FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了記録5月

2009.06.01 *Mon
慌ただしかった5月も終わり、6月になりました。
……ってことで、先月の読書記録を公開。

しかし、5月は、本当に読んでません。
休みがたくさんあったにも関わらず、52冊しか読んでません。多分、読書メーターを付け始めてから最低記録だと思います。
今月は、もう少し読めたらいいなぁ。
そして、読んで、心を動かされる話に沢山であえるといいなぁ。
2009年5月の読書メーター
読んだ本の数:52冊
読んだページ数:6840ページ

■窓はまだ開かない (kobunsha BLコミックシリーズ)
職場の仲の良い仲間から、自分も知っている仕事関係者とつきあっていると言われちゃったら、やっぱ複雑だと思う。…ってことで、攻めの友人/武田に深く同情します(笑)。だが、実は、表題作よりも前作の続きの方が何となく気になった。前作を探してみようと思う。
読了日:05月29日 著者:風樹 みずき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334807224

■夢結び恋結び 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
めっちゃ天然な青と、良い味出してる柊至がお気に入り。番外編、最後のコマに思いっきり笑った。
読了日:05月29日 著者:桜城 やや
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048543261

■MOON DIVE ムーン ダイブ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 か 6-4)
からかうつもりが、いつの間にか初めての恋に落ちて、どうして良いのか判らない攻めの、高揚感や焦燥感がおもしろかった。まあ、人を好きになるのに理由なんか要らないし。でも、攻めが人魚の男で月に一度女性化する、、、、の設定は確かに面白いけど、この話に必要だったのか?最終的には、どうでも良かったような気がする。
読了日:05月29日 著者:神江 真凪
http://book.akahoshitakuya.com/b/4576090739

■びぼうず 2 (オフィスユーコミックス)
惜しい! 何でXXが、オヤジ達なんだろう!? 
読了日:05月28日 著者:桜井 美音子,相内 美乃
http://book.akahoshitakuya.com/b/442015179X

■真音 1 (リンクスロマンス)
互いに何かが常人とずれている攻めと受けが、よくあるや●ざものと違うテイストになっている。特に、目に見えない薄い絶縁体でも被ってるんじゃないかと思うほど、反応の鈍い(感情の起伏に乏しい)受けが、これからどう変わっていくのかが楽しみ。3巻あるとのことなので、最終的に彼らがどこに立っているのか見極めたい気がする。
読了日:05月28日 著者:谷崎 泉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344816528

■ファンシィベッド (バーズコミックス リンクスコレクション)
乙女な攻が、受けに叱られて(?)ダーッと泣くシーンににやけて、自分の属性を考えた。いや、もう、まごう事なきSだよ、私は。
読了日:05月26日 著者:霧壬 ゆうや
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344816455

■龍の後継者 (ラヴァーズ文庫)
龍を飼う男の続編。高柳、ちょっとは「学習機能」ってやつを身につけようよ……あまりの無鉄砲さにため息しか出ないじゃん。まぁ、それはそれとして、なんとなく、柳の下の泥鰌を狙った!…感が出過ぎていて楽しめなかった。
読了日:05月26日 著者:ふゆの 仁子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4812428750

■コイビト偏差値 (角川ルビー文庫)
なんか、この攻めも受けもキャラがいい。二人とも遊びまくっていると周りには思われているのに、その実、経験値は思いの外少なくて、目の前の恋に焦ったり、一生懸命だったり、無理矢理諦めようとしてみたり。読んでいて楽かった。
読了日:05月26日 著者:成宮 ゆり
http://book.akahoshitakuya.com/b/4044520070

■雨上がりの10年目 (キャラコミックス)
読了日:05月25日 著者:新井 サチ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199604065

■薔薇とライオン 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)
喰えない購買のおっさんは結構好き。ただ、この本を何も知らずにまっさらな状態で読んだ時、サクラコさんの絵が好きとかじゃなかったら、出来は至極普通なんじゃないかと、そんな気がする。一冊に2話入れるのがそもそも間違い?
読了日:05月25日 著者:Unit Vanilla
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344816447

■泣かないで、大久保くん。 (MARBLE COMICS)
可愛くて、ちょっとおバカで、どこか心がシクっとする、そんな話が詰まってました。
読了日:05月25日 著者:北別府 ニカ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4904101464

■逆視眼 1 (Dariaコミックス)
石原さんの描く男は、ナイフみたいに鋭そうだったり、チェーンソーなみに豪快だったりするのに、みな漢だ。受けだって、女々しい性格のキャラですら、どう見ても一人前のいい男。それなのに、どこかエロチック。うーん、好きだ。
読了日:05月22日 著者:石原 理
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861343399

