FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了記録9月

2009.10.02 *Fri
8月に、あまり読めなくて反省したはずなのに!
9月はもっと読んでない。

48冊って、なに!?

……いや、このところ読んですぐ書き込めなくて、読書メーターに入力し忘れた本も数冊あるので、実際には50冊ちょいぐらい。
でも、少ないには違いない。

うーーーーーー、熱かったし、旅行にも行ったし………。
全部、言い訳だよね。

正直、読む本読む本帯に短したすきに長しで、「これ!」に出会えなくて焦れている。
せめて、月に一冊。我が儘を言うなら二週間に1冊、ドキドキできたり、ウルウルボロボロできる本に出会いたい。
それって、贅沢なのかなぁ……。
沢山本が出なかった頃の方が、愛しい本がたくさん有ったような気がする。

まあ、何はともあれ、読書メーターの記録はつづきから。



2009年9月の読書メーター
読んだ本の数:48冊
読んだページ数:5796ページ

■オオカミ少年の甘噛み (花音コミックス)
可愛らしい少年の絵がいい。でも、内容的には非常に微妙。
読了日:09月29日 著者:内田 つち
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268815

■ラストマスター (ニチブンコミックス)
アンドロイドとご主人様の恋模様のみ決着が付いたけど、アンジェとの戦いはまだ終わりどころか、その全体像も見えてこない。
読了日:09月29日 著者:葛井 美鳥
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268791

■往く夏 (ニチブンコミックス)
懐かしくて手に取ったんだけど、なんかどれを読んでも、同じ話を読んでるような気になる。
読了日:09月29日 著者:葵 二葉,紅 三葉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268777

■世界一初恋 ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)
うーーーーーーん、すっきりしない。
読了日:09月29日 著者:中村 春菊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268753

■草の冠星の冠 5 (バーズコミックス ルチルコレクション)
好きだから一緒にいたくて、それで相手が辛いと判っていても『もう少しだけ』と願う。きっと誰もが、そんな想いに心当たりが有るんと思う。ヒバナの気持ちも、夏の気持ちも切ない。
読了日:09月28日 著者:テクノサマタ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268651

■なずな先生と神田くん (ミリオンコミックス Hertz Series 54) (ミリオンコミックス Hertz Series 64)
プチプチにくるまって眠る先生、可愛い。ネコと一緒に毛布でぐるぐる巻きとかしたくなった。
読了日:09月28日 著者:高田 ゆうき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268623

■ディア・グリーン瞳の追うのは 3 (バーズコミックス ルチルコレクション)
とうとう完結。思えば、長いお付き合いだったなぁ。近いうちに、3冊、いや、4冊纏めて一気に読み直ししたい。
読了日:09月28日 著者:富士山 ひょうた
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268579

■びぼうず 3 (オフィスユーコミックス)
自分に義があると思い込んでいることが一番危ない、ってことか。自分も気をつけよう。
読了日:09月28日 著者:桜井 美音子,相内 美乃
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3268531

■やるときゃやるぜ! (ビーボーイノベルズ)
表紙の秋良と本の内容がピッタリ。こんな兄ちゃんには、弟は多分一生敵わないだろうけど、幸せならいいよね。
読了日:09月27日 著者:岩本 薫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3243184

■間島と堂目 (ダイヤモンドコミックス)
うーん、もの足らない。
読了日:09月26日 著者:天野 瑰
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3229459

■さようなら、と君は手を振った (プラザCOMIX Hollyセレクション) (プラザコミックス)
木原さんの作品の中で、私的にはbest3に入る話なので、後編もぜひコミカライズして欲しい
読了日:09月25日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3229439

■不条理で甘い囁き (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-23)
そうだよね、御伽噺じゃないんだから、恋が成就したらめでたしめでたしで終わりじゃない。そこからの方が長いし、本当に試される日々の連続だよね。とは言え、甘い。そして、エロい…EDじゃなかったのか、謙ちゃん?
読了日:09月25日 著者:崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3227572

■Love,Hate,Love. (Feelコミックス)
ヤマシタさんの男女もの。へーっと思いつつ楽しく読んだ。でも、現実にはおじさん世代の方が枯れてない人が多いと思う。立食パーティーとかで最初にへたばって座るのは20代の若者達で、おじさん達は全然平気。
読了日:09月24日 著者:ヤマシタ トモコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3227631

■BORDER 境界線2 CD付き特別限定版 (HUG COMICS)
気分はBLじゃなくて、青年誌のアクションもの。でも、カッコ良い。でも、蒔田の使い方は微妙。
読了日:09月24日 著者:こだか 和麻
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3227617

