FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了記録12月

2010.01.01 *Fri
年越したばかりなのにどうしようかと迷ったんだけど、書ける時に書いておかないととんでもないことになることを昨年学習したので、記事あげておきます。

昨年、最後の月の読書量は、と言ってもマンガばかりですが、最後の3日間主婦していて、全く本を読まなかった分少ないです。
読書メーターは、ちょうど1年前から始めました。
なので、読んだ本の数=去年1年間に読んだ本の数、です。
うーん、1年で676冊。少ないのか多いのか良く判りません。
でも、去年1年間に買った数が699冊と考えると、やっぱり少ないと言うしかないです。
あー、この時点でもう読み終えてない本が有ることになります。
実際には借りた本や、マン喫で読んだ本もあるし、偶には古い本を出してきて読んでいたりもするので………。
迷うのは、買う数を押さえるのか、それとももっと頑張って読むのか、です。
はぁ………。

って、そんなことグダグダ言っていても仕方ないので、12月のメーター、行きます。
2009年12月の読書メーター
読んだ本の数:58冊
読んだページ数:2334ページ

■恋じゃないけど (花音コミックス)
私の萌えポイントその1、眼鏡。その2、無自覚ツン。……好きにならないわけがない。
読了日:12月28日 著者:桜賀 めい
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304358

■志水 ゆき全集 LOVE MODE (3) (ディアプラス・コミックス・デラックス)
LOVE MODEで多分、一番泣ける話が入ってる巻だと思います。命の重さ、幸せの意味、人が人と出会うべくして出会う運命、色々な事を考えながら泪が止まらない。
読了日:12月28日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304330

■花は咲くか 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)
日高さんの線の美しい絵と、ストーリーがすごく良い雰囲気。先が楽しみです。長く続いたらいいな。
読了日:12月27日 著者:日高 ショーコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304254

■刻印 下 (バーズコミックス リンクスコレクション)
あれ?これで終わりなの?……せっかく広げた風呂敷なのに、それを生かし切れてない気が……。BLだから仕方ないのかなぁ、、、
読了日:12月27日 著者:一城 れもん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304201

■恋の呪文 (あすかコミックスCL-DX)
おおやさん、いつみても美し~い!この美しい線と、どこかホンワカした雰囲気が好きです。どんなキャラにも透き通る空のイメージがあるというのは言いすぎですか(笑)
読了日:12月26日 著者:おおやかずみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304381

■オフィスロマンス (バーズコミックス ルチルコレクション)
年下上司と年上部下。絵では実年齢差よりも差があるような気がして買ったんですが、実際はそう違わない2人なので、こういう話は結構あるんじゃないかと妄想してしまいました。そして、最後の最後に大笑い♪
読了日:12月26日 著者:金田 正太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304187

■ふるえつもれ幸せの花 初回限定版 (ドラコミックス 225)
繊細な表紙に惹かれました。が、タイトルを見て思ったほど切ない感じはしなかったかも…
読了日:12月26日 著者:香坂 あきほ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4304161

■オトコ拾いました。 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
読了日:12月25日 著者:CJ Michalski
http://book.akahoshitakuya.com/b/4812471974

■BEAUTY STOCK (Dariaコミックス)
ねねこさんの話は、なんだかんだいって幸せで優しいと思う。しかし、エリザベス。昔聞いた話を思い出した(美容学校の窓にエリザベスのお友達が並んでて怖かったという話)。申し訳ないけど、笑える!
読了日:12月23日 著者:楢崎 ねねこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228171

■XXXHOLiC 16 (KCデラックス)
四月一日………。喪失と復活が対であったらいい。
読了日:12月23日 著者:CLAMP
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228117

■極上彼氏。 (ダイヤモンドコミックス)
………
読了日:12月22日 著者:いさか 十五郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228635

■すべてあなたの望むまま (ショコラコミックス)
短編の合間に描かれたアイキャッチがかわゆい。個人的に好きなのは、「メガネ」の話v
読了日:12月22日 著者:杉原 チャコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228277

■ラブダイバー (Feelコミックス Duoセレクト)
視覚的にはすごく好みだったし、同級生で再会でときめきで、いじらしくて最後ハッピーで…なのに、楽しく読んだあとすぐ忘れられる。違う話を読んでみたい。
読了日:12月21日 著者:みゆき 朗
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228494

■まほろ駅前多田便利軒 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
原作読んでないけど読みたくなる。なんつーか、ユギさんの描く多田が煩悩を刺激する。
読了日:12月21日 著者:山田 ユギ,三浦 しをん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228379

■愛人☆淫魔ver.PINK (ビーボーイコミックス)
エロ可愛くて、かなりおバカな玲がちょっぴり哀れな気がする。
読了日:12月19日 著者:神葉 理世
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228752

■愛人☆淫魔(ビーボーイコミックス)
読了日:12月19日 著者:神葉 理世
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862631363

■ティンク・ティンク (5) (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
神様が住む国。ゆったりとした時間が流れるその国に憧れるのは、その世界には私たちが気がつかないフリで捨ててきたものや忘れてきたものが、まだ生きているから、なのかな?
読了日:12月19日 著者:松本 花
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4228678