■桜霞の神隠し (白泉社花丸文庫)
甘えっ子できかん坊なキャラは結構好きだけど、この話は何となく幼すぎて、私的にギリギリのラインのショタ(いや、ロリなのか?)。もっと幼い年齢の設定でも平気なときもあるんだけど、今回はかなり微妙だった。
読了日:05月22日 著者:凛 紫水
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592875877

■君ガ大スキライ (新書館ディアプラス文庫)
なんだかんだじゃなく、面白かった。クズの分かり難くて分かり易い(?)性格が、この話に限ってはナイス!
読了日:05月22日 著者:五百香 ノエル
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403522149

■猫の嫁入り (ショコラコミックス)
可愛い話が多いんだけど……うーん、、、、、、
読了日:05月21日 著者:麻 薬子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778107489

■おとうさんは罪作り (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
受けのお父さんの可愛さにうっとりするとともに、お母さんに笑った。ロクデナシに弱くてもこんな生き方ができるなら楽しいかもしれない。
読了日:05月21日 著者:深井 結己
http://book.akahoshitakuya.com/b/481247079X

■ナルシストの憂鬱 (ビーボーイノベルズ)
読み始めたとき、最後まで読み切れるかどうか不安なほどムカついた山田なのに、気がついたら藤中と同じように可愛く思ってました。不器用で誠実で本当は優しくて、素晴らしくマイペースだけどヘタレな攻め。新鮮でした。ただ、キャラが強烈すぎて、文章にされた細やかなあれこれにまで中々思い至れないところが、難点かも。
読了日:05月20日 著者:西江 彩夏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635970

■うちの巫女が言うことには (幻冬舎ルチル文庫)
主人公だけじゃなくて、脇の設定がしっかりしているから、すぐに話に引き込まれ、読んでいて楽しかった。でも、よっちゃん…。狂気は普通の顔をしていて、日常を何事もなく過ごせるのは、もしかしたらすごくラッキーなのかなと、ふと思った。しかし、「神社、禰宜さん、はかま」…と来て、妄想を膨らませすぎた自分がちょっとイヤだ。
読了日:05月19日 著者:神奈木 智
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344816641

■あばずれ (ビーボーイノベルズ)
あばずれと言うより、やんちゃ坊主な受けが可愛い。結構笑えた。
読了日:05月19日 著者:中原 一也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635792

■ドクターの恋 (幻冬舎ルチル文庫 お 1-8)
うーん、サクッと読めたけど、読み終わって一日経ったら、街子さんのイラストと、「死に別れの後添いは止めた方が良いのに」とふと思ったことしか記憶に残ってない…。
読了日:05月17日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344816617

■桃色☆王子―胸の秘密はミルキーピンク (プラチナ文庫 アリス)
いや、もう、何というか…。
読了日:05月16日 著者:神香 うらら
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829624299

■世界の中心で愛なんか叫べねーよ (EDGE COMIX)
タイトル見て、ソッコーレジに持ってきました! そうだ、愛なんか叫べるか!! 
読了日:05月16日 著者:語 シスコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4863490690

■冥花愛娼―紅猫の花嫁 (プラチナ文庫 アリス)
猫耳も、オバカナ受けも好きだし、大雑把で傍若無人系の攻めも好きだけど…本文も袋とじも、なんか物足りない。つーか、袋とじの意味はあるのか?
読了日:05月15日 著者:矢城 米花
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829624248

■flat 2 (BLADE COMICS)
それぞれの朝、平介の母、サイコーです(笑)
読了日:05月15日 著者:青桐 ナツ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861276284

■愛するということ (角川ルビー文庫 126-2)
本当に好きな人を亡くしたとき、人はどこまで傷つくんだろう?でも、どれほど傷ついても、人はきっと、再び立ち上がることができると信じたい。続編に期待しています。
読了日:05月14日 著者:谷崎 泉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4044544026

■吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS)
暁がアルとアメリカ行きを決めた時から、こういう展開になるだろうと覚悟はしていたけど…。でも、わがままな子供なアルの気持ちは恋だとして、暁のアルに対する気持ちは恋なのかな、それとも愛なのかな…。暁が本当に避けたいのは、アルを一人にすることなのかそれとも、そんなアルを見て自分が辛いからなのか? …ちょっと、否、かなり斜めに見るとそんな疑問も浮かんでくる。
読了日:05月13日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/b/4883863654

■吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
冷凍蝙蝠をレンジでチン?それで「アチチチチ」とか言いながら、太陽の下で日焼けする夢に急かされながら、復活するのか?……笑っちゃアルが可愛そうだけど、笑える
読了日:05月13日 著者:木原 音瀬
http://book.akahoshitakuya.com/b/4883863573

■秘密の合図 (アクアコミックス)
身体の関係はあっても、心が追いついてない不器用なカップルが気持ち的にも恋人になるまで、の話が多いし、破綻のない絵なので読み易かった。後、那津子からのメールがウケた(笑)
読了日:05月12日 著者:冬乃 郁也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4775513621