■隣に居るひと (幻冬舎ルチル文庫 し 1-5)
桃子のいじらしさに泣きそうになった。小さな体と小さな頭で、子供は子供なりに大好きな人を守ろうとする。そんな子供の幸せを身勝手に見誤りたくはないよね、祖父さん。彼もまた可愛そうな人だと思う。
読了日:09月23日 著者:椎崎 夕
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3227529

■銀とシュガースノー (幻冬舎ルチル文庫 け 1-5)
私の読解力が落ちたのか?と、自問自答しながら読んだ。普通の話なのに……某刑事物より余程LOVEもあるのに、何故?
読了日:09月22日 著者:玄上 八絹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3227496

■初心者マークの恋だから (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)
多分、自分だけが初心者マークと思っていた謙吉と同じくらい、達川も初心者マークだった。いや、年下の恋人との恋ってやつにね。余裕があるはずの男が余裕を失くす恋、良いなぁ。しかし、一番年若いはずの安仲が、一番ひょうひょうと自分の思い描いた道を歩きながら彼女もGET!に、にんまり。頑張れ、青少年!…と、すっかり保護者気分だった。
読了日:09月20日 著者:いつき 朔夜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3227447

■恋におちたら (オークラコミックス) (アクアコミックス)
ほぼ可愛い話ですが、ちょっぴりビターな部分も。
読了日:09月18日 著者:宮沢 ゆら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3155867

■YES IT’S ME (MARBLE COMICS)
ただ、しみじみと、ヤマシタトモコだ、と思った。
読了日:09月18日 著者:ヤマシタ トモコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3155811

■モノクローム・キス (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 あ)
表紙買いしたけど、まさか、イラストの二人が同級生とは思わなかった。うーん、近所のお兄ちゃんとかの設定の方が納得できたんじゃないだろうか?
読了日:09月18日 著者:安曇 ひかる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3153919

■そして蝶は花と燃ゆ (プラチナ文庫)
任侠とか博徒とかけっこう好きなんだけど…。作者はBLBLした話ではなく、突き放した男達の関係を書きたかったのかなとは思ったりもするんだけど、だとしたら雨柳のキャラは良く判らない。桐弥の方が余程大人なんじゃなかろうか。
読了日:09月17日 著者:犬飼 のの
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3153841

■スリープ (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)
面白いかと問われたら、微妙。好きな話だったかと問われても、微妙。でも、もう一回読んでも良いかなと思う。
読了日:09月15日 著者:砂原 糖子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3133045

■我が侭な皇太子は恋着する (ダリア文庫)
読了日:09月13日 著者:剛 しいら
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861343682

■婚約者は俺様御曹司!? (ダリア文庫)
あり得ないと思いつつ、だからこそリラックスして読めるのかとも思う。可愛いだけじゃなくて妙にきまじめで、でも、自立心とか克己心も持っている八尋のキャラが結構好き。
読了日:09月12日 著者:若月 京子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3094196

■ザイオンの小枝 (スーパービーボーイコミックス)
その絵のストイックなのに艶のあるかっこよさにクラクラする。だが、話として読者が無理なく理解できるには、このページ数では足らないのではないか?…少なくとも私には不明な部分が沢山あって、「何となくこんな話なのかな?」としか理解できない部分が多かった。それこそ、珍しい蝶を目にしたのに、燦めく鱗粉だけを手にして捕らえられなかったみたいな感じだ。
読了日:09月12日 著者:稲荷家 房之介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3094096

■恋をしたらどうなるの (オークラコミックス) (アクアコミックス)
設定からして可笑し可愛い、幼なじみのホンワカ&ガツガツでスローな恋の話。絵と話があっているので、読んでいてクスッと笑いながら楽しく読めます。
読了日:09月12日 著者:村上 左知
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3094050

■ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)
ナイス、桜さん!かなちゃん!! 主人公だけじゃなくて、脇も光り輝いている。読んでる私も、胸の奥がトクトク、ドクドク動くよ…。
読了日:09月12日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3093993

■はな咲く家路 (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 225)
一穂さんのきれいな言葉と透明感は変わらないけれど、この話はちょっと文章の飛び方が気になった。ちょっと判りづらいかも。
読了日:09月11日 著者:一穂 ミチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073879

■悪い子のためのわすれもの手帖 (GUSH COMICS)
マスターに恋してたタマちゃんっていくつなんだろう? 何よりもそれが気になった。
読了日:09月11日 著者:砧 菜々
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073815

■おとなりさま (ビーボーイコミックス)
表紙に惹かれて初めて読みました。が、イヤ、楽しかったです。
読了日:09月11日 著者:七織 ニナコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073671

