのアンケートに答えて欲しいと思う方五名は?
実は…ゆちゅさんと秋月さんが最初に浮かんだんだけど、同じくバトンを渡されているので……
見つけたら、書きます。ってことにして下さい。……だってお友達すくないんだもん、、、orz



何とか答え終わったけど、自分がだんだんS度が増していくのを実感した。
ちょいとやばくないか、私?
でも仕方ないか。どうあがいても、Mにはなれないと判っている。ま、いいや。

さて、これからtatsukiさんとゆちゅさんの見に行く!

スポンサーサイト

COMMENT

游さん、こんばんは。

私もこのバトン回答したのでTBいただこうと思ったら反映されないようで…。

やっぱり主従だと主人が受なのですね…。ゆちゅさんやtatsukiさんもそうでした。
私だけ攻プッシュしていて恥ずかしい。
茅島氏や、清澗寺の次男、柊一様を想像すると、受なんだけど、いちばんにSASRAのアケトを思い出してしまったので。
主従という設定のほかにもその環境がどうかっていうを想像する力が、このバトンの肝かな?

ていうか、あんなにお優しそうな游さんがドSすぎてびっくりでした(笑)
2010/02/05(金) 01:25:19 | URL | 秋月 #3VVjZltY [Edit
反省
今、私も秋月さんの見てきました、で、自分のハキハキした答えにちょっと落ち込んでます。
私ってめっちゃ単純?
白黒ははっきりつけたい方なのは判っていたけど…
でも、ま、仕方ないか。(←こうやってすぐに、ポンと切れるところが思慮がないってことなんだよね、きっと。でも、いまさら直らないよwwww)

ふだんかなりぽややんなので、あまり認識されてませんが、私はまごうことなくSです。
背筋を伸ばしてキッパリ断言できますよ(笑)
あ、ひかないでね。リアルで虐めたりはしないからね。でも……だから、ゆちゅさんのそばが心地いいのかもとは、思ってます(爆)

コメントとTBありがとうございました。(TBちゃんと反映されてましたよ~)

2010/02/05(金) 10:20:06 | URL | 游 #- [Edit
游さん、こんばんは!実はコメント書くの二度目なの…書き終えた!と思ったら、さっきコメント消えちゃった…。

>受けの方が面白くなる気もするけど、それってすごいMな話なんじゃないのか?

こーゆーすごいMな話が読みたいドM読者ですよー(笑)。
自分のブログでも書いているけど、高遠さんがこういう設定で本領発揮すると思うのです(だから、大好き♪)。

そして、苦慮されていらっしゃった小学生と守護霊…実は、私も解答に迷った設問でした。
実際にキャラを見れば受け⇔攻めの判断はできると思うのですが、たとえ肉体が結ばれたとしても致命的にカップリングにならない設定のような気がしちゃうのですよねー。
いや、私はショタはショタで好きなんですが、だとしたら徹底的に暴力の話であってほしいのです(こういうこと言うと、ゆちゅ♪さんからこってり絞られますが…w)。
という訳で、勝手に裏設定で小学生の方を永遠に小学生の身体で生き続けなければならない呪いを受けた少年にしてみたら、スコンと攻めで落ち着きました。
私は基本的に年下攻めは好きじゃないので、この関係は所謂下克上では無いのです。
ブログでは書いていないので、誰も気づいていないでしょうが…(分かっていたら逆に凄いw)。
私は游さんとは逆に、攻めが受けの為に全て失って丁度良いと思っているので、こういう方程式になるのでございます(笑)。
ロマンチストなリアリストですからねー。

TBは飛ばなかったので、また後日~。
ではでは!


2010/02/05(金) 19:15:47 | URL | tatsuki #1AqkR7Yg [Edit
Re: タイトルなし
tatsukiさーん。コメントありがとうです。
しかも、二回も書かせてしまったんですね、すみません(ノω・、) ウゥ・・・

うーん、tatsukiさんは「M」いえ「どM」だったんですね。私とは反対ですか?(笑)
私は、たぶんナチュラルにS(オーイ!?)なようで、虐げられても攻められてもその相手を好きな受けの視点の話は、正直読みづらいです。
だって、その気持が判らない。
私なら、そこまでやられる前に倍返しします。たぶん。多勢に無勢とかでは難しいと思うけれど、一対一なら絶対にやられたままなんて有り得ないです(苦笑)

今さらですが、よく考えてみると、私にとっての王道は、シチュエーションに関係なく「強い攻めと一途な受け」のような気がします。たまには、一途な攻めと浮気な受けでもいいんですが、どちらかと言えばやっぱり「一途な受け」が好きかも。
回答と違っちゃう答になりそうでヤバイんですが、コメント書きながらそんな気がしてきました。……どうしよう……orz
でも、ま、それも、また今更ですね。

コメントとTBありがとうございました。
(TB、ちゃんと飛んでますよ~)
2010/02/06(土) 23:48:49 | URL | 游 #- [Edit
游さん こんばんは!!
おそくなってすみませんでした~!!

それにしても游さんのドSぶりにはホントに…ホントに…!!・゚・(ノ∀`;)・゚・
みなさんに引き合いにだしていただけて嬉しいですww
あ、私そいえばミラージュちっとも頭に浮かびませんでしたよ…!!それはそれでちょっとショックです!!www

ではではTBいただいていきますのでよろしくお願いしますね~♪
2010/02/13(土) 22:14:57 | URL | ゆちゅらぶ♪ #- [Edit
Re: タイトルなし
こんばんは!

ゆちゅさん、ほんとーに遅いわ!
十数年に渡る付き合いだけど、ちょっと考え直した方が良いかしら!?

……リクエストにお答えしてSっぽく肩をいからせてみました。↑は眼鏡の銀縁フレームをすっとあげながら、視線を投げかけての言葉と思って下さい。(笑)

ミラージュはね、最盛時同じ会社の子がかなりハマっていて、同人誌とかバンバン回してくれてたから、CT以外で一番本もってたのは実はミラージュなんだよ~。もう少しで、一緒に本作りそうだった……(爆)

コメント&TB、ありがとうございました!


2010/02/14(日) 01:05:32 | URL | 游 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

tatsukiさんからいただきました、王道設定バトンです!!これおもしろそうだったからまだtatsukiさんの回答も見てないんだよね~♪自分も答えてみてからじっくりお友達のバトンを眺め回しにいきますぞ!!www★ルール貴方の嗜好に併せて、攻め派か受け派かを答えてくだ...
2010/02/13(土) 22:16:25 | 水中雑草園 [Del
世界の果ての本棚(yoriさん)のブログから、頂いてきました。 こういう妄想充バトンは大好きデス(笑)。 ★ルール 貴方の嗜好に併せて、...
2010/02/05(金) 18:02:34 | la aqua vita [Del
la aqua vitaのtatsukiさんからバトンを回していただきました。★ルール貴方の嗜好に併せて、攻め派か受け派かを答えてください。好きCPを当てはめても構いません。■昔から共に生きてきた主人と従者。主は?■相方をかばった怪我が原因で記憶喪失に。記憶を失ったのは
2010/02/05(金) 00:18:16 | 月と凌霄花 [Del


ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。