■きみを泣かせたい! (アクアコミックス)
絵の持つ雰囲気が良かった。が、BLで漫画なんだから女の子が添え物なのは仕方ないけど、最初の話の受けの同級生女子は、どうなっちゃったんだろう?
読了日:05月12日 著者:旭 まあさ
http://book.akahoshitakuya.com/b/477551363X

■いじっぱりメルト (アクアコミックス)
「私って、意地っ張りな受け好きだったんだ」と、今更のように、自分の好きなタイプに気がついた。が、その後思い返してみて、「意地っ張りな受けが、攻められて涙目になるところが好きだったんだ」と、自覚した……。
読了日:05月12日 著者:柳瀬 りょう
http://book.akahoshitakuya.com/b/4775513648

■まやかしの花嫁 (ショコラノベルス・ハイパー) (ショコラノベルス HYPER)
花嫁ものなんだから、と、何度も自分に言い聞かせながら読んだけど、どうしても、話に乗りきれなかった。
読了日:05月11日 著者:辻 桐葉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778107470

■焦燥 (SHY NOVELS 226)
興味を引かれるエピソードはたくさんあるのに(いや、もしかするとあるが故にか?)、作者が一番書きたかったことがよくわからない。…お店を広げるだけ広げたけど、何屋さんか判らない、まるでフリーマーケットの店先に種々雑多並べているような感じだった。うーん、惜しい。
読了日:05月11日 著者:藤代 葎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813011942

■愛しあってる2人 (ビーボーイコミックス)
最初の二編、どこかに小さな違和感を感じるのは何故だろう? そして、どこか中途半端な感じがする。
読了日:05月11日 著者:田中 鈴木
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635857

■王様のデザート (ビーボーイノベルズ)
読了日:05月10日 著者:玉木 ゆら
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635660

■この世異聞 其ノ3 (ビーボーイコミックス)
これは反則だよ!と、喚きたくなるくらい館長が可愛い。対照的に鳩木は体温が低そうで、なんだか冬眠しそうな感じ。この二人じゃなかなか恋愛は進展しそうにないな、と思ったら書き下ろしが! いや~、萌えだ!!
読了日:05月09日 著者:鈴木 ツタ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635911

■社長と秘書、愛の証明 (ビーボーイコミックス)
リーマンなのに爽やか…というか、それなりにHなシーンもあるのにどことなく植物的。汗の匂いとかが感じられない。きっと、そこが良いところでもあり悪いところでも…。
読了日:05月09日 著者:町屋 はとこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635938

■ジョーカーの甘い嘘 (ビーボーイコミックス)
表紙絵に惹かれて購入した。確かに絵は好みだった。話は……ちょっと微妙。
読了日:05月09日 著者:南月 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862635881

■兄弟日和 (GUSH COMICS)
兄弟だから好きなのか、それとも、好きになったのが兄弟だったのか? 近親ものだとそんなことが気になったりすることも多い。だがこの話は、描き方のせいだろうか、そんなことじゃないんだろうな、と思わせる何かがあった。関係ないけど、兄時々帰るの1。カバーしただったんだ…探したよ。
読了日:05月09日 著者:つげ 雨夜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4877241213

■俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
恋すれば人は強くなり、そして弱くなる。成長もすれば、駄目にもなる。選んだら辛くなると判っていて、それでも、それしか選べない。それを「恋」と呼ぶのかもしれない。
読了日:05月08日 著者:水城 せとな
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091325157

■エディドヤ (HUG COMICS)
私には聖書の世界の素養がないからか、主人公の気持ちが今一歩理解できず、同調もできなかった。でも、作者(の世界観)にはかなり興味を惹かれる。
読了日:05月08日 著者:歩田川 和果
http://book.akahoshitakuya.com/b/4870319098

■恋花火 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 み 2-2)
誠人の背景がよく見えなくて、かすかに引っかかる部分がいくつかあったからか、設定は面白いと思うけど、どこか微妙。
読了日:05月08日 著者:水瀬 結月
http://book.akahoshitakuya.com/b/4576090550

■よくある話。 (リンクスロマンス)
実年齢より枯れた雰囲気の受けが、歳下の男の熱に煽られるように、少しずつ攻めに堕ちていくところに妙にハマった。あと、見た目好青年なのに、マニアックなエロに妙に熱い攻めも楽しかった。
読了日:05月08日 著者:中原 一也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344816048

■ラブアンドプライド (ディアプラス・コミックス)
まとまった二人より、東郷のこの後が気になる。実は孤児で辛酸を嘗めてきたはずのリオンよりも、東郷の方が(精神的に)問題ある環境で育ったと言うことなのか?
読了日:05月07日 著者:志々藤 からり
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403662420