■だってキツネなんだもん (B‐PRINCE文庫)
タイトルに惹かれて買ってみました。実は、バラエティーに富んでるから人外物は結構好きです。今回のキツネは可愛い&チョビキワ系。
読了日:09月10日 著者:加納 邑
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3074090

■泥棒猫 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 す 3-3)
ミミつき、第二弾は猫。しなやかな肢体につややかな耳と長くてもの言うシッポ。それが街子さんの挿絵で見られるなんて、メチャ嬉しい。
読了日:09月10日 著者:鈴木 あみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3074002

■雫花びら林檎の香り (ビーボーイコミックス)
川唯さんの絵が大スキ。可愛い受けも愛想の悪い攻めも好き。でも、酒飲みの私からすれば、リンゴの匂いの酒はパス…。あ、でも、飲めない榛名用のお酒か?
読了日:09月10日 著者:川唯 東子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073537

■トリコになりました (ビーボーイコミックス)
絵は結構好きなんだ。くるくる変わる表情とか良いと思うんだ。でも、どの話も後に残らない。明日になったらみんな忘れそう…。
読了日:09月10日 著者:奥田 七緒
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073490

■MO’SOME STING (ゼロコミックス)
一つ間違えばとんでもなく陰惨な話になりそうなのに、映画でも見るみたいなノリで楽しめた。最後にぶち切れる十和子に喝采を送ってしまった。
読了日:09月10日 著者:ヤマシタ トモコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073247

■ポチとタマ (B‐PRINCE文庫)
ほのぼのな日常を描いたSSが詰まった本。確かに読みやすいですが、ずーっと続けて読んでいると緩すぎて寝そうになっちゃいました。私的には、ほのぼのならコミックの方が……好き。
読了日:09月09日 著者:玉木 ゆら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3074243

■夜明けの声は甘く (ビーボーイノベルズ)
文化祭を思い出しました。大人になっても文化祭のりで遊べたら楽しいだろうな。しかし、攻めはあまりにもヘタレだ。見た目がどれだけ良くても、こんな男で良いのか、祐磨!?
読了日:09月09日 著者:李丘 那岐
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073905

■恋愛私小説 (キャラ文庫 さ 3-16)
長い間読み続けている榊さんですが、このところ少し辛くなってきてます。今回はラスト21行が良かった。でも、そこに行き着くまでに何度か投げ出しそうになった。
読了日:09月08日 著者:榊花月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3074305

■嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)
エロくて、可愛くて、楽しくて、面白い。いやー、肩の力を抜けさせる言い笑いをさせて貰いました。前の本も読んでみたくなりました!
読了日:09月07日 著者:小林 典雅
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3074415

■そんなの気にしない (ダリア文庫)
中途半端なところでエンドマークがついているので、終わった気がしない。叔父さんはどうなったんだ!?
読了日:09月06日 著者:坂井 朱生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3074466

■独占範囲 (スーパービーボーイコミックス)
懐かしくて手に取ったら、前読んでいた部分の続編だった。うーん、なんか、バカップルさがパワーアップしてるじゃないか。しかし、緋色の泣き黒子はいつ見ても艶っぽいなぁ。
読了日:09月05日 著者:東里 桐子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073193

■奪われることまるごと全部 (ディアプラスコミックス)
鷹緒のダメダメ加減に笑った。けど、なんだかんだ言って、幸せそうなバカップルだから、いつまでもこんな感じで続きそう…。
読了日:09月05日 著者:阿部 あかね
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073097

■フリーパンチ (ディアプラス・コミックス)
もやもやが続いてスカッとしたい、そんな時には、イサクさんのマンガが一番!
読了日:09月04日 著者:夏目 イサク
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3073018

■生日快楽 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
小野塚さんの本を読むと、いつも思う。「この話はどこに着地するんだろう」と。そして、「この話好きなのかな、それとも?」とも。何年経っても、私的にはすごく微妙な作家さんらしい。
読了日:09月04日 著者:小野塚 カホリ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/2998400

■純情ロマンチカ 第12巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:09月03日 著者:中村 春菊
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048543628

■忘れもの (ドラコミックス 214)
帰り花、和装の××シーンがあんなに萌えるなんて…。この方の絵には、「日陰の花」的な匂いを感じます。
読了日:09月03日 著者:加東 セツコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3072923

■春の雨に濡れてゆけ (HUG comics)
短い話で綴った1冊丸ごと同じCPの話は、なんだか詩を絵にしたような、そんな独特の雰囲気があった。
読了日:09月01日 著者:日の出 ハイム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/2973992

■蔓草の庭 (MARBLE COMICS)
絵は好きなんだけど、ストーリーは微妙。ふと違和感を感じたり、首を傾げたくなるような場面もあった。
読了日:09月01日 著者:加東 セツコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/2973962


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。