■SM-スキモノ- (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
さすが麗人セレクション!と、妙に感心した表題作ですが、葬儀屋の一連の話の方が好みでした。
読了日:12月18日 著者:天城 れの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4229116

■夜来香 (アクアコミックス)
懐かしくて手に取ったけど、今読むと、ちょっと物足りない感じ。もっとスケールのでかい話にもできたような気がする(表題作)。同時収録のCALL MEは、原作を覚えているんだけど絵にするとなんだか呆気ないかも…
読了日:12月18日 著者:松崎 司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4229105

■最悪な幸せ (スーパービーボーイコミックス)
読了日:12月17日 著者:やぎ 鷹緑
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862633811

■恋ひめやも (キャラ文庫 あ 4-5)
年の差や、元々の関係をさっぴいても、後ろ向きすぎる受けにキュンキュンを通り越してイラッとしたり…真面目なんだか不真面目だか判らない攻めに首をかしげたりもしたけれど、読み終わったらしみじみ良かったなと思えた。派手さはないけど、一人で静かに読みたい本。
読了日:12月16日 著者:英田サキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4163558

■キャラバンサライ~トゥズとサーハル (Feelコミックスファンタジー)
これは、続くのか?いや、続くんだよね?続かないとイヤだ。つーか、他の短編でお茶を濁すんじゃなくて、最初から同じシリーズの話で纏めて欲しかった…。
読了日:12月15日 著者:吉川 うたた
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4229363

■ひそやかに、降るように。 (幻冬舎ルチル文庫)
比較的短い小説なのに、その情景が鮮やかに思い浮かぶような、心の琴線にぴぴっと感応するようなそんな描写がいくつもあった。光を通すような文章が好きです。
読了日:12月15日 著者:麻生 雪奈
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4163504

■ひめごとははなぞの 1 (シルフコミックス 11-1)
読了日:12月14日 著者:わたなべ あじあ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048675664

■ひめごとははなぞの 2 (シルフコミックス 11-2)
悩む。この話ってジャンルは何になるんだ?BL?ショタ?ロリ?……楽しいから良いんだけど,でも、気になる…。
読了日:12月13日 著者:わたなべ あじあ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133614

■猫絵十兵衛御伽草紙 2巻 (ねこぱんちコミックス)
猫、それも半分妖怪化した猫股と「江戸」はよく似合う気がする。……しかし、どちらもネズミと対決する猫の話なんだけど、とらじとは偉く違う雰囲気。猫は奥が深い上に幅も広いな。(ただの猫好きとも言う…)
読了日:12月13日 著者:永尾 まる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133580

■猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)
読了日:12月13日 著者:永尾 まる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4785930764

■江の島ワイキキ食堂 1巻 (ねこぱんちコミックス)
貧乏神を追い出すなんて、やるじゃん、オードリー♪ と、猫の可愛さを温く楽しんでたけど、人間界は結構大変そうだ。
読了日:12月13日 著者:岡井 ハルコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133506

■放課後のカリスマ 3 (IKKI COMIX)
史良はいったい、誰のクローンなんだろう? それこそがこのマンガの鍵のような気がする。
読了日:12月13日 著者:スエカネ クミコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133488

■放課後のカリスマ 2 (IKKI COMIX)
読了日:12月13日 著者:スエカネ クミコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884679

■放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)
読了日:12月13日 著者:スエカネ クミコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884660

■新東京遊郭物語 (アクアコミックス)
あじあさん、段々エロ可愛くなってくる、つーか、ショタ(ロリ?)化してる気がするのは、私の思い込みなのか、はたまた、願望なのか? …うん、この本は取っておこう。
読了日:12月13日 著者:わたなべ あじあ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133354

■僕たちふたりが恋する理由 (アクアコミックス)
恋するのに理由が要るのか? と突っ込みたくなる。……好きになりかけていた双子の片割れが亡くなったとして、すぐ、もう片方に行けるのか?……腑に落ちない。
読了日:12月13日 著者:蒼 イリメ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133322

■ダイヤモンド・センチュリー 1 新装版 (HUG COMICS)
懐かしさに手に取ったけど、やっぱり良いな。BL色はまだまだ薄いけど、もっと楽しいワクワクを感じる。
読了日:12月12日 著者:橘 水樹,櫻 林子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133458

■クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)
甘いものは、やっぱり人を…いやさ、女性を幸せにしてくれる気がする。
読了日:12月12日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133251

■夜に生まれた (ビーボーイコミックスDX)
久しぶりのリリィワールド。やっぱり好きだと思う。
読了日:12月12日 著者:星野 リリィ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133242

■茅島氏の優雅な生活 (花音コミックス)
密林にてようやく入手。原作の雰囲気がちゃんと生かされてる。どちらから読んでも楽しめると思う。
読了日:12月12日 著者:遠野 春日
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133224

■猫mix幻奇譚とらじ 2 (フラワーコミックスアルファ)
とうとう、買ってしまった。ヤバイくらい可愛い。グッズとかでたら買いそうな自分が怖い…
読了日:12月12日 著者:田村 由美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133205