■るったとこだま (あすかコミックスDX)
いい!こーゆーの、すっごく好き!!暴れん坊なくせに、どこかかわいげのあるるったも、のほほんぽややんキャラなこだまも、めっちゃ好み!
読了日:05月07日 著者:藤谷 陽子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048543237

■それでもアナタの虜 (キャラ文庫 ひ 1-23)
私的には、その健気さにホロッとくるかイラッとくるかの境界線上にあるような受けだった。もう少し自虐的だと苛ついたかもしれない。でも、よく考えてみれば攻めもけっこう鈍感か?
読了日:05月06日 著者:火崎 勇
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199005196

■永遠と一瞬 (白泉社花丸文庫)
優哉が思うほど烈は大人じゃなかったけど、書かれていない部分で、烈が優哉のために大人であろうと頑張ってきただろことが推察できたし、一癖あるけど優しい先輩とか、スパイシーだけど自分を見極めた元ライバル(?)とか。優しい恋愛小説で、ある意味その易しさが物足りなくもあったと思うが、作者はこれがデビュー作とのことなので、今後に期待したいと思う。
読了日:05月06日 著者:西門
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592875850

■オモチャになりたい (ダリア文庫)
ドSの攻めは許容範囲だけど、Mとか言う以前に人として生きていけるのか心配したくなる受けにちょっとめまいが……
読了日:05月06日 著者:崎谷 はるひ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861343259

■眼鏡屋と探偵 (ガッシュ文庫)
基本、眼鏡は好き。なので、それなりに楽しくは読めました。
読了日:05月03日 著者:月宮 零時
http://book.akahoshitakuya.com/b/4877249788

■普通のひと (SHY NOVELS 227)
「普通の男」と「普通の恋」を読んでから数年、迷いつつ再読しました。人は誰だって、年を重ねて守るもの(ただの世間体なのかもしれないけど)が増えれば増えるほど、臆病になる気がします。それこそ、それが「普通」だと思う。この話は、そんな人の弱さとか、それでも諦めきれない葛藤とか、自然であることを選ぶ決断とか。一つ段階を超えても、また、どこかで躓いたりとか。…そういう「普通のひと」の話です。好きだな。
読了日:05月03日 著者:榎田 尤利
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813011950

■未完成 (白泉社花丸文庫BLACK)
未完成。その言葉を、しみじみと噛み締めました。読んでいる私たちも、まだ、未完成です。っていうか、人が完成するってどういう状況を指すんでしょう…などと、ちょっと違うことも考えてしまいました。
読了日:05月02日 著者:凪良 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592850475

■銀の誤解 金の恋 (アルルノベルス)
刑部は、これで大企業の社長がちゃんと務まっているのかと不安になる。暁も好青年だとは思うけど、幼すぎる気がするし…。でも、どんな話でも違和感なくサラッと読ませてくれるから、火埼さんとは縁が切れない。
読了日:05月02日 著者:火崎 勇
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862961401

■課外授業 (ドラコミックス 201)
きつい話だった。でも、表面に見えているきつさだけじゃなくて、もっと深い何かを私は感じているのだと思うのに、今はそれを言葉にまとめられない。しばらくしたら、また読んでみたいと思う。
読了日:05月02日 著者:梅太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862525601


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ABOUT THIS BLOG

このブログは、管理人・游の購入本リストの色合いが強いため、感想はほとんど全て「続きを読む」からの入力となります。…「続きを読む」があれば感想は必ずあります。 もちろん、リンクフリーですが、出来ればご一報下さい。 尚、このブログは、時折、パッタリと更新が途絶えます。お許し下さい。 m(_ _)m



プロフィール

游(ゆう)

Author:游(ゆう)
今は無き「青磁ビブロス」が出していた、雑誌化される前の「b-boy」の記念すべき第1巻から読んでいる、筋金入り腐女子です。
食べることが大好きで、タベログ系のブログ のほほ~んとネコな日々 もあります。游の日常をお知りになりたい方は、どうぞこちらへ♪(…そんな人居ない?)
*Twitter始めました。fukufukunekoで呟いてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリ



リンク  v(*'-^*)v♪

(リンクさせて頂いた順に並んでます)

このブログをリンクに追加する



Yuu's List

游の所持する、もしくは一時は所持した書籍のリストです。 重複外防止のために作ったデータですので、この2年くらいの間に手放したものもあるし、今はpdfにしちゃったものも含んでます。 (外部HPに飛びます.ご注意下さい)



最近読んだ本

フラフラとネットを渡り歩いていたら、読書メーターなるものを発見。面白そうなのでお試し運用中!

游の最近読んだ本



FC2カウンター



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 同じ本は何冊も要らない… All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。