■猫mix幻奇譚とらじ 1 (フラワーコミックス)
読了日:12月12日 著者:田村 由美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091314783

■エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
記録漏れてた。短編なのでいろいろあるが、ツンデレと言うより「意地っ張り」が似合う受けがエロ可愛い。
読了日:12月11日 著者:いさか 十五郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133275

■ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)
一つ階段を上っても、またすぐに次の階段があるんだろう。でも、そうして一つ一つ上る階段はきっと堅牢だと思うのだ…
読了日:12月11日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133148

■139バラ色の未来なら君にあげるさ (K-Book Comics)
139さん。好きなんだよ…。今更二次はどうかと迷ってたけど、全然楽しかった。他も読みたくなった……ヤバイ
読了日:12月10日 著者:139
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4133426

■できちゃった男子 ハーレム編 (スーパービーボーイコミックス)
読了日:12月10日 著者:御景 椿
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862637051

■極上ジレンマ (ビーボーイコミックス)
読了日:12月10日 著者:楠木 潤
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862637043

■ドラマチック・マエストロ 2 (ビーボーイコミックス)
読了日:12月10日 著者:サガミ ワカ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862637027

■きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)
読了日:12月10日 著者:夏目 イサク
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862637035

■夜をわたる月の船 (Holly NOVELS)
自分の中でどう決着をつければいいのか、まだ判然としない。人の心に闇は無い、の言葉が一つのキーだと思うのだが…
読了日:12月09日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4076940

■白の道程 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 と)
読んでいて、誰の気持ちにも同調できず、かなりイライラ…。短気な私には、向かない話だった。
読了日:12月07日 著者:ともな 李以
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4065591

■夏服 (幻冬舎ルチル文庫)
白いカッターシャツ、紺のプリーツスカート、白いソックス。照りつける太陽、白い入道雲。思い出の夏は遠くどこか甘い。懐かしい学生時代を思い出した。
読了日:12月07日 著者:杉原 理生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4056201

■バチ☆バチ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
最初の3Pにちょっと腰が引けたけど(イヤ、思わぬ展開だったので)、どの話も楽しい。一番のご贔屓は左官オヤジ。筋肉系のオヤジ攻めはなかなかオツなものだった。その上、その筋肉オヤジが仮病を使って受けの気を惹きたいなんて。うーん、ツボだ!!
読了日:12月03日 著者:鬼嶋 兵伍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016998

■パラダイスベイビー (ドラコミックス 223)
人を想う気持ちの焦れったさが可愛いと思うし、恋愛感情以前にある友情は無くならないってさらっと言える関係が良いなと想える表題作も良かったけれど、一押しは「ラブレター」。過去の苦い思い出と現在の気持ちと。揺れ動く感情が切なくて愛しい。
読了日:12月03日 著者:大槻ミゥ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016856

■愛情仁義 (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
短編集。私的一押しは、御子柴君のヒミツ。ギャグ色が強い本の中で、一番、吹いた(笑)
読了日:12月03日 著者:柚木 南保
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016556

■オトナごっこ! (花音コミックス) (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
とんでもない攻め(およびその家族)に捕まったなぁ、受け。とか思ったけど、受けの姉を見て気が変わった。結構、割れ鍋に綴じ蓋カップルなんじゃないだろうか?そして、まわりも結構腐女子より?
読了日:12月02日 著者:南月 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016547

■誰かが彼に恋してる タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)
ここまで来れば、毒くわば皿まで、的な感じで読んでるんだけど、このシリーズは良くも悪くも「ごとうしのぶ」さんだなぁと思う。その世界にどっぷり浸ってふんわりと笑いながら安心して読めます。……しかし、彼らが高校を卒業するには後何年かかるんだろう…
読了日:12月02日 著者:ごとう しのぶ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016520

■王子と側近の長い夜 (花音コミックス)
表題作、可愛い絵なのにかなり突拍子もないコマがあって面白かった。でも、ここから先がもっと面白いんじゃないのか?……弟とか母親が何をしてくるのか、それを王子がどう対処するのか、とか。ま、甥っ子王子が可愛いから、ヨシとしよう。
読了日:12月02日 著者:ユキ ハルコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016503

■恋のまがりかど (花音コミックス)
好きなタイプの絵なので初めて読んだけど、イヤ、確かに「恋のまがりかど」な話がいっぱいだった。
読了日:12月01日 著者:黒山 メッキ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016413

■快感☆サプリ (ニチブンコミックス)
なんとなく美味しそうな匂いに惹かれて買ったら、兄弟もの。うーん苦手だ、と思いながら読んだけど、なかなか深かった。…子供は親を選べないんだよな、と、その立場の弱さをほんの少し思った。
読了日:12月01日 著者:神奈 アズミ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016356

■喪服のディナーパーティ (ミリオンコミックス 80) (ミリオンコミックス 80 Hertz Series 69)
呪い、呪縛、執着、疑い、猜疑……でも、愛とか信頼とか言う呼び名の呪いが一番強いのかも。どう終わるのか途中で何度も考えたけれど、思った以上にきれいに纏まっているのがすごいと思う。
読了日:12月01日 著者:神楽坂 はん子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4016291


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。